横浜希望ヶ丘 相鉄沿線の心理カウンセリング つばさカウンセリング

心理カウンセリング・キャリアコンサルティング・エンカウンターグループほか各種ワークショップを行ってます


テーマ:
9月6日(日)に開催した
アートセラピー&エンカウンターグループin相模大野の
開催レポートです。

今回は4名、全員午前・午後の通し参加でした。
午前の部・HANAさんのアートセラピーでは
ドラマセラピーを楽しみました。

演じる際、役にちなんだ小道具を身につけるのですが、
今回は参加者のMくんも衣装を持参してきてくれて
おかげさまで結構本格的な演劇になりました。
小道具を1つ身につけただけでも
普段の自分を捨てる(?)ことができるのに、
衣装までバッチリ決まるとすっかりなり切ることができました。
「演技が苦手」「恥ずかしい」「なかなか自分を捨てられない」
という人でも、きっと気分がノッてくることでしょう。
 

ちなみに最初は童話"人魚姫"を演じたのですが、
2回目、3回目では定番(既存)の話ではなく、
演者のアドリブで話しを作っていくような展開に。

2回目はMくんが監督になり、
江戸の飴売り(私が演じました)を中心に
各自が売りたいものを売るための
口上を切って楽しむ芝居を演じました。
「飴や~、飴はいらんかえ~
小さな玉でも口いっぱいに広がるほのかな甘さ、
甘い甘い飴はいらんかえ~」
私は飴売り役だったのでこれでいいのですが・・・
アートセラピーを売ろうとする人に、
エンカウンターグループを売っちゃう人も(!!!)
江戸商人の口上に乗せれば、何を売るにも
素敵なキャッチコピーができるもんですね。

3回目は私が監督兼主演で・・・
私が旅番組のリポーターになり切って、
出会った町の人や、ふらっと入ったお店の店員さんを
ほかの参加者に演じてもらいました。
「川原に来ました・・・子供たちが元気に遊んでますね」
といえば、誰かが子供を演じてくれますし、
「おや、ここは何を売ってるお店なのかな?」
といえば、またほかの誰かがとりあえず店員になりきり
さらに別の人が店の奥で何か得体のしれないものをを作る
昔気質の頑固な職人を演じたり。
台本がない話なので、みなさんのアドリブが
とても楽しかったです。

あまりに盛り上がったので
予定の時間をオーバーしてしまいました。
まあ、午後も同じメンバーなので
影響はありませんでしたけど。


ということで、午後の部は15分押しでスタート。
例によって内容は詳しく書けませんが・・・
今回のエンカウンターグループは
年齢が比較的近い者同士でのわかちあいでした。
この世代だからこそ抱えてしまう
生活・仕事・収入・周りの目、といった問題。
そしてやりたいこと、できることはいろいろあれど
それが収入に結びつかない現実へのもどかしさ。
こういった内容の話を深め、
参加者同士で思いを共有させていただきました。


次回の相模大野は10月4日(日)の午前のみです。
"こころ塾・コミュニケーション塾"の開催を予定しています。
(もしかしたらエンカウンターグループになるかも)
正式に決まり次第、ご案内させていただきます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

つばさ *こころのコラムニストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。