~施設開放日のご案内~

土日祝日のみ開放 13~16時
(平日並びに、午前中はご入村いただけませんのでご了承ください)

※ただし、里親会の説明会を事前に受けており、里親になる事を希望される方のみ、
 事前にご連絡を頂いた上で、平日でもご見学いただけます。






会員専用ブログ【学びの小部屋】はこちら から。

学びの小部屋閲覧には、2016年の会員パスワードが必要です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月18日(水) 17時53分43秒

里親会:MTB 参加鳥更新のお知らせ

テーマ:里親会

こんにちは。
遅くなりましたが、里親会:MTB参加鳥の更新のお知らせです。
5月からの里親会から、下記の鳥たちが加わります。

マミ@オカメインコ

ピピコ@セキセイインコ

セキ@セキセイインコ


詳細並びに他の参加鳥については、
コチラからご参照ください。

 

※今月の里親会から新たに下記のルールが加わりました。

里親会に初めて参加する鳥につきましては、

里親会の前後3週間は仮登録受付期間(土日のみ)とさせて頂きます。

今回はセキ、マミ、ピピコの受付期間は、6月12日までとさせて頂きます。

これは、MTB当日には都合で参加できないけれど里親になりたい方が、

公平に里親に立候補できるための措置です。

 

これまでに説明会を受けたことがある方は、

受付期間中でしたら里親会当日以外でも仮登録をすることができます。

ただし仮登録をされたとしても、前後3週間他の方から仮登録がある可能性があるので

協議等で次の二次面会までお時間が掛かることがございますので、ご了承願います。


皆様のご参加、心よりお待ちしております。


【初めてご参加の皆様へ】
里親会へご参加の前に、里親会についての詳細をご一読願います。
http://www.tsubasa.ne.jp/foster-bird/

また初めてのご参加の方につきましては、恐れ入りますが
下記のお申し込みフォームのご記入をお願い致します。
こちらのフォームにご記入頂いた内容を元に、
里親仮登録のヒアリングを行いますので、ご協力をお願い致します。
MTBお申し込みフォーム

【※里親会当日の施設見学について】
里親会開催日には、通常の鳥たちの見学はできませんので、
あらかじめご了承願います。

また、当日の人数の状況によっては、一般の方のご見学はお断りすることもございます。

ご不便をお掛けいたしますが、鳥たちの新しい出会いのために、
ご理解とご協力をお願い致します。

いいね!(78)  |  リブログ(0)
2016年05月16日(月) 12時00分00秒

とり村慰霊祭&法話のご案内

テーマ:TSUBASAからのご案内

いつもありがとうございます。

昨年も開催いたしましたが、
6月12日(土)に、慰霊祭を開催することとなりました。
慰霊祭は、TSUBASAのお墓に眠っている鳥達
(一部鳥以外の動物含む)の供養です。
しかし、慰霊祭を執り行う林住職から、もしご希望があるようでしたら、
皆様の亡き愛鳥さんの塔婆供養を行って頂けることになりました。

※「塔婆とは板塔婆(いたとうば、いたとば)のことで、
追善供養のために墓の脇になどに立てる木製の長い板のこと。
 追善(ついぜん)法要とは、亡くなった者に対し、
その者の冥福を祈って行われる法要または読経のことをいい、
追福・追薦ともいう=Wikipediaより」

塔婆供養には1000円/本かかりますので
予めご了承くださいませ(林住職のご好意で半分は
TSUBASAの募金にしていただくことになりました)。
なお、お塔婆の大きさは30cmくらいです。
お持ち帰りができるか、お寺に預けてお炊き上げをしていただくは、
当日ご案内致します。
また、昨年、参加されてお塔婆も持ち帰られた方は
お寺にてお炊き上げをしますので、ご持参頂けますと幸いです。

 

 

昨年の慰霊祭の様子


-----慰霊祭&法話-----

・日程:2016年6月12日(日)

・時間:13:15~14:30

・会場:とり村慰霊碑周辺

・内容:宗教法人 村中山 福壽院 観音寺
    住職 林 慈照先生による慰霊と法話

・対象:先着50名(会員様優先)

