仙酔島

テーマ:

広島県福山にある仙酔島船


仙酔島は無人島で、鞆の浦港から船で5分。



仙酔島は七福神や龍神などの神々が鎮座されている神秘の島で

『再生復活の島』ともいわれていて『自分は何のために生まれてきたのか?』に気づかせてくれたり、いわゆるパワースポット的な島ではあるのですが、ただ単にパワーのある場所だから行くというよりは、神々の島へ入るというぐらいの気持ちになる、そんな私の大好きな島です。





ちょうど5年前に行ったっきり、次はいつかな?と思ってた。

。。。というのは私にとって、この島に行くときは人生の転機であったり、何かが始まったりするから。


前回は旅の後、それまで仲が良かった人とも縁が切れたり、人間関係ががらりと変わりました。


ちょうど今の人生の始まりに入った5年前。


だから今このタイミングで行くことになり、時期がきたのだなと。





船に乗っていると、何やらお祭りのような賑やかな船が・・・

この後、島に着いて判明しますビックリマーク



空には龍のような雲



到着~~~




海だけじゃない、緑もきれい


あれ???

さっき見た船たちがいる


この日は偶然にも「鯛網祭」といって、鯛を収穫するお祭りだったのです~キラキラ


まさに『めでたい』始まりを感じました^^





お祭りを眺めながら特等席でお昼ごはん割り箸

船上で乙姫様の舞もありました虹



仙酔島には2つのお宿があって、国民民宿さんで頂きました^^

5年前もここで食べたのですが、お魚がおいしくて、この量で¥1500は安い~~





満腹にひひ

食事の後は散策


また空には龍のような雲が



海沿いにあるこの岩の横を歩くのがとても気持ち良いんですあし



大地の激動があった岩で充電



普通こんなことしてたら怪しい???ですが、ここでは大丈夫です、笑




空もきれい~



ここ、岩の形が仏さまに見えました。

いろんなところにいろんな存在たちがいます。




ハートに空いた穴も発見ドキドキ



ちょうど良い穴があったりで、踊りたくなります音譜



洞窟が大好きなので・・・




ここに住もうか~~~と言いながら・・・



仙酔島は黒・赤・青・黄・白の5色の岩でできた島で、とてもエネルギーの高い場なのです。




この日は特にお天気でしたので、海と大地のエネルギーと両方たっぷりと。





砂浜に座ったり寝たり。。。

ここは『閃きの門』


宇宙の神秘に心を向けたとき、大門が現れ、天と地をつなぐ宮柱が現れるのだと・・・


そして大門が開くと、生まれてきた役割や役目に気づく・・・のだと。


門は目では見えませんが、確かに存在するそうです。




帰りに発見ドキドキ

またまたハートの石???が挟まっているラブラブ!



ここは5年前にもしました。

願いが叶うといわれている『龍神の橋』


お祈りの仕方は行ってからのお楽しみ^^




この日のお宿は2つあるうちの

『人生感が変わる宿・ここから』さん。


ネーミングが素敵ですよね。


もちろん前回もこちらでした。


ここは大人の宿泊しかできず、団体や子ども連れの場合は国民民宿さんになります。



館内にはお塩などの浄化グッズや酵素やお茶などの健康的なお土産がずらりキラキラ

以前よりずいぶん増えてましたね~





前回はかなりマニアックな・・・「宝船」にも乗りました船



お部屋には名前入り紙が。

こういうちょっとした心遣いがいいですね。


『おかえりさない』って言葉、好きです。


海が一望


このお宿は至る所に四字熟語とか、納得納得の言葉が書かれてあって、それを読むのも楽しい^^



夜になるとバーも開店。

前回はお酒を飲んだ記憶が・・・



撮影してませんが、ライブラリーもあって、精神世界的な本がずらりとあります本

ここは一人旅もおすすめですね。




そしてこの宿といえばビックリマーク

デトックスできる江戸風呂です~温泉


いくつかのお風呂を順番に巡ります。


まずは発汗を促すために、生姜茶を飲みます。




これはオプションなのですが、せっかくなのでヨモギ蒸も付けました。

(宿泊者は¥1000でできます)


