横浜希望ヶ丘 相鉄沿線の心理カウンセリング つばさカウンセリング

心理カウンセリング・キャリアコンサルティング・エンカウンターグループほか各種ワークショップを行ってます


テーマ:
7月度の"アートセラピー&エンカウンター@相模大野"は6日の日曜日に開催しました。

私事ですが、波奈さんのアートセラピーとのコラボ開催という今の形になって
おかげさまで今回で1周年を迎えることができました。
1周年を機に、アートセラピー担当の波奈さんが
「チャレンジしたい企画」があるということで・・・
今回はいつもの絵を描くアートセラピーとはひと味違うことを実施しました。

それが「ドラマセラピー」。
普段とは違う自分を演じてみたり、
変身することで「自分から離れてみる」という体験をしたり、
また「恥ずかしさ」の殻を破ることを目標に挑んでみるなど、
「演じる」という行動を通じてさまざまな効果を実感できるワークです。

みなさんは日常で普段、「演じる」なんて機会、ほとんどありませんよね?
毎日きちんと「自分」と一体化した生活をしていることと思います。
もちろんそれで充実していれば構いません。

ただ、時には
「いつもとはちょっと違う自分」をふるまってみたいと思うこと、ありませんか?

たいしたことではないんです。
普段は指示や命令に素直に従う、決められたことを守るまじめな方が、
 「本当は自己主張してみたい」と思う、とか
いつも目立たない方が大観衆の前で歌う人気アーチストみたいになってみたいとか、
今はOLだけど本当はパティシエになりたかった、とか
仮面ライダーのような戦隊ヒーローになってみたいとか、
あとは男性がちょっとだけ女性のファッションをしてみたい、というのもそう。
そういった「変身願望」とか「夢」を持っていて
それを・・・実現はできないとしても「疑似体験」くらいしたい、
そんな気持ちなら多くの方が持っていると思います。

その疑似体験ができる方法のひとつが「演じる」ということ。
その「誰でも、気軽に、遠慮なく、楽しく」演じられる場がこのドラマセラピーです。
(・・・と勝手な解釈してるけど、波奈さん合ってますでしょうか?)

そう、「誰でも」、「気軽に」、「遠慮なく」、「楽しく」演じられる場。

普段とは違う自分を出したい、変身してみたいという気持ちがあっても
人前で演じることに抵抗がある方も多いと思います。
かく言う私もそうなんです。
私の場合ですが・・・
基本的に演技が下手なこと(もちろん演劇の経験なし)、
人前で演技をすることに恥ずかしさを感じること
そして逆に演じ始めちゃうと次第にノリノリになり
オーバーアクションになって周りの演者に迷惑をかけてしまった経験(!!!)、
これらのことから演じることに抵抗を感じる性格なのです。

が、このドラマセラピーは
「それでもOK!みんながお互い温かく受け入れます!」と約束された場なので
安心して「ド下手でオーバーアクションの演技を恥ずかしがりながら」
することができました。

やっぱり体を動かして表現すること、
特に普段は自分の中に押し込めていた気持ちを表現することって
とーーーっても気持ちよかったです。
1本のドラマを演じ終えるごとに爽快感を感じました。

で、「ドラマセラピーってどういう段取りでするの?」ってことですが・・・
ドラマセラピーと言ってセラピストに馴染み深いのは「サイコドラマ」ですが、
今回はサイコドラマとは違います。
逆に私はサイコドラマしか知りませんでしたから
今回のやり方は初体験、それでいて楽しめるものでした。 

今回のドラマセラピーは、みんなが知っている昔話や童話が軸です。
さらにストーリーを最初から最後まで厳密に演じるのではなくて
話のポイントとなる特定のシーンごとに演じることを楽しみます。

演じ方ですが、まず監督を1人(立候補)決めます。
監督は配役を決めます。ただあまり深くは考えません(笑)。
そして演者は指名された配役に合わせた衣装・装飾を身につけます。
ただ、完全になりきる必要はないのです。
最低ひとつ、何か小道具なり衣装を身につけるだけで構いません。
sblog0950
 ↑
これは「かちかち山」を演じてる時のスナップ

あとは監督の指示でドラマを進めます。
どのシーンを切り取るかは監督次第。
そして演者がその話を知らない場合でも、監督が指示するので大丈夫です。
そもそも「うまく演じる」のではなくて
「演じるのを楽しむ」「普段とは違う自分を出すのを楽しむ」のが目的ですから
セリフが棒読みでもOK、もちろん噛んでもOK。
(というか台本などないのですからセリフも適当です)
さらには・・・監督の指示で本来とは違うストーリー展開にして楽しむのもOKです。
だからその話を知らなくても安心して、思い通りの演じ方ができます。

現に、今回「白雪姫」の各シーンをみんなで演じて楽しんだのですが、
本来なら白雪姫が毒りんごを食べるはずなのに
王子様のほうが毒りんごを食べてしまったというストーリーに脱線して(笑)
それを楽しみました。 
sblog0953
 ↑
これは人魚姫を演じてる時のスナップ

そしてひとつの話を10~20分程度で演じ終えたら終了。
みんなで車座になって、ふりかえり&わかちあいをします。
基本的に演技の良し悪しは話題にしません。
演じてみてどうだったか、どんな気分になったかといった
それぞれの気持ちや気分を中心にわかちあいます。
その中で・・・演技や衣装などについての
「肯定的な」感想(あなたのあの動きがおもしろかった/
あなたのその小道具のチョイスが斬新だった、など)は
ここでフィードバックしてもOKです。ダメ出しは絶対にNGですけどね。 

この繰り返しで・・・この日は
「織姫と彦星」「白雪姫」「かちかち山」「人魚姫」の4つの話から
有名なシーン、重要なシーンを演じて楽しみました。
私のオーバーアクションもここにいらしたみなさんには好評で
私もとても楽しくドラマセラピーを体験できました。
sblog0004
本日のオールスターキャスト。
小学4年生の男の子も参加してくれました・・・
というか、積極的に取り仕切ってくれました。
白雪姫の時はこの男の子が監督をして大人4人で演じたんですよ!


さて、午後のエンカウンターグループ。
なんと!初めて2ケタ(10名)の参加者での開催となりました!
初めてお会いする方、
ここ数回続けてきていただいてる方、
私のカウンセリングのクライアントさん、
そして・・・「お久しぶり」な方も数名いらっしゃいました!
嬉しい限りです。
sblog0956
状況次第で2グループに分けることも想定してましたが、
1つの話題でみなさんで話を深めあっていたこと、
それでいてみなさんまんべんなくお話しされていたようなので
結局グループを分けることなく10人で語り合うことを楽しみました。
例によってお話の内容は割愛させていただきますが
話題が多岐に渡ったにもかかわらず
それぞれについて有効な意見交換がされていて
非常に有意義な時間にすることができました。

さすがに・・・2時間半があっという間に過ぎた感じでした。
私も切り上げるタイミングが遅れてしまい予定時間を過ぎての終了となりました。


今回は10人という大人数で開催することができ、大変感謝しています。
1年やり続けてきたことが、間違ってないんだなという自信になってます。
でも今後はまだ日によって参加人数に波があると思ってます。
今回のような大人数の時は大人数ならではの盛り上がり方を、
少人数の時は少人数ならではのよさを引き出して、
どちらの状況でもみなさまが
「話す楽しさ・気持ちよさ」「わかってもらえる・共感してもらえる嬉しさ」を
実感していただける場を作るようこれからも努力していきます。

次回は8月3日(日)の開催です。
アートセラピーはコラージュを予定しています。
(詳細は7月中旬ごろにご案内させていただきます)
暑い最中になると思いますが、みなさまのご参加をお待ちしています。 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

つばさ *こころのコラムニストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。