「あれ、悲っしゃ~」な、べくそんのブログ

伝えるのが苦手な、国語2のべくそんなお送りする、見ていて痛々しいブログ


テーマ:

先週の続き。

一部のエリアを除いては、撮影OKでした。

 

ペルソナの資料室的なエリア。

自分のペルソナ初体験は、世代的に当然の事ながら異聞録でした。

異聞録のCMは衝撃的にカッコよかった。

あれから、アトラスの作品が気になった事は事実。

 

各作品のエリアごとに、関連グッズ等も展示。

↑は、PQのキャラスケッチが展示されておりました。

 

P4Uエリア。

 

P5エリアが、当然の事ながら広く取られておりました。

しかしP5は未だに未プレイ、部屋片付けが落ち着いたらやろう。

 

ペルソナ2に登場した、葛葉探偵事務所を再現。

 

中にはゲームと同様に巨大な招き猫もあり。

アンケートボックスが手前にあり、投函するとネコマタ探偵事務所のメロディが流れる仕様。

その変わり、ネコマタ探偵事務所の部屋は無し。

ちなみにアンケートには、グッズが早々に売り切れた事による運営へのクレームと、

展示物の偏り方に、昔からのファンへの配慮も欲しかったと投書しました。

これはあくまでも、愛情を持っての投書であります。

※他にもいたので、その晩にはグッズへの対応を対応されておりました。

 

屋上には、ジュネスのフードコートの再現だけ。

何も食べれない、ただ風景を楽しみ、裏はコスプレイヤーの更衣室があるだけ。

(と書くと、ストーカー倶楽部のファンに失礼なので、飴細工の実演もありましたと補足)

何か食べれたら良かったのに、そこまでは予算が足りなかったか。

 

ペルソナ2のベルベットルーム。

入り口付近には、自分のペルソナを映せる鏡があったのですが、

あまりにもチープな出来でしたので、冷めました。

(複数の人数対応型で、悪魔イラストが映るだけだったんだもの)

ここでは1日数回、全ての人の魂の歌の生歌唱を堪能できました。

 

撮影できなかったのですが、DJ WAKAさんによるパフォーマンスもありました。

それを堪能している間に、グッズが無くなりました。

体育館では、物販コーナーと縁日コーナーがありました。

 

他にも、ピクシブのイラスト展示室もありました。

個人的な印象としては、かなり人気が無かった気がしてなりませんでした。

自分が入った段階では、誰も入ろうとしてなかったです。

 

最後、メインイベントに近かった、クマとモルガナの登場。

来場者は皆さん萌え死にしておりました。

クマは新マスコットの登場に、一時的にポツンとなっておりました。

 

 

 

 

 

 

モルガナぬいぐるみが、早く欲しいだす。

でも4月に発売するので、安定した価格で購入出来ます。

転売野郎共は血涙を流した事でしょう。

と言っても、そんなに痛手は無いかもしれませんが。

グッズよりも、ライブチケットへの対策の方も重要視して欲しいものです。

 

東京遠い、大阪でもやって。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログを再開したのが元日だったという事もあるので、

12月8日から開催されていたペルソナ20thフェスのレポートでも。

オーケストラとどちらにしようか悩んだのですが、おそらくCDで出るだろうと予測したので、フェスの方を優先として、休みやら私用の兼ね合いもあったので、初日に参加。

 

7日夜にバスで出発し、早朝に到着。

それにしても、毎回深夜バスで東京へ行く際には、時間潰しに困るものです。

場所は千代田区にある千代田アーツ。(旧練成中学校跡地)

折角なので興味本位で秋葉原の電気街を散策してみたのですが、

さすがに朝の7時ではどの店舗も開いておりませんでした、当然。

自分の入場時間帯は12時から、あと5時間もありやがる。

 

カフェでモーニングセットを頼んでもまだ9時。

駿河屋とかでペルソナやらネコグッズを捜しながら、ひたすら時間潰し。

 

※初日は16時にて終了なので、時間が足りるかどうか不安でしたが、

最終的には15時前には外に出たので、バス出発までまた時間潰し地獄でした。

 

 

それでも時間が潰れないので、千代田アーツ前の公園で3DSを開く。

昼前までは全然日光が当たらない場所なので、寒い寒い。

しかもアーツの屋上では工事中でガーガー言ってました。

 

ようやく12時前になり、自分を含むグループの入場開始。

グッズの一覧を確認すると、モルガナフェルトキットが既に完売。

モルガナ人形が欲しい自分としては、既に「やだなやだな怖いな怖いな~」状態。

 

ペルソナ5がメインに近い内容でしたので、演出もメメントスっぽくしてある…らしい。

というのも、未だにP5は未プレイなのです。(自室のレイアウトが落ち着いたらプレイ開始)

 

 

 

 

記念色紙が展示されておりました。

ちなみにこの中に、ペルソナライブでおなじみのDJ.WAKAさんの姿もあります。

 

上田信舟先生のイラスト。

まだまだメガテンに携わっておられたので、一安心、よりも感動。

 

美川べるの先生。

普通にトロ(横内健太)を描いている辺りが、ミカベルらしい。(笑)

 

他にも沢山の方の色紙がありましたが、あまり撮影しませんでした。

そういえば、月ジャンプで掲載されていた、

「ペルソナ罪と罰」の作者さんのイラストもありました。

「知らないキャラ描いたら、ダメだよ。」とは、口が裂けても言えません。

言えませんでしたけど、思う事は出来ましたよ?