海を眺めながらここで30分汗をしっかり出して・・・




館内で貸し出しのポロシャツと短パンに着替えて江戸風呂へ。

1時間かけて説明を見ながら順番に回ります。


まずは海藻蒸風呂

真っ暗な洞窟みないな中に入って汗を・・・

気持ち良いです。



次に母親の胎内風呂

私はここが大好きなんですが、塩でプカプカ浮くんです。

ほんとに胎内にいるような・・・そんなお風呂。


仰向けになって全身の力を抜いて浮いてみてください^^


空だけが見えて・・・ほんとに気持ち良いです。


健康茶もおいてあるので、水分も取りながら・・・

これがうれしい^^


この後はヨモギ蒸風呂に入り、次は「世界一の大露天風呂」って書いてあるのは何?と思いますよね~


なんとビックリマークに入るのです~~~


冷たい~~~けど頑張って入りましたよ^^(ここは絶対入ってくださいね)


海→砂浜を歩いて電磁波をアースする・・・を3回繰り返します。




3回終える頃には不思議と体もあったまっていて・・・


お次は歳時記風呂。ここは毎月薬草が変わります。



最後は枇杷の蒸風呂(オプションで米or大豆パックできます¥500)

これもしました^^

お肌つるつるになりますキラキラ


後は大浴場で流すビックリマークで江戸風呂終了。


これ、ほんとにおすすめです音譜


もうすっかり夕暮れ。




夕食は『洗心の間』のお食事処にて割り箸


まずはドリンクを選んでカクテルグラス

果実酒もおすすめ




前回は『カラダ想いの和らぎコース』で陰陽五行に基づいたお料理でしたが、他の方が食べていた海鮮の囲炉裏がおいしそうで、今度来たときは海鮮にしよ~と決めていたので、今回は『瀬戸内の旬を味わう囲炉裏のコース』にフグ


季節ごとにお魚も変わるそうです。

今回は鯛網祭もあったので、とれたての鯛料理がずらり。



あわびや車エビもラブラブ!


いい香り~




最後の鯛めしもうまい合格


途中で大黒さまが現れて、力強い太鼓をビックリマーク



お風呂で汗を流して、美味しいお食事をゆっくり味わいます。





テーブルにはこんな紙が・・・

うんうん、納得。


『出会い』

一度きりの人もいるし、すれ違うだけの人もいる。

深く繋がる人もいるし、別れる人もいる。


どんな出会いもみんな

『出会ってくれて、ありがとう』


この広い宇宙(地球)で出会うこと、偶然じゃないけど、すごい確率。




外は真っ暗なので、お宿まで提灯で歩きます。

これがまた風情あるんです。



空には月がお月様

少し海辺に座って波の音を聴きながら月を眺めた。


部屋に戻って・・・

窓からも月が見えたので・・・



セージを焚いてキャンドルを灯して・・・・・

目を閉じて、波の音を聴きながら瞑想の時間。




ちょっとカードも引いてみたり^^



布団に入っても、窓から月が見えた。

月を眺めながら、波の音を聴きながら、眠る幸せ三日月



優しい朝晴れ



朝食も美味しいんです割り箸





この日もきれいな海




前回はなかったような・・・

ちょっとした喫茶店??コーヒー


甘酒のソフト(開運ソフト)頂きましたソフトクリーム

これは美味しいにひひ



最後に・・・ラブラブ

友達と貝殻で作りました。



昔はよく、砂浜に好きな人の名前で相々傘を描いたもんですべーっだ!恋の矢


こういうのって、意外と真剣になって楽しい^^



ありがとう


仙酔島

また帰ってきます波





自分の心に答えはすべてあって、ただ、いろんなことを忘れているだけ。

この世に誕生する前に忘れてきただけ。


それを今、思い出すとき。


自分の中に眠るチカラ。


それに気づくとき。


思い出せないから苦しい。


でも大丈夫。


思い出す準備ができていると、自分に言ってあげたら始まる、何かが。


人との出会い、関わりの中で生まれること。


旅に行って知ること、気づくこと。


日々の中にも答えはちゃんとある。


それに気づかないだけ。


五感を研ぎ澄まし、内なる自分へ会いにいく。


そこはとてもとても深い場所。


暗くて怖いかもしれない。


でも大丈夫。


ひとりじゃないから・・・流れ星


AD

先週の新月5月7日に開催致しました『アートとダンスのコラボイベント~いのちの願い~』

ほんっっとにビックリマーク素敵な時間となりました。



数か月前、ダンサーの命有ちゃんからこのイベントのお誘いを頂いたとき、私のなかにある「手で大きな絵を描いてみたい」という夢があって、これはやってみたいと思いました。



まずイベントには場所選びも重要。


今回いくつか候補はありましたが、なんとなく違うかな・・・という場所もあったりで、昨年にヨガと祈りのイベントをしました香川県庵治町にあります『月と舟さん』


ここだ!と感じて、今回もお世話になることにキラキラ


海の見えるリラクゼーションサロン。


今回私たちがテーマとする「いのちの願い」にぴったりだとキラキラ



それから曲を選び、どういう感じにしていくか・・・おおまかには話し合ったけど、練習はなしビックリマーク


このイベントは「その時エネルギーによって創り上げる」というものだから、当日まで自分たちもどんな踊りになるか絵になるかわからない。


ある意味ドキドキしますが、すべて流れのままに・・・




☆当日☆


いよいよ始まるキラキラ

この大きな布にどんな絵ができるのかキラキラ





今回のテーマは「いのちの願い:生きる命とは?」ということで、物語のようになっていて、見る人がどう感じるかはそれぞれ、自分の中にある五感を研ぎ澄ませ、想像を膨らませて見て頂くもの。



まずは天と地に祈りを捧げ・・・




東西南北、すべての方角にも祈りました。







まだ深い眠りの中にいる彼女。


この「いのち」を蘇らせようと、彼女のスピリットに祈り、いのちの種を蒔きました。


このとき、彼女がとても愛おしく感じ、エネルギーの動くままに彼女に触れて包み込み、撫でていました・・・




そして、大地と彼女を繋ぐ(足に絵具を・・・)




その後、目覚め、踊りだす







でもまだ彼女の中に、魂はない


そこで彼女のベールを剥し・・・




そして彼女の身体に感じるままに絵を描き・・・

(人の身体に絵を描くのは初めて・・・)




飛び立てるよう、背には羽根を・・・


そして、丹田・胸・第三の目に命を吹き込み・・・




彼女は命を授かり、ベールを脱ぎ捨て、本当の自分となって踊りだす






迷い苦しみ、葛藤してきたエネルギーを解放しながら、本当の自分に気づき、戻るために踊る




私は自分の中にあるエネルギーを出して、布の上に足を踏みしめながら、動くままに絵具を垂らし、描いた。



約20分ぐらいの時間。

ものすごく短く感じた。



私の目にも涙。

命有ちゃんの中にも涙を感じた。



2人も、エネルギーを使い果たし、一瞬動けず、言葉もうまくでなかった。





ただ、完成した絵を見つめ・・・


自分でも何ができるかわからなかったし、無我夢中でエネルギーが動くままに描いたので、こんな絵ができたのか~とびっくり目




みなさんにもご覧頂き







やっと意識が現実に戻ってきた。

手も足も服も絵具でいっぱい




みんなで乾杯カクテルグラス




完成した絵キラキラ





無我夢中だったけど、後で見てみると何を描いたのかが理解できた。


『中心の渦は命。宇宙の根源。海や緑、蛇や龍など生物も描いていた。龍は地球を持っている。

中心の渦(命)と大地が繋がっている』




この一枚の絵には

『命を中心に、自然・生物・植物・・・宇宙の根源、生物共存などこの世のすべてが描かれている』




自分でもびっくりした。

いや、自分自身が一番驚いたのかもしれない。


こんなふうに描こうとか考えてないけど、少し頭にあるものはあった。


しかしそんなものはぶっ飛んで、これが出来た。



身体が動くままに・・・

ただただ宇宙のエネルギーに委ねて描くのって、こんなに気持ちの良いものだと初めて感じた。


私の中に大きな達成感と感動と喜びが溢れだした。






今回のイベントに向けて描いてきた絵。(この絵は必要な方の元へと行きました)


今回集まる方たちのエネルギーと、このイベントのエネルギーを意図して描いた。


☆地球と月に囲まれ、中心のオレンジは魂・命の灯火・太陽

☆3つの歌い踊る蓮は心・魂・体の三位一体

(蓮の由来から、苦難の末に咲かせる素晴らしい花、苦難に負けず、自分の花を咲かせること)

☆海は女性性

☆クリスタルは守護と浄化




このイベントを見守って頂きました。




続いては

『祈りのセレモニー』


絵を囲んで、ひとりひとり、自分の中にある祈りを天へと届けました。




音楽や・・・




歌も祈りです。




必要な祈りは必ず届きます。

答えもちゃんとやってきます。



今回皆さんに届いたメッセージ


『揺れる・流す』




参加者の方からその夜、頂いたメール。


「今日の体験は忘れられないものとなりました。

祈りの儀式の間、時間が止まったように感じました。

帰りの車でも涙が溢れて、家に着いても涙が。

心に溜っている悲しみを、流さなければいけないんですね。

新しいスタートが切れそうです」



セレモニーのメッセージをしっかりと受け止めてくださり、とても嬉しいです。


涙は、自分の中にあるベールを一枚一枚剥すように、溜ったものを解放してくれます。

でも、無理して泣く必要はありません。

自分にとってちゃんと必要なタイミングで涙は出てくれます。


急ぐ必要はありません。


ゆっくりゆっくり自分のペースで・・・その中にある悲しみが癒されることを願います。



ホーミタクエオヤシン




セレモニーの後は、最後、みなさんにも今感じているものを絵に表現して頂きました。


その後お一人ずつ、絵をリーディングしメッセージをお伝え致しました。


お伝えしましたメッセージ、そしてこのイベントで感じて頂けたことが、みなさんにとって何か、生きるヒントとなれば嬉しいです。




絵をポストカードにしてプレゼントさせて頂きましたプレゼント






この場をお借りしました月と舟さんに感謝致します。


そして参加者のみなさん、素敵な場を一緒に作ってくれた命有ちゃんに感謝します。


この場を導き、見守ってくださった自然やスピリットに感謝します。


そして私自身の「命」に感謝します。


ありがとう!!



