Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2014-08-12 07:00:00

【メモ】 ダイナミックDNS設定その1、ダイナミックDNSの取得

テーマ:ブログ

光回線を実験的に2本引いているような環境ですと、実は非常に簡単に設定できてしまうダイナミックDNS。しかしながら、私も自宅でハマったことがありますので、設定のポイントを4つぐらいメモっておきます。

このメモをお役に立てて頂ける方がいれば、幸甚です。

①ダイナミックDNSの取得

②カメラの設定

③ルーターの設定

④DICEの設定

上記がカメラ1台の映像を外部から見るための項目のメモとなります。


⑤2台目のDDNSについて

⑥2台目のカメラのポート設定

⑦2台目のカメラのルーター設定

⑧アプリの設定(PCI_VIEWER)

アプリの設定(IP Cam Viewer)

さらに上記が2台目のカメラを同様に見るためのメモです。


弊社にプラネックスのCS-W05NMが2台あったので、今回はコレで説明します。

すでに終息品のようです。

プラネックスのCS-W05NMのサイト

http://www.planex.co.jp/product/camera/cs-w05nm/



ダイナミックDNSの場合、ハマるポイントはついつい同じネットワークから見に行ってしまうところにあると思いますが、光回線などを2回線引いている一般家庭は珍しいと思いますので、2回線目としてLTEを利用することを想定して、このPLANEXの専用アプリをダウンロードしておきましょう。

PCI_VIEWER(グーグルストア、アンドロイドアプリ)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.planex.pciviewer


ちなみにヘビーユーザー御用達のIP Cam Viewer Basicでも見れました。(対応カメラリストにCS-W05NMはありませんでしたが、CS-WMV04で登録したらできました。)

IP Cam Viewer Basic(グーグルストア、アンドロイドアプリ)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rcreations.ipcamviewerBasic&hl=ja



アプリの画面

カメラ2台に対して、それぞれ宅内とお出かけ先の設定を行います。


映像1


映像2


映像3



映像4


映像1と2、3と4は同じカメラの映像ですが、宅内(ローカルアドレス(光回線))とお出かけ先(LTE)と接続方法を切り替えています。

上から光回線→LTE→LTE→光回線ですが、光回線の時には1と4、LTEの時に2と3を確認することができます。


それでは、はじめましょう。


ここからは、

・ローカル環境ではカメラ映像が見えている

・ダブルルーター環境等、そもそもDDNSができない環境ではない

という方が対象のメモとなります。


=1台目のカメラの基本設定=

ローカルアドレスなど環境によって違う部分については、随時読み替えてご利用ください。

LAN

ネットワークの種類:固定IPアドレス

IPアドレス:192.168.11.200

サブネットマスク:255.255.255.0

ゲートウェイ:192.168.11.1

プライマリDNS:192.168.11.1

セカンダリDNS:空欄

HTTPポート:80


以上をローカルでカメラ映像が見える設定とします。


=余談=

インターネットエクスプローラーで接続したら、映像が見えない!!苦笑。

ACTIVE Xのアドオン、IP CAM PLUG IN DM CONTROLが無いのが原因のようです。


なぜなら、グーグルクロームだと見えるので。

インターネットで該当のアドオンを探してみたが見つけることはできませんでした。

おそらく当該機器のCS-W05NMをお持ちの方はソフトウェアもインストール済みでしょうが、グーグルクロームでもたぶん設定できるのでそちらでもトライしてみてください。


それでは本当にはじめましょう。


①ダイナミックDNSの取得

ダイナミックDNSサービスの登録をします。


1.プラネックスの無料DDNS、サイバーゲートに行きます。

http://cybergate.planex.co.jp/ddns/


2.会員になります。(右上の会員登録をクリック)

会員規約→メールアドレス登録→通知送信完了→サービス選択→登録情報入力→サービス登録完了


3.ログインします。

ユーザー名とパスワードを入力します。



4ホスト名と.IPアドレスの登録をします。


DDNSの取得は以上です。


②カメラの設定


1.CS-W05NM(1台目)の設定をします。


2.ネットワーク→ダイナミックDNS

上記参照。


以上です。


③ルーターの設定

バッファロー社のルーターの設定をします。

最近の機種と少し前の機種で設定画面が変更になっていますが、基本的に同じ項目を設定するのでどちらでもいけます。

1.トップページ→ゲーム&アプリ→ポート変換

新規追加で以下の3つを追加します。



2.CS-W05NM(1台目)のローカルアドレス192.168.11.200にポート80を設定します。

名前はwebとしました。



3.CS-W05NM(1台目)のローカルアドレス192.168.11.200にポート544を設定します。

名前はweb2としました。



4.CS-W05NM(1台目)のローカルアドレス192.168.11.200にポート4321-4322を設定します。

名前はweb3としました。


ルーターの設定については以上です。


④DICEの設定

DICEとはDDNSサービス利用者のためのクライアントツール(フリーウェア)でDICEを使うと変動するグローバルIPアドレスを自動でダイナミックDNSサーバーへ更新できるようになります。

