税金を納めるのは大変

テーマ:

確定申告の受け付けが始まった16日、森友学園問題での国会答弁が問題視されている佐川国税庁長官の責任を追及する市民らが、国税庁前で抗議活動を行った。
国税庁前には、森友学園への国有地売却に関連した資料を破棄したと答弁した佐川長官を批判する市民が集まり、佐川氏の罷免などを訴えた。(FNNニュースより)

 

国税庁長官の問題で確定申告をする国民が

 

不満をもらしています。

 

例えば、明らかに登記簿上からみても第三者からの土地の売買でも

 

領収書や契約書などの証拠書類がないだけで取得価格が不明として

 

課税するような取り扱いをする国税にもかかわらず

 

自分たちは証拠書類を処分したという言い訳は通らないと思います。

 

私は青色申告特別控除を受けるため

 

概ね4カ月に2日、日曜などの休みの日に帳簿を付けています。

 

非常の面倒な作業で

 

年々スピードがアップしていますが

 

金銭の出入りも多くなっているため

 

1年で概ね6日は帳簿を付けています。

 

私は何年も申告をしているので

 

青色申告に必要な帳簿を作成するノウハウはある程度あると思いますが

 

税金の指導を受けるために税理士の先生を通して申告をしています。

 

現金や預貯金通帳の最終残高をピッタリ合わせるので

 

誤った入力はないと思いますが、

 

現金や預貯金の出入りを資料などで確認するなど大変な作業です。

 

適当に金額を記載した白色申告で

 

資料は処分したが通れば

 

そのように申告したいものです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

AD