2012年01月10日(火) 15時04分38秒

とり村助役一押しDVD!上映会やりましょう!

テーマ:TSUBASAからのご案内

1月8日のブログで、とり村村鳥のオールドが紹介していました

「ブルー 初めての空へ」のDVDをみんなで一緒に観ませんか。


助役一押し!のこのDVD。即購入をした助役がぜひ鳥さん好きの方々と

一緒に観てみたい!と、今週末にとり村で上映会を開催いたします。


参加費は無料です。

お申込みの必要はございませんが、当日、多くの方がお越しいただいた

場合、スペースの関係でお席がご用意できなかったり、立ち見となって

しまう場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い

いたします。


【「ブルー 初めての空へ」上映会】


■お日にち 1月14日(土)、15日(日)


■時  間  11:30から上映をスタートします


■場  所  とり村(埼玉県新座市中野2-2-22)


■上映時間 96分



彩玉とり村日記


<ストーリー>(Amazonから引用)

ブラジル生まれの飛べない読書家インコ“ブルー”は、飼い主リンダと
一緒にミネソタ州の小さな田舎町の本屋で仲良く暮らしていた。
ある日、鳥類学者チュリオが二人のもとを訪れ、ブルーが絶滅種の
インコであることを告げる。
そして、仲間たちを救うためにリオデジャネイロへ行くことを提案した。
リンダは悩んだ結果、ブルーを連れてリオへ行くことを決意する。
リオでブルーは同じ種のジュエルに出会い、一瞬で恋に落ちる。
しかし、その夜、ブルーとジュエルは何者かに捕らわれてしまうのだった……。
果たして、無事に逃げることが出来るのか!? 

リオを舞台に、飛べないブルーとジュエル、そして仲間たちの大冒険が始まる。

細部に拘ったブラジルの描写と、サンバやボサノバなどのブラジル音楽が
まるで旅行をしているような気分になれる!

===

あの「ポーリー」という感動の映画が出てから久しぶりのインコの映画。
映像が美しく、スリル満点で笑いもいっぱい。

しかも飼い鳥と野生の鳥のことや、希少野生動物のことなども触れられています。
とても楽しくて、素晴らしい映画です。お勧めです!! (助役談)

いいね!した人  |  リブログ(0)

TSUBASAスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント