横浜希望ヶ丘 相鉄沿線の心理カウンセリング つばさカウンセリング

心理カウンセリング・キャリアコンサルティング・エンカウンターグループほか各種ワークショップを行ってます


テーマ:
9月のアートセラピー&エンカウンター@相模大野は
7日の日曜日に開催しました。

直前までなかなか参加者が集まらなくても
当日にはなぜかそれなりの参加人数が集まる相模大野。
本当にありがたいと思ってます。
中にはこのブログやHPの告知記事を見ずとも
毎月第1日曜日に開催することを覚えていてくれて
その日の状況次第でふらっと当日参加で駆けつけてくれる人も。
あとは波奈さんのお誘いによって当日直接来てくれる方も含め
相模大野は当日参加の割合が高いように感じます。

当日参加、大歓迎です。
事前には予定がなかなか立てられない方や
当日になって急に予定が空いた方もウェルカムです!


さて午前の部。
今回のアートセラピーは1年ぶりの共同画!
この日の参加者にちょうど1年ぶりにいらした方もいて
去年やった時のことも思い出しながら楽しみました。
blog-1

まずはウォーミングアップ。
2人ひと組で、小さい画用紙を使って練習です。
何かひとつアイテムを描いて相手に渡す。
相手の方はそこに何か描き足して返す。
相手の方が描いたものから連想し、関連したものを描き足してもいいし、
何も考えずに思い通りに展開してもOK。
ただし言葉のコミュニケーション(話す・字を書く)は原則禁止です。

2014-09-07-003
例示を兼ねて波奈さんと1人の参加者の方で実演。
炎を描いて渡したところ、相手の方は同じ形を対称に描き足して
ちょうちょの羽のようなイメージに発展しました。
このように、同じ形でも人によって見え方が違ったり思い込みがあるので
思いもよらない絵に仕上がるのが共同画の楽しいところです。

改めて2人ひと組で練習。私は波奈さんと組むことに。
できた作品がコレ。
2014-09-07-004
これは先ほどとは逆に、各アイテムの認識が二人とも一致したパターン。
最初に私がド真ん中に1匹の"ワシャスキー(のちほど解説)"を描いたところ、
波奈さんが目の前にバースデーケーキを描く。
続いて私はケーキ越しに男の子を描くと
こんどは波奈さんはプレゼントボックスを描く。
その後パーティーを感じさせるアイテムをお互いで描き足して・・・
最後に波奈さん自らが"禁じ手"の「お誕生日おめでとう」の文字を入れて完成!

これ、完全に「私と波奈さんだけがわかる世界観」です(笑)

ちょっと解説しますと、まず"ワシャスキー"っていうのが
ちょうど去年の共同画の時に私がテキトーに描いた
「謎の生物」から生まれたキャラなのです。
(それを波奈さんが流行らせて、いまや相模大野のイメージキャラに!)
そう、だからこの日はちょうどワシャスキーの降臨1周年(誕生日)というわけで・・・
って、さすがにこりゃ私と波奈さんしかわからない世界観ですよね(爆)

で、私が描いた男の子の意味。
この日、実は時同じくして波奈さんのお子さんの誕生日でもあったんです。
ワシャスキー、ケーキ、男の子。
この3つのアイテムで私と波奈さんの間に共通認識が生まれ、
それにちなんだアイテムをどんどん描き足して展開していく作品。
これまた共同画ならではのおもしろさです。
で、お互いの認識が同じだったこともあって
波奈さん自ら、禁じ手の文字入れをして作品を締めた形になりました。

では本番。今日は4名なので全紙サイズのキャンバスを使用。
まあ最初のうちはみなさん「自分のテリトリーで」黙々と描き始めます。
blog-3
ちなみに新幹線を描いたのは私。
なんか童心に帰りたい気分だったので、
子どもの頃によくお絵描きしてた「0系新幹線」を描いてみました。
・・・絵の感じ(レベル)が子どもの頃と全然変わってない(爆)

ちなみに私が新幹線を描いたところ
隣にいた参加者が「それじゃ足りないよ」とパンタグラフを描き足しました。
するとパンタグラフの形についての雑学みたいなのを教えてくれたり・・・
本番では会話(コミュニケーション)はOKです。
ただお約束事としては、描いたアイテムをくわしく説明するのだけは
できるだけ控えることになってます。

人型見たいな模様を描いてる人
ピラミッドっぽいアイテムを描いてる人
宇宙の神秘っぽいもの、炎の威力みたいなものを描いてる人
背景になりそうな淡い色合いを塗って行く人・・・

ある程度自分のエリアが埋まってきたら他の人のエリアに飛び込んでみます。
そこにいた人が描き残したアイテムから「何か」を感じ取り、
そのフィーリングそのままに「自分の思うままに」描き足していく。
それが、元を描いた人の思い通りにならなくてもいい。
むしろ、他の人によって思いもよらないものになってしまうのが
おもしろいところなんですよね。

blog-2 
時間になり、できあがった作品を囲んでシェアリング。
今回は波奈さん以外の3人が男性だったこともあって、
1枚のキャンバスに「男性らしさ」と「女性らしさ」の違いが
顕著に表れてるな、という感想が出てきました。
左側・淡い緑や黄色に塗られたエリアは主に波奈さんが描いてたエリア。
そのほかの部分は色も形もハッキリしているので
そういうところに無意識の「男性らしさ」が出ているような印象でした。 


午後のエンカウンターグループは3人加わって7人で行ないました。
毎度のことですがエンカウンターグループで話した内容は
ブログ記事には書けないもので・・・(苦笑)
ただ今回も、こころの奥深くに持ってる思いを発散していただいたこともあれば
まさに雑談っぽい話題で話すことを楽しんでいただいたり。
真剣さと、軽快さがほどよくミックスされた場になったと感じてます。

そうそう、中には
その方にとってなかなか話しずらいことを
「ここだから」と思いきって話していただいた方がいました。
これ、運営している立場としてはとても嬉しいことです。
そういうことを話していただけるってことは
それだけこの場を、そしてここにきているメンバーを
「安心できる・信頼できる」と感じてくれてるからこそ
思い切って話していただけるものと私は思ってます。

もちろん、ここでの話題には守秘義務があります。
(だから私もブログにエンカウンターのことはあまり書かないのです)
そしていちおう私には「参加者にも守秘義務を促す」役割がありますが、
ここの参加者の皆さんは私が言うまでもなく当然のように守る雰囲気がある。

この「安心できる雰囲気、信頼できる人たち」は
私が作り出せるものではない。
参加者のみなさんが、無意識にそういう雰囲気を「醸し出すことができる」からこそ
こういう話し合いの場=エンカウンターグループは成り立つんだな・・・
そう感じました。

「安心できる場で、安心できる仲間と、
こころのうちを思いっきり話してみませんか」
これは私がエンカウンターグループを運営する上で
いちばん大切にしていることです。
ただ、参加者のみなさんがこういう場にしてくれているので
あまり私が頑張ることがないのも実状なんですよね(笑)
 

相模大野のアートセラピー&エンカウンター、
次回は10月5日(日)に開催します。
アートセラピーはアナログ画です!詳細は9月中旬ごろにご案内します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

つばさ *こころのコラムニストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。