・受付期間:会員受付:5月13日(金)12時から

      一般受付:5月16日(月)12時から

・その他:服装は普段着で大丈夫です。
     お供えの花などもこちらでご用意しますので、
     お気軽にご列席願います。

お申し込みは下記のフォームからお願い致します。

http://www.kokuchpro.com/event/ireisai/

 

 

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

いいね!(131)  |  リブログ(0)
2016年05月14日(土) 07時46分39秒

朝日新聞 デジタル版に紹介されました

テーマ:TSUBASAからのご案内

朝日新聞のデジタル版でTSUBASAが紹介されました♪
鳥がお好きなご担当者様で、鳥たちに丁寧に接していただきました。
動画は2種類ありますどちらも必見!

シリーズを通してとても面白い、「生き物目線」というコーナーなので、

皆様にも見ていただけますと嬉しいです。

 

http://www.asahi.com/special/animal/360mesen/

 

★撮影秘話★

カメラが気になって気になって仕方がなかった空@ヨウム

機材を壊してしまうのではないかと、ヒヤヒヤしました。

いいね!(166)  |  リブログ(0)
2016年05月11日(水) 18時39分11秒

高知、仙台、札幌:バードライフ・アドバイザー3級認定講座

テーマ:バードライフアドバイザー

いつもありがとうございます。TSUBASAの松本です。

 

バードライフアドバイザー3級について3つお知らせ

がございます。

 

9月4日に高知で開催する3級は定員に達しました

ので、締め切らせていただきます。

ありがとうございました。

 

②7月9日に仙台で開催する3級には、仙台小鳥のク

リニックの院長 工藤先生が第2部(テーマ:鳥の命

を守る)の講義してくださることになりました。

 

http://www.kokuchpro.com/event/c38c4bbf5e8913c35f366517299ac181/

 

 

③緊急ではございますが、7月24日(日)に札幌で

3級を開催することが決まりました。

会場は札幌駅そばにあります札幌センタービルです。

 

鳥友さん等にもご案内していただけたら幸いです。

 

なお、受付は5月15日(日)AM8:00からです。

 

詳細は後日ご案内致します。

いいね!(103)  |  リブログ(0)
2016年05月10日(火) 21時25分05秒

6月のボランティア様募集

テーマ:TSUBASAボランティア

こんばんは。
ゴールデンウィークはとり村へ多くの方にお越し頂きました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

6月のボランティアの募集をさせていただきます。
何卒、ご協力の程よろしくお願い致します。

また、5月のボランティア様につきましても、
まだ定員に達していない日程がございますので、
合わせてご検討頂けますと幸いです。

 

段々と蒸し暑くなって参りましたので、
水分補給や休憩をしっかりとって頂き、
無理のない範囲でご協力くださいませ。

 

ーーー


※5月以降から初めてボランティアへご参加される方に関しまして、
ボランティア保険への加入が必須となりました。

詳しくは下記の【ボランティア保険加入へのお願い】をご一読ください。

【お申し込み方法】

ボランティアへ初めての方はコチラをご覧ください。
ボランティアへのお申し込みフォームは、コチラをご覧ください。

※最近、ボランティアカレンダーが表示されないとのお問い合わせを複数頂きました。
解決方法としましては、cookieの削除が必要です。
「お使いのブラウザ cookieの削除」と検索してお試しください。

閲覧できない方は、以下のアドレスに直接お申し込みください。
volunteer0615tsubasa@gmail.com

メールでお申し込みの際は、
●参加者のお名前
●初めての方は、可能ならば住所(無記入でも大丈夫です。)
●ボランティア希望日
●ボランティア可能な時間
●柳瀬川駅からの送迎ご希望の有無
をご連絡ください。 

【ボランティア保険加入へのお願い】

5月以降から初めてボランティアへご参加される方に関しまして、
ボランティア保険への加入が必須となりました。

○ボランティア保険とは?
日本国内におけるボランティア活動中におこる様々な事故に対する備えとして、
無償で活動するボランティアの方々を補償する保険です。
詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf?1603

加入して頂きたいのは「Aプラン」となります。
(保険料300円で、1年間:平成29年3月31日まで保証されます)
ボランティア保険の加入については、各都道府県の社会福祉協議会が運営する、
ボランティアセンターの窓口で行えます。

東京都内の窓口一覧
http://www.tokyo-fk.com/MadoguchiList.php

埼玉県の窓口一覧
http://www.fukushi-saitama.or.jp/site/volunteer/investigate/img/list.pdf

※今年の3月と4月にTSUBASAでボランティアへご参加頂いた方につきましては、
TSUBASAの方でボランティア保険に加入致しましたので、
保険への加入の必要はございません。
上記に該当しない方、もしくは初めてご参加される方につきましては、
手続きをお願い致します。

ご不便とご負担をお掛けしてしまい大変恐れ入りますが、
何卒宜しくお願い致します。

 

ーーー

 

☆オマケ☆

 

 

仲良しサザナミカップルのメロン&ソーダ。

メロンは撮影時に眠かったようで、

止まり木にもたれかかっています(^▽^;)

いいね!(119)  |  リブログ(0)
2016年05月08日(日) 10時03分17秒

【同鳥会】ミニマコウと南米’sの愉快なカーニバル 開催

テーマ:TSUBASAからのご案内
同鳥会とは、、、とり村バードランに同じ種類や同じ生息地の鳥さんが集まり
          コミュニケーションを取るためのイベント
※個人様主催のイベントです。詳しいお申込みは、一番最後に掲載しています。
------------
大きなイメージのコンゴウインコ("macaw"マコウ)ですが、実は500g以下の
ちっちゃいのもいるのをご存知ですか・・・?
小さなコンゴウインコ、通称「ミニマコウ」の皆さん集合ですよ~!!
 
ミニマコウの一例
・コミドリコンゴウインコ
・ヒメコンゴウインコ(○○ヒメコンゴウインコ含む)
500g以下が対象
 
コンゴウインコに憧れるけど一緒に暮らすには環境が厳しい・・・という方も、
お気軽に小さなコンゴウを見学にいらしてください。
性格、鳴き声、食事など、飼い主さんから直接お話を聞けるチャンスです。
 
そして!
今回は同じ南米原産で少し大きめの鳥さん達もカーニバルにお誘いしちゃいます♪
(あまりポピュラーではないミニマコウ達、参加者の獲得に乗り出しました)
 
対象の鳥さん
・原産国が南米
・体重が100g前後(中型インコ以上に分類)
・ごはんを足で持って食べられる
 
例として
・コニュア系
(ウロコインコ、オキナインコ、ニョオウインコ、シモフリインコ、トガリオインコ、クロカミインコ等、その他のコニュアを含む)
・シロハラインコ系
・ボウシインコ系
・パイオナス系(アケボノインコ、ドウバネインコ等)
南米出身ならではの陽気なノリで、暑い夏をより熱く盛り上げましょう♪
 
ご参加の鳥さんは「バードラン規約」に則り、バードラン会員登録を事前にお願い致します。
※有効期限切れにご注意ください。
お早めのご確認をおすすめします。
 
初めての方、見学の方はこちらを必ずお読みいただくようお願いいたします。
 
鳥さんをお連れでない方もご自由に見学していただけます。
ご参加費はいただきませんが、施設に設置している募金箱へ寄付の
ご協力をお願いできますと幸いです。
 
当日のキャンセルも大丈夫です。
お気軽にお申し込みください。
 
【開催日時】
2016年9月4日(日)
 
【参加費】
500円~(任意)
バードラン貸切費用としてお預かりします。
残りは全額寄付とさせていただきます。
今回バードランデビューの子もいますので、エスコートを宜しくお願いします(^∇^)
 
【お申し込み方法】
下記メールアドレスまで主催者へ直接メールにてお申し込みください。
 
※1:TSUBASAさんへお申し込みにならないようご注意ください。
 
※2:バードランIDはお忘れのないよう必ず記載をお願い致します。※
(これから登録申請予定の方はその旨を記述してください)
 
【記載事項】
 
①飼い主さんのお名前(ふりがな)
 
②参加する鳥さんの種類
 
③鳥さんのお名前
 
④バードラン会員NO
 
⑤バードラン利用回数(初めて、1~5回、6~10回、それ以上)
 
⑥13時の送迎有無(柳瀬川駅発)
 
⑦ご質問や意気込みどうぞ!
 

