Facebookページ
つばさカウンセリング&コミュニケート

Facebookページも宣伝

mixiページ
2012年04月29日(日)

アンガールズ田中の心理学"オレは田中をやめない!"

テーマ:身近なことを心理学で分析
「いい歳をした大人が」と思われそうで恥ずかしいのですが・・・
私、ロンハー(ロンドンハーツ)が大好きなんです(汗)。

先日は
「芸人の妻が選んだ、好きな芸人・嫌いな芸人」という
格付け企画が放送されました。
ランキングが発表されるたびに
「好きな芸人」に選ばれた人が次々抜けていくのですが…
もちろんなかなか選ばれない芸人さんもいます。

そして残りの枠はワースト(=嫌いな芸人)から5・6枠のみ。
残ってる芸人さんのほとんどは
「オレかっこいいのに、なぜ?」とか
「俺がこんな下位なわけないでしょ」といった具合に
いわば「自意識過剰」な考えから不満を感じてました。

しかーし!
ワーストの中に残っていたアンガールズ田中は
ほかの自意識過剰芸人とはひと味違いました。
アンガ田中の場合は…まず
「自分は気持ち悪い人間なんだ」と自分で認めているんですよね。

冷静に、客観的視点で自分の姿を見ることができていて、
それでいて自分で受け入れることができている。
…自己否定してしまっている点については是非がありますが、
その部分を除けば
「自分の本当の姿が見え、その本当の姿から逃げることなくきちんと認め、
そんな自分を拒否せずしっかり受け入ることができている」
という
とても素晴らしいこころの持ち主だと思います。 

まだ選ばれない(残っている)芸人に、
MCのロンブー淳がコメントを振りました。
残ったほかの芸人さんは
「好きな芸人に選ばれなかった」こと、「嫌いな芸人にランキングされること」に
おかしいと思ったり、不満に感じてたりしてました。
それ、自分の本当の姿が見えてないことや
「(実際は嫌われているという)事実」を「自分で」受け入れられないから
そういう「うぬぼれ」を持っているのかもしれません。
(芸人としてそういうキャラを作ってるという人もいるかもしれませんが)

一方、アンガ田中の場合は
「自分が"嫌いな芸人"に入るのは当然」という自己分析ができていて、
その上で「せめて嫌いな芸人の中で上位にいられればうれしい」
という価値観のようでした。
そこからでたコメントに…私は感動しました。

顔やしゃべりは気持ち悪いし、頭はハゲてきてるし
前は「キモかわいい」って言われてたけど、
今は「かわいい」ところがなくなって「キモい」としか言われない…

みんなさぁ、一度"田中"をやってみな?
相当しんどいよ!


その後も自己否定的なコメントが続くものの…
最後のこの一言にさらに私は感動しました!

でも、オレは"田中"をやめない!
オレは一生、"田中"をやり続ける!


素晴らしいなぁ、と感動したのは私だけでしょうか?
番組では爆笑を誘ってそのまま流されましたが、
私は人間としてとても素晴らしい名言だと思ってます。

先ほどアンガ田中の考え方を分析した際に
「自己否定している点については是非がありますが」と書きました。
しかし自己否定しておきながらも、そんな自分でも
「オレは見捨てない!」とはっきり宣言できるアンガ田中は
たとえ自己否定感を持っていても
しっかりと「自分を愛することができている」
「自分(の存在)に責任をとることができる」
立派な考え方
を持った芸人さんだと思います。

みなさんはどうですか?
しっかりと自分自身と向き合い、自分というものを分析すると
多かれ少なかれ「よくない面」が見えてくることでしょう。
なんでこんな性格なんだろう、なんでこんな容姿なんだろう、
なんでこんな人生になっているんだろう…
そのような自分の「よくない面」も、しっかり受け入れられますか?

そして
「私は自分をやめない!
これからも私は自分をやり続ける!」

と宣言できますか?

宣言する自信のない人。
自分の嫌なところを見て見ないフリをしていたり、
そんな嫌な部分を持っている自分から逃げようとしていませんか?
…まずあなたが「自分」を愛さずに、いったい誰が愛してくれるというのでしょう?
それでは「自分が」かわいそうです。
あなたにまで見捨てられた「自分」は、ひとりぼっちで泣いてます。

もっと、自分を愛しましょう!
それも見た目だけいい「偽りの自分」ではなくて
ドン臭くて、情けなくて、何もできない本当の自分のことを。
「自分の本当の姿」に「あなた自身」が寄り添うことができれば…
きっと自ら成長に向かえて、充実した人生を送れるはずです。

なかなか自分を愛せない人は
ぜひカウンセリングの門をたたいてみてください。
カウンセラーと一緒に、こころの内をわかちあうことで
なぜ自分のことを愛せないのかが見えてくるかもしれません。

「自分は自分をやり続ける!」と宣言できない。
じゃあ「自分をやめる」って…
ここには書きませんが、どういうことか想像がつきますよね。
こんな悲しい結末に至る前に、
自分を愛するトレーニング、始めてみませんか?


つばさエンブレム

 

つばさカウンセリング

<アメブロ読者様ご優待割引>

お申し込み時に備考欄などに「アメブロ読んでます」と書いてください。
日ごろのご愛顧に感謝して料金を10%OFFいたします!
"せれくとせっしょん"の場合は通信系セッションを1回分サービスいたします
※割引の適用はお一人様1回とさせていただきます

   心理カウンセリング(お悩みの相談・つらさの浄化)のほか
    ・コミュニケーショントレーニング(対人関係回復ワーク)
    ・こころの健康診断(自己分析ワーク)にもご利用いただけます。

キャンペーン期限 2012年6月30日(土)まで


つばさバナー
つばさカウンセリング   
ホームページはこちら



神奈川・東京で受けられるこころの相談 
つばさは"せれくとせっしょん"。ご予算とご希望回数に合ったカウンセリングが受けられます!
www.tsubasa-c.com  

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード