カリフォルニア通訳・翻訳会社 EJ EXPERT代表のブログ ザ・トランスレーター

サンフランシスコ・シリコンバレー・サクラメントを拠点に通訳と翻訳サービスを提供するランゲージ会社 EJ EXPERT代表。
会議通訳、出張、スキルアップ、会社経営、子育てなど、様々なテーマで北カリフォルニアから発信しています。


テーマ:
こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJEXPERT代表のブラッドリー純子です。

先ほど入っていた本日2件目の電話通訳案件、指示どおりにコールインしたら

「通訳が必要だった会議は終了しました」

と言われあわててメールを読み返したら、

ちっちゃな字で

中部標準時

と書いてありました滝汗え〜っ

カリフォルニアは、太平洋標準時で2時間の時差あり。

ドジな自分が本当に憎い....

しばらく立ち直れなかったのは言うまでもありません。

翻訳案件の納期は特に注意が必要です。

弊社の登録翻訳者はアメリカ、日本、オーストラリアと散在していて、プロジェクトマネジャーはテキサス州。

クライアントはそれこそ世界中にいます。

どの時間帯なのかを明記しないとワケがわからなくなるんですよね。

さて気持ちを切り替えて、

最近多くなっているテクノロジー分野&イノベーション関連の勉強法についてシェアしたいと思います。

{E5A5377A-0826-47C7-89C2-DDE63DA09663}
最近出入りさせてもらっているAdobe本社。至るところにアートがディスプレイされています。

ここ最近のIoT(モノのインタネット)や第3次AI(人工知能)のブーム

ありとあらゆる業界の日本企業や組織がシリコンバレーに押し寄せています。

昨日の同通案件で某企業に同行していたツアコンの方によると同じホテルだけでも日本企業のグループが3社宿泊していたとか。

新しい時代の波に取り残されないよう、
経営戦略の新たなアイデアやインスピレーションを求めて企業が若手社員から幹部まで送り出しています。

その勢いには最近凄まじいものがあります。

我々通訳者にとってはもちろん有難い現象ですし

イノベーション分野での翻訳案件もそれに付随する形で入ってきています。

数週間経てば情報が古くなるこの分野。

私がどんな方法で知識の積み重ねをしているかというと...

1. テクノロジー関連のニュースをSNSでフィード購読する

例えば私の場合であれば、定期的にお世話になっているGoogleがどこの企業をいくらで買収したとかは、毎回必ずプレゼン会議で出てきます。

私はフェイスブックを使っているので経済やテクノロジー分野のニュースは自動的に見れるようにしています。

{8392C012-0584-41E2-A855-BF0495FFA9B8}
Google本社のエグゼクティブセンターに飾られているデジタルアート

2. YouTubeで講演者リストの名前をかたっぱしから検索し、とにかく動画を見まくる

登壇するような方は業界で名を知られていることがほとんど。動画で話しグセやスピード、訛りの有無を確認します。

特にシリコンバレー界隈の講演者は半分が英語に訛りがあります。

訛りのある英語が理解できないとプロの通訳はできないので色んな訛りを何百回も聞いてしっかりリスニングを重ねるのみです。

会議の資料が入手出来ない場合も、その企業のカンファレンスやパネルディスカッションを見れば

頻出用語がわかるので単語集をつくることができます。

動画で出てきた単語は音と視覚で記憶できるので、文字のみを暗記するより効果があります。

実際の業務が同通の場合は、動画を見ながら即効で練習もできるし、

何より楽しく勉強や下準備ができるので私は動画を視聴する方法が一番気に入っています。

3. イノベーションやテクノロジー関連で面白そうな本を探して読む

アメリカでは、日本の本は高額だし入手しにくいので、わざわざ買って読んでる通訳者や翻訳者は意外に少ないなというのが、周りの通訳者を見ていて感じる印象です。

でも私は小さい頃から本が好きで何でもまず本から入るタイプ。

経費だと思って定期的にこちらの紀伊国屋で買ったりオンラインで注文しています。

最近読んで為になったのはこちら

{C56743A6-FCD9-4B94-A274-CACA14BFA267}

『人工知能は人間を超えるか』松尾 豊

『IoTで激変するクルマの未来』桃田健史

『シリコンバレーで起きている本当のこと』宮地ゆう

特にAIの分野だと、MITの科学者やDARPAのロボット開発者なんかが出てきて専門的な話をマッハのスピードで話すわけです。

基本的な背景をしっかり理解しておけば、何の話なのか全然わからないという状況に陥ることはまずありません。

本をじっくり読む時間もなかなかありませんが、寝る前なんかに横になって少しずつでも読むようにしています。

自宅でする勉強法も大事ですが

一番大切で効果的なのは、やっぱり通訳現場で吸収すること

現場で直接専門家の話を聞く、これほど効果的な勉強法は他にはないと感じます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJEXPERT代表のブラッドリー純子です。

