七夕のセレモニー

7月7日開催しました七夕セレモニー

 

願いを紙に書いて、祭壇の木につるし、タバコタイズに祈りを込めて・・・

 

今回は祭壇の中心に七星石という石の神社を作り、蛇の抜け殻を置きました。

(これは私のルーツに繋がる済州島のスピリットを呼ぶためです)

 

星信仰・蛇信仰である済州島。

そして風の島。

 

 

まずはそらさんによる月のシンギングボールやその他の楽器を組み合わせての演奏に身を委ね、とても心地よく・・・

 

 

その後はセレモニー

 

フルートの音で始まると、突然強い風が吹きはじめた。

 

そのとき、この風のサインはご先祖様だなと感じました。

 

 

いつも同様歌を歌い、今回はインディアンドラムで宇宙空間を旅する瞑想を。

ひとりひとりが自分の星と繋がる。

 

 

そしてひとりひとりの祈り。

 

今回は違う存在たちもやってきていました。

 

その大きな大きな母のような温かい存在に涙。

 

あっという間に2時間以上たっていた。

 

時空を超えていたような不思議な感覚。

 

終了したら、私たちの前に美しい十字架の月が。

 

このエネルギー、セレモニー中にやってきてた存在だね・・・って、そらさんと同じことを呟く。

 

本当に美しい月でした。

 

 

この日、セレモニーが始まる前に・・・

大きなカラフルなカニがサロンの前に!

 

 

これ、メディスンホイール4色と同じ赤・黄色・白・黒だということに後で気づき・・・

驚きました~

 

とても不思議な七夕の日でしたキラキラ

 

AD

明日7月7日は「星に願いを~七夕の夜に」が香川県の「宙のこころヒーリングサロン」にて開催されます。

 

月のシンギングボールとセレモニーのコラボです。

 

音とともに瞑想し、宇宙空間に身をゆだねる・・・

そして最後は願いを届けるセレモニーキラキラ

 

詳細はこちら

http://ameblo.jp/tsubakihana/entry-12279167077.html

 

そのイベントに向けて祭壇に置く絵が完成

 

~織姫と彦星が出会う宇宙~ですハートキラキラキラキラキラキラ

 

 

キラキラですキラキラ

額に入れたらキラキラ

 

 

 

こちらはB5サイズの絵で額はA4サイズ

 

七夕イベントの後、もし必要な方がいましたらお買い求め頂けます。

 

イベントに参加されない方やご遠方の場合はご郵送させて頂きます。

 

ショートメッセージもお付けいたします。

 

お値段は七夕ということで7000縁+(ゆうぱっく80サイズ送料)です

 

私たちがかつていた星の記憶や、すべてを知っている宇宙。

 

織姫と彦星は1年に1度しか会えなくても、深い絆で繋がっていますねキラキラ

 

そんな真実のパートナーシップなど、様々な思いを意図して描いていますハートキラキラ

AD

新潟へ♪

テーマ:

先日の福島に行く際に新潟の白山神社へキラ

 

以前石川県の白山神社には行きましたが、ここ新潟の白山にもいつかいつかと思いながらやっと行けました。

 

 

白山にも登りたいと思いながらまだ行けてなく・・・

 

登りたい山がいくつもあります目

 

 

神社に隣接する白山公園

 

人もいなくてのんびり散策キラ☆

 

 

 

もちろんこの旅もこだまちゃんと一緒ですよ~ニコニコマーク

 

 

 

 

 

偶然にも今年は白山開山1300年だったようで。

なんとなくこういうのって嬉しいですよねキラ☆

 

 

最近あまりお守りとか買いませんが、開山限定の御朱印帳・お守り・お札・・・キラ☆

限定品には弱い、笑

 

 

 

「白山くくり石」 

 

 

ちょうど今年やってきたばかり???

 

 

この御神石、触れてよいそうで・・・

 

恐れ多し~と思いながらそっと手を触れさせて頂くと・・・

 

これはすごい!!!

 

私にとってはあまりにも心地よかったので、二度、触れさせて頂きましたキラキラ

 

 

 

境内にある

『蛇松明神社』

 

 

ほんとに蛇のカタチ!

 

しばらくこの場所から離れられませんでした。

 

 

松尾神社

 

 

黄龍神社

 

 

この日の太陽

とっても優しいハートキラキラ

 

 

この後は新潟の「小千谷」というところに。

 

 

駅降りてびっくり

「何これ???」

 

あ・・・錦鯉~笑

 

 

そう、ここ小千谷という街は錦鯉発祥の地なんです~きらきら

 

地面にも、至る所に錦鯉

 

行く場所、その地にあるものを知るのも面白い。

 

 

ホテルからの綺麗な夕陽キラキラ

 

 

 

そんなに鯉に興味あるわけではなかったのですが、せっかくここまで来たなら見てみたいと「錦鯉の里」へキラキラ

 

中にはお庭が

庭園風景も好きなので、これは良い感じ苦笑

 

 

最初に目がいったのは水槽に入ってるこの子たち。

真っ白いパール色が綺麗で・・・きらきら

 

稚魚たちもいて、興味津々になって水槽にす~ごい顔近づいて真剣に見ていたら、館内の方がいろいろ説明してくれました。

 

 

おお~~~

びっくり

これはすごいキラキラキラキラ

 

写真ではわかりませんが、すごい大きいのですオンプ

 

「え?鯉のぼり???」って思ったぐらい・・・

 

いろんな柄、種類があって

これは美しい~~~って思う人の気持ちがわかるきらハート

 

 

中でもこの子・・・

日の丸みたいで気になる、笑

 

 

庭園散策キラキラ

 

 

緑と水の流れる音と、錦鯉の風景キラキラ

 

 

日本ですね~キラキラ

 

 

 

 

記念にちりめんでできた錦鯉を買って、早速撮影キラキラ

 

 

良い感じに撮れましたキラキラ

 

 

小千谷は「へきそば」が名物

のどごし良くて美味しかったですきらきら

 

 

途中写真撮り忘れたけど、とてものどかな風景がたくさんあって、

緑の香りも良くて、私の好きな田舎の風景があって、初めての場所なのになんだか懐かしい気持ちになりました~。

 

同じ日本でもその地によって名物も違うし、全然違う文化がある。

 

それを大切に残していけるといいですねキラ

 

 

AD

先月の23日から25日は福島県で開催されましたネイティブアメリカンのセレモニーに参加してきました。

 

主催者は昨年夏に、アメリカのサウスダコタに行ったとき現地で出会った女性(ジヘさん)

 

この出会いも不思議すぎる偶然なのですが・・・

 

サウスダコタに行ったら必ず立ち寄る大型スーパーで、日本語を話している私たちに話しかけてくださったのがきっかけ。

 

ジヘさんは現在ダコタ族のチーフがご主人でサウスダコタ在住ですが、実家は日本の福島県で、昨年から一時帰国し何度か福島でスエットロッジやお話会をされていました。

 

そして今回現地に帰る前に、サウスダコタからメディスンマンをお呼びしてのスエットロッジやセレモニーをするという企画。

 

ジヘさんとダコタ族のチーフ、ご主人のジョンとメディスンマンのブリオンによる、セレモニーについてや、福島の放射能についてなどいろんなお話が3日間にわたってありました。

 

 

メディスンマンのブリオンは、セレモニーで癌の治療をしたりします。

 

福島では現実に放射能の問題が絶えず、いろんな意見がありますが、実際に住んでいる人たちにとっては抱えきれない思いがあると思います。

 

参加者の中には福島在住の方や生まれが福島だという方もいて、涙する方もいました。

 

「今の自分に何ができるか?」

そんな真剣な思いを胸に・・・祈りを込められていました。

 

起きている現実を消すことはできない。

 

福島から遠く離れている人たちが「危険だ危険だ」と騒ぎ立てていても何も解決はしない。

 