☆このイベント第二弾は秋ごろ?開催予定です☆




AD

トルコの旅ラスト虹


旅最後はイスタンブールといえば・・・『アヤソフィアとブルーモスク』ですねビックリマーク


まずは

『アヤソフィア』


ここは、ギリシャ正教の中心として、キリスト教からイスラムのモスク、やがては博物館として変化した建物です。




火災や地震による崩壊を繰り返し再築され、現在は美しい内装を残しながら博物館となっています。


入り口ドア

トルコでは女性の皆さんカラフルなスカーフを頭に巻いていますから、それもオシャレのひとつかもしれませんねキラキラ


アヤソフィアは巻かなくてもいいですが、この後行くブルーモスクは必須ですからこの日は朝からスカーフスタイルでおとめ座


アヤソフィアの看板猫「グリちゃん」に会えましたにゃー

まるで門番しているみたい^^



中に入ると普通に教会みたいキラキラ

大ドームがすごく大きい



窓から入る光が綺麗でキラキラ


ドームには聖母マリアのモザイク画


アヤソフィアの図像モザイクでは最古の9世紀の作


この柱、湿っていて、様々な説がありますが「マリアさまが涙を流した」ともいわれていて、この穴に指を入れて1回転できれば子どもを授かるなどと言われています。







宮殿のような建物、ほんとに綺麗ですキラキラ


モスクになってから、聖地メッカの方向の壁に設置されたアーチ型のくぼみができたそうです。




カタチを変えて残され続けていくアヤソフィア。


かつてここに訪れた人たちのいろんな思いが残っている・・・そんな気がしました。






2階にはモザイク画が残っています。

「聖母マリア(左)とヨハネ(右)がキリストに許しを請する場面」


「キリストと女帝ゾエ夫婦」


皇后ゾエは3度結婚しており、皇帝の顔はそのつど描きかえられたそうです。


「聖母子と皇帝家族」



波瀾の歴史を語る大聖堂アヤソフィア、今でも印象深く残っています。






ちょっとのんびり寛ぎタイムチューリップピンク







そしてついに来ましたキラキラ

世界一美しいといわれる『ブルーモスクキラキラスルタンアフメット・ジャーミイ』







6本のミナレットが建っています。

ご立派キラキラ






「清め台」

信徒はここで手や足を洗って礼拝堂へ入ります。


女性は髪をスカーフで隠し、露出があると入れません。

スカーフは入り口でレンタルもできます。


中は・・・

うわ~~~~と声が出ました。


ドームもいろんな絵柄で綺麗~


見事なドーム


窓のステンドグラスや壁のタイルもカラフル音譜

イスラム教は偶像崇拝禁止のため、人物は描かれておらず、植物や幾何学などの模様キラキラ













ふかふかの真っ赤な絨毯ビックリマーク

お花畑にいるようで、座り込んでしまいます。






たくさんの人がお祈りしていました。


外に出たら、こんな人が、笑ビックリマーク

何かアートのイベントか?

チューリップの洋服来た人がスマホを真剣にいじってる目


たくさんのモスクがあるトルコ


海も山も緑も自然もいっぱいあって。


美しい建物もいっぱいあって。


トルコ最後の夜はちょっと危険だけどイスタンブールの街をひとりで散策あし


モスクに入ってお祈りしたい・・・

そう思ってたけど、私たちのような観光客が入っていいのかわからなかったけど、いいみたい。

その情報を聞いたので、首に巻いていたスカーフを頭に巻いて、たまたま通りかかったモスクに入ってみた。


お祈りの場所は男女別れているのでおどおどしていたら、現地の人が「女性は上だよ」とジェスチャーで教えてくれた。


階段を上ったら数名の地元の女性(年配の方や同じぐらいの方)がいた。


どうしたらよいかわからず、とりあえず隅っこに座っていたら、お祈りの時間がきて、年配の女性が「こっちにおいで」と手招きしてくれて、お祈りの場に入れてくれ、一列に並び、同じような動作をながら、何か唱えている言葉はわからないので、私はただただ「ありがとうありがとう」と感謝の言葉を唱えていた。


手をハートに・・・

膝に・・・

地面に伏せて額を床につけて・・・


繰り返し繰り返し同じようにしていたら、涙が溢れてきた。


国も言葉も違う人たち、初めて会って、誰だかわからないもの同士だけど、無言の中でひとつになっていた気がした。


お祈りが終わってもしばらくモスク内に座っていて、お祈りする人たちを見ていると、いろんな思いが込み上げてきて、ほんとにたくさんの涙を流した。


何かわからないけれど、真剣にお祈りする人たちの姿に心を打たれた気がした。



モスクを出たら、もう外は真っ暗で、月がお月様


月とモスクの写真が撮れたキラキラ


トルコでは毎日5回の礼拝の時間があります。

礼拝前になると「アザーン」という呼びかけが街に流れます。


礼拝時刻は自然界のリズムを基本としていて、

①明け方から日の出まで

②正午から昼すぎまで

③昼過ぎから日没まで

④日没直後

⑤就寝前


今回私は偶然に④の日没直後の時間でした。


祈りのカタチは国によってそれぞれ違う。

でも本当は「ひとつ」なんですよね。


今いろんな国を旅していますが、多種多様な文化や祈り、それらを知るために、体験するために、学びに・・・行っているんだなと思いました。



トルコのお土産たちおとめ座

これは一部です、笑


ミニチュアが好きなので、いつもその国のミニチュアを買うのが楽しみラブラブ


もちろんトルコの目玉のお守り「ナザールボンジュウ」もいろんな種類を目


カッパドキアのワインも可愛いラブラブ!


聖母マリアの家で買ったマリアさまもキラキラ


今いろんな国に行ってますが、トルコは想像以上に良かったです。

行った人みんなお勧めしてくれてた意味がわかりました。


数年前まであまり興味がなかった国なのでまさか行くとは思ってもみませんでしたが・・・


今は観光客が激減していますが、危険はどこにいてもあるので、何とも言えないですがこの時期に行ってよかったと思いますグッド!