いきなり「冷やし中華始めました」的なタイトルになってしまいましたが

これまでの簡易通訳機材に加えて、今月よりブース通訳機材のレンタルを自社サービスとして開始しました。

{CC075378-9E3D-44A6-8A12-1169D1F7C097}
【ブースからの眺め1】スタンフォード大で開催されたシリコンバレー・ニュージャパン・サミットにて、スタートアップ企業によるプレゼン

カンファレンスや会議は、限られた時間の中で様々なテーマで構成されています。

時間やコスト面を考えると、逐次より同時通訳の方が時間も半分に短縮できるし、登壇者を邪魔する必要もないのでより効率的。

そういった理由から今は小さなプレゼン会議でも機材を使って同時で対応するのが標準になってきている傾向にあります。

{6D843AE1-ECAA-4B9D-B3C8-98AA681D7555}
【ブースからの眺め2】シリコンバレーにて某機械メーカーのIT戦略会議にて

すなわちアメリカの会議通訳者にとっても同通で対応できるレベルが最低ラインになってきていると思います。

しかも、目まぐるしいスピードで変化するテクノロジー分野を手掛ける会議通訳者の勉強量はハンパないガーン 

皆さんよく勉強されています。

テクノロジーやイノベーション分野の通訳勉強法については、自分なりに色々開拓してきたのでまた改めて記事にしますね。

さて話をもとに戻すと、クライアント企業や組織のほとんどは通訳者と機材をセットで手配して欲しいと希望されます。

{4323AEAC-3026-4FF5-A8E3-04AC364454B7}
こちらは車や飛行機で運べる折りたたみ式のデスクトップブース、通訳機材は中に設置されています。

今まで業者にお願いしていたのですが、外注するとかなり高額になってしまう。

以前、発注先の業者の機材が壊れてしまい、おまけにスペアもなかったため、大きな会議の半分はきちんと音がもらえず同通できなかったという苦い経験もありました。

そこで何とか自社で信頼できる良い機材を買い、リーズナブルな料金でクライアントに提供したいと思い、かなり高額だったのですが思いきって購入しました。

{47D0FA64-98CD-4729-AC97-8C4852968395}

機材のトレーニングも一応受けているので、例えばスタッフを同行しない場合でも機材の設営と撤去は私自身で行えます。

{81857316-7A6D-4883-828D-E0B8D7868EA3}
【ブースからの眺め3】フィンテック分野のカンファレンス、日本からは楽天やイーオンや三井住友などが参加。

新品の機材を使うのは気持ちいい!

{5CAA6698-0F22-4053-A29A-5A314EC19E4A}
【ブースからの眺め4】シリコンバレーのVCが創設した大学に隣接するインキュベーターにて人工知能に関する講演。

もちろん、初めて本番で使用する前にお子達の協力を得てリハーサルをしました。

娘が受信機で観客になり、私が講演者、息子が同時通訳者で爆笑

私が楽しそうに仕事をしているのを見てるし、報酬が比較的良いことも知っているので、通訳の仕事に多少興味があるようです。

が、子供達が社会に出る頃にはもっと人工知能が発達して通訳や翻訳者の数も減っていくことは確か。

新しいビジネスモデルを今から模索し開拓していかないと生き残りは難しくなるのかも知れません。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者&通翻訳会社EJEXPERT代表のブラッドリー純子です。

数日後には別のカンファレンスでポートランドへ飛行機 

{AE53C5A8-BD4A-4B14-A28F-F119D6B295F0}

ローカル線に多いプロペラ機、もう慣れてしまいました照れ

{02F4768B-495B-4989-9385-97E53A5C88D5}

会場はポートランドのダウンタウンにあるヒルトンでした。

{68DC4D0C-8B0A-4916-A4B0-084C6DC1DD8B}

ICDの年次カンファレンス。

{25B0F2B2-5B12-475D-95C0-4F64B1546821}

日本ライフオーガナイズ協会の高原代表理事がなんと外国人で初めて創設者賞を受賞!!

アドバイザリーボードというお役目をいただいている立場としても本当に嬉しかったです(私真ん中)。

じつはこの受賞のことは私にだけ前々から知らされていました。

「何があっても必ず授賞式に代表理事を出席させるように」

と幹部からの指示があったのでバレないようにするのが大変だったんです (^^;;

{7102AB2F-6DD9-4731-B885-47789AC2A62F}

ポートランドで大人気のVoodooドーナツがティータイムに出てきました。

これ一つが大きいのですごいカロリーだと思います。なるべくシンプルなのを食べたら生地がモッチモチで美味しかったです。

{9D1456AE-46B7-4906-B330-8A79C4EDB349}

カンファレンスの食事にも飽きた最終日、ショッピングがてらモール内のレストランで食べたロブスターも美味しかったです。

{E4D83249-8FB2-40B8-BA95-9F8E2F9D16E1}

2.5日間のカンファレンスが終わり、高原理事とたまたま同じ便だったので隣席にしてもらいロサンゼルス国際空港へ飛行機

もう15回以上はアメリカ国内で落ち合ってますが、国内線で一緒になるのはオーストラリアを除けば初めて。

{986A4AF5-2F61-4DAE-836E-EDD0313E3BA7}

私はロサンゼルスで降りて次のカンファレンスへ向かい、高原理事はJALに乗り継いで関空へ

{12E96A19-27F2-4406-9B01-0069E2D03B23}

{3C972845-4409-4BD7-BE01-DA73D2822503}

ロサンゼルスでは、全米アンガーマネジメント協会の年次カンファレンスが開かれ、日本アンガーマネジメント協会から15名ほどの方が参加。

こちらでは簡易通訳機材を使い、2名体制の同時通訳で対応しました。

{610FB135-7996-41F0-B4EC-AB2FBC94DD70}

日本アンガーマネジメント協会代表の安藤さんの著書にサインをいただきました爆笑

2年ほど前に横浜パシフィコで基調講演の同通をさせていただいたことがあります。安藤さんのお話はロジカルでわかりやすいのでとてもやりやすかったです。

ここ数年メディアに頻繁に取り上げられ、日本での活躍が著しいアンガーマネジメント協会。こちらもオーガナイズ同様、もとはアメリカから始まった分野です。

メンタルヘルス、福祉、法律など講演テーマも幅広くセッションで詰まった丸2日間。

弁護士から精神科医、ソーシャルワーカーから色んな分野の専門家が登壇したのですが、皆さんすごく早口でしたえーん

IT分野で早口には慣れていますが、今回は久しぶりに頭がボーっとしました。

新しく学んだ教訓:

カンファレンスの連チャンはしない方が良い

体力的なことより、脳のキャパシティの問題です。

起きている時間のほとんどが、仕事中か、移動中(だいたい勉強している)か、ホテルの部屋にいる(だいたい仕事をしている)という状態なので

QOLが一時的に激しく低下するわけです^^;

{A511ABD4-9D35-404C-917A-682188504BFF}

なんとかカンファレンスが無事終了した後は、今回ご一緒したLA在住の会議通訳者Mさんと晩ご飯。

通訳が素晴らしいだけでなく、声が美しくて周囲への気遣いが上手なMさん。

ヘッドホンで長時間聴いていても気になりません。

彼女は通訳仲間からの評価も高いです。

スキルや経験だけでは生き残れない通訳業界。

プラスアルファでお客様にどんな付加価値を提供できるか

も大切な要素だなと思いました。

約一年ぶりの再会を楽しみにしていましたルンルン

カンファレンスフードに飽きていたのでカジュアルな日本食をリクエスト。

Mさんがリトル東京のホテルから歩いてすぐの所に評判の良い居酒屋があるということで行ってきました。

プリップリの生牡蠣とトンカツが美味しかった〜。

そして生ビールも生ビール

{632DADC8-BC2E-4AA0-B17D-F2CF84A2A498}

翌日の昼便でサクラメントに戻ってきました。

でも帰宅した翌日からまた出張❕

カンファレンスシーズンはまだまだ続きます。










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。