つちこみち・☆゜゜・★(土田有希のblog)

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんばんは(^o^)


今更ですが
昨日、『シン・ゴジラ』を観てきました!


色々とグロかったり、絶望的だったり
大変な映画でしたが
観に行ってよかったなって思える
好感度?の高い映画でした


私、こういう社会的なドラマが好きなんだなって
なんだかスッキリしました



何故、私の中で好感度が高かったかと言うと

私が偉そうなことは言えないのだケド・・・


日本人らしい演技・・?
が見られたからだと思います




外国人が
避難所の炊き出しに文句1つ言わず列を作る日本人に驚いた、という記事をよく見るけど


改めて国民性みたいなものが
良くも悪くも感じられる映画、演技で


私はやっぱり日本が好きだなと思った


同時に
もっと自分の事も
日本の事も知りたいと思ったし


海外のアドベンチャーものとか
SFものとか
規模の大きい映画も沢山あるけど

それに並んでこのシン・ゴジラが創られたとしても
模倣ではなく、日本人らしく創られたものだなぁなんて思いました


淡々と、時にシュールに進んでいくセリフや事象の中から
想像力や念が滲みでてくる様な
そんな作品でした


ステキだったな



うん

じわりともう一回観たくなるなぁ・・・



{08B6BABE-CFFE-40D9-A83E-3908CDAEE794}

名台詞ステッカー



なんか嬉しい

シールになっている台詞も名台詞だったけど
私がツボッた台詞は

『歩行ですよ』

とにかく
世界観がシュールで絶妙でした




そして
11月の映像ラボ公演のチラシが出来ました


{F7228B85-536C-402C-95D6-62E863541D09}
{6286C8E6-471E-4FAC-85FD-458F2DDA3550}


さぁ
私もがんばらなくては(^o^)



★つちこ★



こちらもフォローよろしくお願いします
↓↓↓





*****
古波津陽 映像ラボ
pafe.GWC2016 Act.1 「舞台と映像で俳優に求められること」
 
舞台でご覧いただいた作品の中から、一部のシーンを抜粋し、プロの映画監督が映像作品へと変えていきます。編集風景を公開で行いながら、映像と演劇の違いに迫る企画です。映画に興味のある方はもちろん、実際に舞台にかかわっている方にも目から鱗の企画となっております。
 
【日時】
11月6日(日)
 14:00~15:30 演劇企画アーキテクトによる『アイアム アン エイリアン』
 16:00~17:30 古波津陽による抜粋シーンの公開映像編集、および解説。
@学習院女子大学 やわらぎホール
 
【料金】一般2,500円  学生1,000円

【上演作品詳細】 
『アイアム アン エイリアン』
《作者名》 山田裕幸(ユニークポイント)
《演出者名》吉田雅人
《出演者名》大貫雄一郎、吉田雅人、古市裕貴、水田由佳、中井美帆、古澤光徳、嶋田朋義、太田真由美、土田有希

【あらすじ】
移植しなければ助からないふたりの患者のもとに、一人のドナーが現れた。
医学的にはまったく同条件のふたりの候補のどちらに移植をするべきか。12人の怒れる男たちをモチーフに無作為に選ばれた市民がそれを議論する過程を描いた。 


【ご予約】

【会場】
学習院女子大学 やわらぎホール
〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車、徒歩1分
東京メトロ東西線「早稲田」駅下車、徒歩10分
JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅下車、徒歩15分

*****


2017年
1月14〜15日
アトリエだるま座にて
同演目上演


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。