今ある現実とどう向き合っていくか。

ひとりひとりがどういう意識でいるか。 

恐れをベースにしてしまうと、更なる恐れを引き寄せてしまいます。

私たちの理解を超えたところで何かが動いている。

 

母なる地球はすべてを知っているから。

 

 

 

今回「銀河のほとりさん」

にはお世話になりました。

 

 

 

毎食、体に優しい美味しいお食事

 

 

ありがとうございました。

 

 

1日目はお話会と、それぞれが祈りを込めたタバコタイズを作り、日が沈んでからスエットロッジ。

 

男性たちが火を作ってくれました。

 

スエットロッジは母の胎内・母なる子宮

 

ネイティブの世界に触れてから、私自身も幾度となく、自分の子宮と向き合う日々。

 

そんな大切なことさえ、忘れていたのだから・・・

 

赤ちゃんのように這い這いした姿勢で真っ暗闇のロッジ(子宮)の中に入り、みんなぎゅうぎゅうになりながら円に座って、焼けた石が入ってくる。

 

その神聖な香りが好き。

 

真っ暗闇の中、ドラムの音が響き、汗だくになって歌い祈り・・・

 

私たちは新しく生まれる。

 

 

2日目は夜の「ユイピセレモニー」に向けて、みんなで405個のタバコタイズを祈りを込めながら作りました。

 

みんなの思いがひとつに繋がっていたあの時間、思い出すと心が温かくなります。

 

しかしこの後、私自身に驚くことが。。。

 

女性が毎月来るムーンタイム(生理)、まだ来る予定でないのに、この日の朝、少し出血が。

しかも普段と違うような出血。

 

ムーンなのか不正出血なのかわからない。

 

でもムーンだとしたら・・・セレモニーには参加できない。

 

どうしよう・・・なんで今?いろんな思いが過りました。

 

でもこれ、すべて自分自身へのサインなのですね。

 

一時落ち込みましたが、どんな結果になっても受け入れよう。

まずジヘさんに伝えて…

『後でメディスンマンに聞いてみよう、見たらわかるから』と。


そしてメディスンマンに伝えたら…

「OK」

セレモニーに参加してもいいと。。。

 

よかった。。。

 (この出血…この夜のセレモニーの後で自分なりに繋がるメッセージが) 


そして数分間のメディスンマンとの個人セッションで、とあることを聞きました。

 

その答えは

「セレモニーのとき、その扉を開けて聞きます」と。。。

 

 

 

 

 

セレモニーの時間がやってきた。

 

2度目のスエットロッジはユイピセレモニーに入る前の浄化のためなので短いスエット。

 

いざ、スエットを終えて・・・

室内に移動をして初めてのユイピセレモニー。

 

このセレモニーはメディスンマンの全身を布で覆い、ロープで縛り、メディスンマンをうつ伏せの状態にして真っ暗にし行われるもので、ある意味命がけでもあるセレモニー。

 

その状態のメディスンマンに、私たちが問いかけたことや、タバコタイズに込めた祈りの答えがやってきます。

 

私の問いかけの答えがやってきました。

 

個人的なことすぎてここには書けませんが・・・

 

涙が止まりませんでした。

 

この日、出血した意味も・・・繋がりましたし、これからの人生を自分がどう選択してくか?

 

可能性はないわけではない。

 

ただ・・・私自身がそこに飛び込む勇気があるか。

 

どちらの選択が正しいとか間違いとかではないので、最終的には自分の気持ち。

 

ただ、私自身だけでなく、関わる人たちみんなにとって良き道であることを私は祈ります。

 

 

この夜は鮮明な夢も見ました。

 

夢の内容をメディスンマンに話したら・・・

 

「あなたは一度、死ぬのです」と。

 

その意味も理解できます。

 

 

私自身も相当なエネルギーを使ったのか、クタクタになり・・・

 

早朝に目が覚め、庭を歩いていると・・・

 

一瞬で四つ葉のクローバーを見つけた。

 

実は私、人生で四つ葉を自分で見つけたのは初めて。

 

ここで見つけるか~~~~

 

ちょうど福島に来る途中のパーキングで、この「黄色い幸せのテルテル坊主」も見つけて買ったのですが、四つ葉も見つけて・・・

 

「すべて大丈夫だから」って言われている気がした。

 

 

 

そして、今回初めてお会いしました参加者の方からの嬉しいギフト。

「イーグルの羽根!」

驚きました!