ソフトウェアページ

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/

作者の方のホームページからダウンロードできます。


CyberGate -DDNS-とDiCEの登録方法

http://faq.planex.co.jp/detail/1084

PLANEXのFAQページに設定方法があります。


個別の設定としては、頻度を「IPアドレス変化時」、変化が無い時「28日毎」としておきました。

いろいろと試されるとよいでしょう。


⑤2台目のDDNSについて

グローバルアドレスは動的でしかもひとつだけというケースを想定していますので、ポートアドレスでカメラを判別していきます。したがって、DDNSは1台目のカメラと共用しますので、2台目としての登録は必要ありません。


⑥2台目のカメラのポート設定

1.CS-W05NM(2台目)の設定をします。

変更点はIPアドレスとHTTPポートです。(下記写真は1台目のカメラと同じ使いまわしなので注意!笑)

LAN

ネットワークの種類:固定IPアドレス

IPアドレス:192.168.11.199

サブネットマスク:255.255.255.0

ゲートウェイ:192.168.11.1

プライマリDNS:192.168.11.1

セカンダリDNS:空欄

HTTPポート:8001


2.CS-W05NM(2台目)の設定をします。

変更点はありません。(下記写真は1台目のカメラと同じ使いまわしなので注意!笑)


2.ネットワーク→ダイナミックDNS

上記参照。


以上とします。


⑦2台目のカメラのルーター設定

バッファローのルーターにポート変換を追加します。


1.CS-W05NM(2台目)のローカルアドレス192.168.11.199にポート8001を設定します。

名前は2camとしました。


この設定により、xxxxx.luna.ddns.vc:8001のIPアドレスで192.168.11.199のカメラに接続できるようになります。


⑧アプリの設定(PCI_VIEWER)

せっかくDDNSが出来たので、遠隔地からも見てみましょう。専用ソフト編。

↑この記事の説明上、「お出かけ先」用と「宅内」用を分けていましたが、実は同じ設定ページで登録ができます。(ただし、ボタンで「お出かけ先」と「宅内」を選択するので、同じって言えば同じかも。)


アプリの設定(IP Cam Viewer)

汎用のソフトでも見れます。会社にいろんなメーカーのIPカメラがあるので、このようなフリーソフトでまとめられるだけまとめています。

フリーのアプリですが、製造元をクリックすると驚かされます。国内外のIPカメラの約2,000種類が登録されています。

※個人的な感想:カメラ1台の時は映像がパカパカして見にくいのですが、2台、3台、4台と所有しているipカメラを追加登録していくと、パカパカが無くなります。なんでだろう?


ご好評を頂いている【メモ】 シリーズにダイナミックDNS(DDNS)を加えることができて、少し満足しています。

しかしながら、「ん~、もっとわかりやすく出来そうだな~」とも感じていますので、適宜、更新して行く予定です。

今後とも東京スカイツリーファンクラブブログをよろしくお願い申し上げます。


【メモ】 Google Play ストアに接続できない時どうする?(Android)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11791033730.html


【メモ】 アンドロイドでPDFファイルが見れない?の解決(Android)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11859661415.html


【メモ】 シリーズの前身

ビデオ端子、AV端子、コンポジット端子、RCA端子、ピン端子が2013年で廃止されるって本当?!

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11630175171.html

↑この記事は、当東京スカイツリーファンクラブの記事で最もアクセスの多いページに輝いたことがあります。


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。


マンション太陽光発電


「屋上にアンカーを打たない」という正しい選択肢

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11608835799.html



弊社特集ホームページ↓

Wi-Fi防犯カメラ:東京アンテナ工事(株)

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html



導入決定でカメラ1台無料キャンペーン実施中↓

Wi-Fi木造アパート

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/internet-apart.html



無線LAN電波調査/Wi-Fiサイトサーベイ

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/survey.html



デジタルサイネージ/テレビ活用で廉価に

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/signage.html

格安スマホでも無線LAN(300Mbps)ならLTE(75Mbps)より早くて、安い!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/im-30.html



東京アンテナショップ

http://diginet.shop-pro.jp/

東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html



築30年マンションのためのアンテナ工事導入ガイド

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/guide30.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html



東京スカイツリーファンクラブブログ


フェラーリみたいなアンテナ、ラジオライフの表紙を飾る!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html



東京スカイツリーファンクラブブログ

スカイツリーアプリ各種の開発・無料ダウンロード

東京スカイツリーファンクラブ会長としての事業?↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/sumaho.html


東京スカイツリーファンクラブ特集記事

六芒星(ダビデの星)からスカイツリーを見る研究(3部作です。)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11834633739.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京アンテナ工事株式会社ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京スカイツリーファンクラブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