またひとつ、旅の感動が増えましたキラキラ

トルコの長い旅を読んでくださり、ありがとうございました虹

AD

トルコの旅⑪


たくさんのモスクや美しい景色を眺めることができるボスポラス海峡クルーズに乗船する前に、近くの街を散策あし




美しいキラキラ


早朝から猫ちゃんにゃー




ほんとに人が少ないトルコ






『ボスポラス海峡クルーズ』


クルーズは1時間ぐらい


お天気でしたので暑いぐらい晴れ


たくさんのモスクや宮殿が左右に立ち並んでいて見ていて飽きませんニコニコ


とってもお勧めのクルーズです船










海に浮かんでいるようにも見えますね






イタリアのベネチアの風景に似ていました


お次はオスマン帝国時代の栄華を残す

『トプカプ宮殿』


映画を見ているかのような風景


広すぎて一部しか載せれませんが・・・




宮殿内にいると、まるでここに住んでいるかのような気持ちになりますラブラブ




特に女の子は大好きな感じではないでしょうかラブラブ!


至る所にタイル、絵柄がほんとに細かくてカラフルで綺麗です


実際に暮らしていた人たちがいたんですもんね~




この鏡にも古代の人たちの姿が映ってたと思うと不思議


上も下も右も左も見るのが忙しいショック!

見るところが多すぎて目が周りそうになりますあせる




す~ごい豪華なお部屋もキラキラ


シャンデリア、壁、家具など・・・あるものすべてがオシャレですよね^^


風景が描かれた壁も。

まるで絵本の中にいるみたいおとめ座




窓の柄も素敵なんですよ~キラキラ










お庭も広い~


またまた綺麗なチューリップが一面にチューリップ赤




絵画のような風景や華やかな宮殿、古代に思いを馳せながら・・・流れ星


トルコならではの内装が見れるトプカプ宮殿虹

お勧めです虹


いよいよ次はラストですおとめ座

トルコの旅⑩


10日目はイスタンブールの街を散策あし


まずはこの時期ならではのチューリップで有名なエミルギャン公園チューリップ赤




綺麗~~~



四季折々、いろんな風景があるっていいですね。





いろんな色のチューリップラブラブ


今年は開花が早かったようで、1週間遅かったらもう終わってたみたい。







日本にあるハウステンボスみたい^^


お花を見ると、童心に戻って遊びたくなりますニコニコ




お天気が良かったのでとても気持ちよかったです晴れ








海外の地下鉄に乗るのはドキドキしますが、これも旅の楽しみ地下鉄

(これはポスターです^^)


こちらが乗車した本物の電車。

地下ケーブルカー、テュネルというそうです。


トルコならではキラキラ

地下鉄にもタイルキラキラ


す~ごい素敵なイスタンブールの街の夜景の絵。


到着~

街の中にレトロなトラムが走る風景もいいですね地下鉄






ここでトルコの伸び~~~~~るアイスを初体験ソフトクリーム


美味しい合格


ザクロやオレンジなど生ジュースが露店にたくさんオレンジ


お店もずらりラブラブ

私好みの可愛いものがいっぱいラブラブ!






猫のカバン可愛い~と思ったら本物の猫ちゃんもいた、笑


14世紀に建てられた街のシンボルのガラタ塔


展望台なので狭い階段を上って・・・

イスタンブールの街並みを一望できます目


モスクがいっぱい見えます


ここで、衣装着て写真撮れますにひひ

どこの国に行ってもその国の民族衣装を着るのが記念になりますチョキ




お昼は名物のサバサンドビックリマーク

これ、実物は食べきれないぐらいめちゃ巨大なのですビックリマーク

でも意外と美味しいビックリマーク


す~~~~ごく広くてすごい数のお店が並ぶグランドバザールベル

たくさんありすぎて入るお店も品も選べない汗

路地に迷い込んだら迷子になります汗


でも店員さんとお話しながら、またまた値段交渉しながらの買い物も楽しいにひひ



トルコでは髪を隠す為頭にショールを巻くので現地で数枚買いました音譜







そして4世紀にできた『地下宮殿』

ここは感激しましたビックリマーク


こんな美しいものがあるのだと・・・キラキラ


真っ暗で、暗闇に浮かぶ宮殿。



水の上に柱が並んでいて、光が続く・・・


どこにいるのかわからなくなるこの空間は幻想的ですキラキラ


びっくり目

奥に進むと・・・・

メデューサの巨大頭部の柱ビックリマーク

しかも逆さまと・・・


横向き・・・

怖さもあって、とにかくすごかったですあせる


宮殿内にはカフェもコーヒー


ここは見る価値ありおとめ座


イスタンブールの街、続きます虹