【申込メールアドレス】

主催:Sunny Kitchen 後藤

minimini.macaw@gmail.com

 

お待ちしてます!

 
いいね!(151)  |  リブログ(0)
2016年05月03日(火) 02時12分51秒

ヨウム国際取引禁止の動き

テーマ:TSUBASAからのご案内

こんにちは!

今日は、昨日ニュースとして流れた情報を元にヨウムについて

書かせていただきたいと思います。

まだ、あくまで可能性が高まったというだけのお話ですが

鳥好きの方には知っていただきたい情報です。

http://this.kiji.is/99658794258677762

日本は主要輸入国の一つで、毎年400~500羽超の生きたヨウムが輸入され、

1羽15万~30万円の高値で売買されている(抜粋)

 

今年の9月にワシントン条約の締結国会議で、ヨウムが付属書Ⅱ(Ⅱ類)から

付属書Ⅰ(Ⅰ類)に引き上げられる可能性が高まりました。

これは、どういう意味かといいますと今後ヨウムの商取引(ペットなど)としての

海外輸入(野生採取個体)が難しくなるということです。

3年に一度行われるこの会議では、2012年の時にもヨウムを付属書Ⅰにあげるための

署名活動が行われましたが、残念ながらⅠ類に格上げされることはありませんでした。

これは、ビジネスとしての野生動物の乱獲とそして需要としての日本を含めた輸入国に

大きな問題があるのではないかと思います。

-----------

CITES(ワシントン条約)

(和名)絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

野生動物・植物の国際取引を規制することを目的としています。

 付属書Ⅰ :絶滅の恐れのある種。商取引は原則禁止。

 付属書Ⅱ :将来絶滅の可能性のある種。商取引可能。

 付属書Ⅲ :自国の動物の規制が必要と加盟国が判断した種。商取引可能。

-----------

~もし、ヨウムがⅠ類に上がっても~

・今飼っているヨウムを飼えなくなるわけではない

・ペットショップでの販売がゼロになるわけではない

(国内繫殖個体や一部の例外は国外からの輸入も入ります)

上記、二つは誤解のないようにお願いいたします。

 

ただ、もしⅠ類に上がった場合は、、、

国内法「種の保存法」に則り、

国際希少種の登録をぜひお願いいたします。

※本当に、Ⅰ類に上がったらの話です。Ⅱ類の内は登録できません。

 

Ⅰ類の鳥はこの登録をしておかないと、鳥さんの所有権を他に

移すことができなくなります。

つまり、もし自分でヨウムを飼えなくなったときに友人や知人に譲ることができなくなります。

すぐに登録をしておく必要はありませんが、いつか長生きな

ヨウムさんを飼えなくなった時には必ず必要になる書類です。

早い段階で準備をしておきましょう。

・ペットショップでの購入時のレシートを取っておく

・日付入りの写真を撮っておく

・Ⅱ類のうちに獣医師の元で健康診断しておく

↑などあると便利です♪

 

登録票を取っておかなかった場合、動物園やTSUBASAにしか

移動ができなくなり一般家庭では飼えなくなってしまいます。

人に愛され、家族として暮らしてきたヨウムが一般家庭で暮らせなくなるのは

避けなくてはならないと、過去の経験から強く思っています。

手放す際の選択肢に、TSUBASAを入れていただくのはありがたいことですが

他の選択肢を探せなくなってしまうのは悲しいことです。

過去に書かせていただいた記事も御覧ください。

登録の方法なども掲載しています。

http://ameblo.jp/tsubasa0615/entry-11914404167.html←クリック

 

9月の結果を待ち、また続報を掲載しますが取り急ぎ

第一報とさせていただきます。

機会があればレッドデータなどについても今後書きたいと思います。

 

☆おまけ☆

興味ある方だけお読みください。

Ⅰ類の登録ではこんなことをします!