 

4年が過ぎて・・・やっと私のもとにもやってきてくれたイーグルの羽根。

 

ありがとうございます。

 

 

この福島に来る1週間、羽根とご縁があり・・・

福島の数日前に、地元で拾ったカラスの羽根。

 

そして、同じく、カラスの羽根を大切な人からも頂き。

 

帰って熱湯で消毒をして乾かしたら、長さも同じでどちらがどちらかわからないぐらいに似てるペアのような羽根。

 

不思議~

 

 

とても濃厚な3日間が終わった。

少し寂しい気がしたけど、スピリットが残してくれた大切なメッセージやいろんな感覚が鮮明に残っている。

 

 

どんなことがあっても、必ず「幸せの道」に進んでいると、私は信じている。

 

例え悲しくて苦しくて、しんどいことがあったとしても、それも全部必要なことで、結果的にはより良い方へと向かっているのだと。


人の人生をとやかく言うことはできないし、みんなそれぞれが課題を持って、人生に取り組んでいる最中だから、どう生きたっていいと思う。


正しい、間違いの一言で判断できるものでもなく、人の価値観、幸せの基準は違うから。

 

私は私の人生を選択していく。。。

 

 

この日の帰り、車中で見たニュースに出てきた言葉が私の中に残っている。

 

それは

 

「愛すること」

 

という言葉。

 

何度もその言葉が繰り返されていた。

 

「人生の中で、人を愛すること、愛したということ」

 

「愛のカタチ」は様々ですが、うわべだけの愛ではなく、本当に深い繋がりを持つ愛に出会うこと。

 

そのことを言っていたのだと思います。

 

 

どんな人生を生きたい?

目の前に道はいくつもある。


Ho Mitakuye Oyasin

 

 

 

先日開催しましたパステルアートセラピー。

 

この日はテーマを決めずに、参加者の方の状況を少しお聞きし、それぞれが感じた絵を描いていくことにしました。

 

まずはインディアンドラムとクリスタルチューナーで瞑想し、自分自身と深く繋がります。

 

 

今回の参加者の方から出ていたのは

「闇と光」「バランス」「道」

 

2つの相反するもののテーマが浮かび上がってきます。

 

瞑想の後、2枚の絵を自由に描く時間。

 

最初はなかなか描けない・・・という方も、ゆっくりとパステルを取って描き始めました。

 

 

絵が完成したら、それぞれの絵をみんなで見て感じたことを伝え合う時間。

 

どれが正解、間違いでもなくて、ただ感じたことを伝えることで、そこには大切なメッセージが秘められていたりします。

 

毎回面白いのが、この1枚の絵からこんなに読み取れる???っていうぐらい、いろんなことが見えてくる。

 

絵は心理を映し出しますから、無意識にあるものが浮かび上がってくることがあります。

 

「あ、私こんなこと思ってたんだ~」とか「やっぱりそうだよね」とか、ときには「え~~」って思うことも^^

 

 

今回の4人の絵。

初めての人同士、絵や色合いが似ていたりもする。

 

最後は自分の描いた2枚の絵から「テーマ」を書きだします。

 

これを繋げるんですが、毎回うまい具合に繋がるのです~^^

 

今回はこれ。結構意味深い・・・

 

 

そして私の絵で作ってます、オリジナルのカードを1枚引いて頂き、メッセージをお伝えするのですが・・・

 

100枚以上ある中から2枚しかない「目」の絵をお二人が引いてびっくりしました~

 

 

こんな感じで毎回楽しくて深いパステルアートセラピー

 

 

場所は

香川県高松市にあります

「ヒーリングサロン宙のこころ」さんにて開催させて頂いておりますキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