P3から入ったファンは、きっと「誰だ!?」となった事でしょう。

 

余談、2015年末の大阪であった、

ペルソナミュージックツアー2014のDVD発売記念イベントで、

異聞録から始めているファンが、ポツポツとしかいなかったのは、

やはり従来の世界観と現在のペルソナとの世界観が違っている為、

現在のを受け入れられない旧世代のファンが居ないという事でしょうね。

 

個人的には、P3、P4は人との繋がりの重要性を訴えた作品としては、

実に優れた作品だと思っているので、受け入れております。

絆、キズナと世間が騒ぐ前から、アトラスは考えていたはず。

 

キャラクターじゃないとか言いつつ、

結局外伝的な作品のキャラクターを好きになったりするんですが。

 

ひとまず、今回はここまで。

ただ、既に終わっているイベントで、情報が飽和状態のはずなので、

「あ、行ってきたんだな」程度で流してご覧下さい。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の日記から、間が空きました。

そして明けましておめでとうございます。

 

結局、新居を建てるぞ~という報告から、新居出来ましたの報告になりました。

 

▲家だけ先に造って頂いて、外溝工事は今年の天気が良い時に実施。

 

前回の時は伏せておりましたが、敢えて載せます。

「一条工務店」にお願いしました。

家にはとんと疎い自分でしたので、2月の段階では「1,500万程度で出来ないかなぁ」と思っていたのですが、結局新築平屋太陽光で2,400万円になりました。本来はそのつもりはなかったのですが、妻の弟君が「壁のメンテナンスに数百万かかるから、その点は慎重に考えた方がええですよ」とアドバイスがあったのと合わせて、一生その場所で暮らす事を考えて、ジジイになっても快適な環境で暮らせるように、思い切りました。


土地の地盤調査、内装、外溝などを決めたのが夏前。

それから基礎・上下水道の敷設・建ち前(工場で造ったパーツをクレーンを用いて組み立て)・外壁・内装・電気配線・機密調査等を11月頃まで行い、最終チェック等を行って、12月9日に無事引渡しを行いました。

住宅ローンも35年返済、これからが戦いになります。

 

▲飼い猫・さくのトレーニングも何とか無事に終わりました

 15年末にフライングで購入したルンバを起動したら、大変な事になりました。

 猫がパニックになるので、まだまだ使えそうにありません。

 

▲ニトリで購入したソファー、スライムさんご満悦。

 ただしその後、さくぼんにバリバリやられました。(嫁が良ければ、それで良し)

 

夫婦一緒に近所の挨拶周りに行きたいのに、全然日が合わないし、天気も雨ばかり。

引越しで何が一番面倒って、やはり挨拶回りですなぁ…。

 

新居はさすが全館床暖房、非常に快適です。

これでようやく、寒いから億劫になっていたサイトの運営も再開できる…かも?

 

この10ヶ月の間にいろいろありましたが、これから小出しして参ります。

それでは本年も、よろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
25日、会社で面談がありまして、とりあえず来年度の契約は問題無さそうです。
正社員登用に関しては、19日に実施した簡単な確認テスト形式などの結果も踏まえながらですが、現段階では正社員候補の一人としてピックアップされているようです。
ただ、あくまでも案の段階なので、未だに油断は出来ないみたいですが、それだけでも結果は結果なので、油断を排して引き続き仕事を全うしたいものです。

その最中の先週土曜日、敦賀市内にある住宅展示場に行って、マイホームに関する知識を学んできました。というよりは、無知な状態のまま、夫婦一緒に冷やかし半分で入ったら、誰も客がいなくて2時間程度レクチャーを受け、現実を知り、そこの建築会社の方から、「家の森展示場(福井市にある、複数社を交えた住宅展示場)に行けば、理想に叶った家があると思いますよ」という事だったので、一昨日行ってきました。

いろんな会社を見て、低価格で行った方がいいかなと思いながら、展示場の最後の会社の展示場を見に行き、説明を受けたら、一気にその会社に傾いてしまいました。
何よりも、机上の説明では無く、実際に肌で感じてもらうというシステムに、やられました。
その展示場にあったのがヒートポンプ式の床暖房。ホットカーペットみたいに、足元だけ温かくて、エアコンとかで暖かいんじゃねぇの?と思っていたのですが、床暖房だけしか暖房器具は付いていない事にビックリ。
実際の電気料金の明細書なども見せてもらったのですが、夏場でも6,000円程度で、冬場が一番ピークの18,000円ぐらい。ちなみに我が家は夏場が一番電力を要し、20,000円を超える事がありました。電気料金がこれだけ差があると、傾いてしまって当然か…。

説明もなかなか達者でして、低価格の住宅を購入すると、30年経過した頃には壁の塗り替えや白蟻を防ぐ為の防蟻加工の費用等で、大幅な維持費がかかってしまうのですが、今回お世話になった会社の場合は、最初から高価格で設定はするが、維持費がほとんどかからず、太陽光パネルで発電を行ない、10年を超えたらその発電料金は世帯主の収入になるそうな。
特に家の壁の塗り替えに関しては、ひかりさんの実家が特に痛い目に合っており、補助を貰っても200万円の費用が掛かったとかで、30年以上耐久性のある壁に魅力を感じておりました。

書くとステマになりかねないのですが、その会社は広告は一切出しておらず、口コミだけで建築業界の大手にのし上がったという事を営業の方が自負されておりましたが、思わず納得です。

新築で長期優良住宅(35年以上持つ家)には国から補助が出るなどの優遇もあるのですが、2月以内に申請を出して、3月1日までに振込をしないと130万円近くの補助を逃してしまうという案内も伺ったので、急遽ひかりさんの実家に資金を工面してもらいました。
本気で、ウチの家計の貧窮さに肩身が狭い思いをし、ただただ恥ずかしい…。
「出世して、年収500万ぐらいになれ」とどきつい事を言ってくるのですが、それぐらい持っていたら、違う世界になってたわ…。

まぁ、正社員になれば、契約社員の時とはまた違う待遇にもなるでしょうし、ベースアップも安定して行われる事に期待…したいものです。
駆け込み需要の時に申し込むつもりは無かったのですが、結局こういう時になってしまった事に後悔するものの、仕方ないので、何事も迅速に対応するのみ。

7日には、地盤調査(資格を有する会社の人が無料でやってくれるのだ)があり、それから体験会ツアーやら、宿泊体験会みたいなのをやって、過ごしやすさを体感したり、居住者の方から実際の経験談を参考にして、契約を行なって欲しいというスタンス。
なかなか忙しそうですが、こういう風に尻に火を点けないと動かない自分なので、やるだけです。

いろいろ話を聞いたものの、やっぱり頭が悪い自分を卑下したくなってしまいます。
仕事場での自分の姿を見せたら、「トゥちゃんカッコイイ!」と、飯島直子のCMよろしくみたいなフレーズを言ってくれ…ないだろうな。

住宅ローンの方法などが勉強できるタブレットも10日間無償レンタルで手元にあるので、こういう至れり尽くせりを利用して、勉強しなければ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日記には書いていなかったっぽいのですが、先月資格試験を受けてきました。
10名以上申し込みがあれば、敦賀市内で団体受験が出来るという事で、希望者を昨年から募っていたのですが、あまり募集が芳しくないという事で、自分が率先してやってやるわという意気込みで、NOMA(日本経営協会)主催の「電子化ファイリングA級」と、「公文書管理検定・実務編」という試験をダブルで受験しました。

ちなみに試験の数日前に、実家に渡し物があるついでに何か郵便物が届いていないかと確認したら、そのNOMAから「電子化ファイリングB級更新のご案内」という封筒が来ていたそうな、しかも半年前に。
折角取得していた電子化ファイリングB級は、無効となった状態で試験に挑む事に。

結果としては両方ともスレスレで合格しました。
とりあえずこれで、会社には「契約社員でも、会社の為に頑張ってます」アピールが出来ました。

ただ、こういうのは他の正社員も率先して受けるべき試験なんですよね。
正社員になれず、契約社員でこれでもか、これでもかともがいている中で、正社員の人は現状に甘んじており、向上心の無さには腹が立って仕方が無い。

明日か明後日、会社の会長がプレゼンに来られると同時に、人事に関するミーティングが会社終わってから2時間程度あるらしいので、そこで何かしらの話が出る…かもしれない。
これで正社員になれないのであれば、いよいよ今後の事を考えなければならない。

と思っていたのですが、今の部署にいる同い年の女性社員さんが授かり婚で急に退社する事になったので、計画がオジャンになりそうです。ましてや来年度は力仕事がそこそこ入ってくるので、男手が必要になるので、自分は筆頭メンバーになっている。しかし男は幹部2人と自分を含めた3人のみ。他の男性社員は数年前に現状を嘆いて辞めている。
力仕事は自分ぐらいしかまともに出来ない状態ならば、来年度は色を付けて欲しいものです…。

家庭を保たないといけない。
独身時代とは状況が違うだけに、どうしてもマニー、マニー、マニーの話が優先課題になってしまう。

でも、卑屈にならない事が大事である。
これも、自信の肉体改造が出来ると同時に給料がもらえる、一石二鳥ではないか!
…うん、そう思うようにならなければ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。