 

種の保存法に則る国際希少種の登録方法

ワシントン条約等により商業目的での国際取引が禁止されている種(付属書Ⅰ)は

個体等を登録することで、商取引や譲渡、陳列が可能になります。

TSUBASAが鳥を受け入れるためにもこの登録が必要です。

※例外あり

【準備する物】

詳しくは、自然環境研究センターHPへ

http://www.jwrc.or.jp/cites/index.htm

■登録申請書

■写真→前・横・正面・顔アップ・足環(多めが望ましい)

■取得または輸入の経緯を明らかにした書類→何時、何処で、何を、何個、誰から(詳細を記載)

■上記3つの裏付け書類→保持者が正しい時期から持っている証拠

輸入証明書/第三者目撃証言/領収書)

 

これらを準備し、自然環境研究センターに提出

 

いいね!(277)  |  リブログ(0)
2016年04月30日(土) 18時59分54秒

BLA(バードライフアドバイザー)3級認定の皆様へ

テーマ:バードライフアドバイザー

こんにちは!!

TSUBASAの松本です。

 

以下の内容はBLA(バードライフアドバイザー)3級認定者

宛てに書かせていただいています。

何卒ご了承のほどよろしくお願いします。

 

先ほど、3級認定された皆様(2級受講、申込み済みの方

を除く)にBCCでメールを配信させていただきましたが、

メールが戻ってきた方がいらっしゃいました。

以下の内容をお送りしましたのでご覧いただけたら幸いです。

 

=====

 

このたび7月に大阪と名古屋の2会場でBLA2級の

認定講座を開催することになりました。

 

 

大 阪:7月16日(土)、17日(日)

 

名古屋:7月30日(土)、31日(日)

 

定員になりましたら締め切らせていただきます。

 

ご検討されていらっしゃる方はお早めにお申し込み

いただけたら幸いです。

 

両会場の受付は

 

5月5日(木) 午前9:00~です。

 

詳細、お申し込みは下記サイトからお願います。

 

http://www.tsubasa.ne.jp/study/bla/

 

いいね!(73)  |  リブログ(0)
2016年04月29日(金) 11時50分52秒

仙台にてバードライフ・アドバイザー3級認定講座を開催します。

テーマ:バードライフアドバイザー

いつもありがとうございます。

 

バードライフ・アドバイザー(以下、BLA)3級認定

講座(仙台)のご案内です。

 

昨年の7月仙台にてBLA3級認定講座を開催して以来

一年ぶりになります。

 

参加をご希望されていた皆様にはたいへんお待たせし

て申し訳ございませんでした。

 

ちなみに昨年からスタートしましたBLA3級の認定者

はまもなく600名様になります。

 

また先週から2級もスタートしました。

 

この機会によろしかったらご参加いただけたら幸いです。

 

それでは以下の通りBLA3級認定講座を開催します。

 

日時:2016年7月9日土曜日 (11:00~16:00) 

     (昼食休憩1時間あり) 

 

会場:仙都会館ビル4階会議室

   (宮城県仙台市青葉区中央2-2-10)

 

募集:40名様 

   (定員になりましたら締め切らせていただきます)

 

●受講資格:中学生以上で鳥好きであればどなたでも。

      (中学生以下の方で参加をご希望される方

       は遠慮なくご相談願います)

 

募集開始:5月1日より

 

●応募は以下のサイトからお願いします。

 

http://www.kokuchpro.com/event/c38c4bbf5e8913c35f366517299ac181/

いいね!(87)  |  リブログ(0)
2016年04月28日(木) 18時19分22秒

【色鉛筆画家 ゆきたん】様よりご支援いただきました

テーマ:応援企業様

こんにちは!

色鉛筆画家 ゆきたん様より、作品の売上をご寄付いただきました。
「こころはいつも しゃろむ色」

寄付金として、3000円をいただきました。

 

作品を仕上げるのには、大変な労力がかかることと思います。

TSUBASAへのご支援、本当にありがとうございました!!!

 

鳥たちのために、大切に活用させていただきます。

 

寄付金のご報告をさせていただくのはコチラに該当する皆様です。

いいね!(119)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>