Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2013-04-30 19:30:00

【スカイツリー移転】プリキュア映りません。スカイツリー死んでください J-CASTニュース

テーマ:ブログ

2013.4.30作成

2012.5.15更新:瀬戸デジタルタワーの写真を追加。


テレビ試験電波「映らない」苦情相次ぐ スカイツリーへの5月中移転は困難?

スカイツリーからのテレビ電波が正しく受信できない難視聴世帯の「あぶり出し」のため、試験放送が連日おこなわれ、インターネット上ではそのせいでアニメが見られないなどと怒る人が続出している。


こうした工事などの必要な「要対策世帯」の数は当初の想定以上で、対策が遅れれば、2013年5月に予定されていた東京タワーからのテレビ送信所の移転が、またもや先延ばしにされるのではとの懸念が強まっている。


「プリキュア映りません。スカイツリー死んでください」

スカイツリーからの電波「映らない」が続出


NHKや在京民法5局からなる「東京スカイツリー移行推進センター」は4月に入り「受信確認集中テスト」を実施している。ほぼ連日、午前と午後に2回、東京スカイツリーから電波を発信し、よく映らない場合にはコールセンターに電話するように呼びかけるものだ。

この試験を受け、ツイッターなどのインターネット上にも、画像が乱れ、ほとんど見られなかったなどという苦情や、実際にその画面を写した写真などが相次いで投稿された。


「先週はこの時間から急にスカイツリー電波のテストとかでウィザードとプリキュア見れなくなりましたね(憤慨」(3月31日)


「プリキュア映りません。スカイツリー死んでください」(4月21日)


仮面ライダーウィザードはテレ朝系で日曜朝8時から、プリキュアは同8時30分から放送されている。この時間帯は「ニチアサ」と呼ばれ、ネット上にも視聴者が多くいる。3月末から4月にかけて、テストは日曜朝8時~9時にも実施されたため、完全に重なってしまったようだ。


また、移転をしない局でも、スカイツリーからの電波が強すぎて入らなくなるという例もある。


「大事な時に勝手にスカイツリー電波テストしないで~。録画しといとやつが音ブチブチ、画像乱れまくりではないか(怒) いつのまにかMXは見れなくなってるし(# ゚Д゚)」


「スカイツリーの電波が強すぎて千葉テレビ、群馬テレビ、放送大学が見えなくなり、テレビ埼玉も信号レベルが低下。放送大学はスカイツリーに移転しないから深刻」

27日付けの産経新聞によると、こうした、東京タワーからのテレビ電波と東京スカイツリーからのテレビ電波の両方を正しく受信できるようにするための作業が必要な「要対策世帯」は22日までの累計で10万2175件だった。このうちの約 7割が工事済みまたは工事予定という。

なお、「東京スカイツリー移行推進センター」によると、工事はコールセンターに電話をし、電波状況を調べてもらった上で、無料でできる。


5月不可能説も・・・フジ社長「私は日本人を信じている」

こうした状況を受けて、「5月移転は無理なのでは」という説が頭をもたげはじめた。


TBSの井川泉執行役員は4月24日の会見で「(難視聴世帯の)あぶり出しのピークは越えた」と説明しているが、一方で、直前の週末2日間で約4000件の要対策世帯が追加で判明している。ゴールデンウィークの残り4連休にも集中的にテストを実施するため、さらに増える可能性もある。


総務省は移転を許可する際の条件として、「周知広報の実施、相談窓口の設置」のほか、とりわけ「(難視聴世帯への)対策工事の実施」を掲げており、これがクリアできない限り、移転を容認しない考えだ。さらに具体的に「(受信障害が)1日数百件に減るのが収束の目安」(23日付日本経済新聞朝刊)という話もある。


23日付の日本経済新聞はまた、大型連休で対策工事が滞れば、延期の可能性も出てくるとし、「5月を逃せば9月にずれ込む公算が大きい」との見方を示す。


「移転から約1か月は試験放送を見なかった世帯などで受信障害が発生する。このため参院選の政見放送などを流す7月だけでなく、1か月前の6月も移転は難しい。夏休みで視聴者が不在がちの8月も本格的な試験放送を実施できず移転は困難だ」


こうした推測を背景にしてか、26日にはフジテレビの豊田浩社長から、


「私は日本人を信じているんですが、最後は力を出してやれるんじゃないか。5月末という目標は捨てないで頑張っていきたい」


との「神頼み」発言まで飛び出していた。


そもそも、東京タワーからスカイツリーへの地上デジタル放送の送信所移転は、1月の予定から5月にずれ込んでいた。スカイツリーは東京タワーの2倍近い高さがあるため、ビル影などによる電波障害が減るとの触れ込みだった。ところが、アンテナの向きを変更する必要があったり、電波の入りが悪くて増幅器を使っていた家庭では電波が強すぎて障害が起きたり、など障害報告が想定より多く、対策のため猶予が設けられていた。


J-CASTニュース 2013/4/30 18:57

http://www.j-cast.com/2013/04/30174239.html


東京スカイツリーファンクラブ会長として一言申し上げたい。

日本一の高さのスカイツリーは人々に夢と希望を与えてくれます。しかし、送信所移転という重大な出来事に対し、「簡単に済まそう」と考えた一部の人々により、その夢と希望のシンボルが辱められています。テレビはライフラインかどうかという議論が大震災の度に行われてきましたが、「ライフラインではないから適当でもイイ」というような論点が適切でないことも多くの方々の気づくところとなっています。「たかがテレビ」かも知れませんが、「されどテレビ」ではないでしょうか。


何事も手順を間違えなければ、ちゃんとできたのではないでしょうか。


名古屋では地デジが開始される前に、瀬戸タワーという新しい地デジ専用の送信所が完成してから地デジの放送が開始されました。したがって、アナログ放送に加えて、新しい送信所からデジタル放送が開始されましたので、アナログのアンテナはそのままに、必要に応じて、地デジのアンテナを瀬戸タワーに向けて設置することにより、地デジ化できるというアナログ放送とデジタル放送のサイマル放送のメリットを最大限に活用できたケースといえるのではないでしょうか。

わかりやすく言い換えますと、東京スカイツリーが出来上がってから地デジ化を開始したのが名古屋という感じです。


もちろん、東京でも東京タワーのアナログ放送であったVHFアンテナに、同じく東京タワーのデジタル放送であるUHFアンテナを追加することにより、アナログ放送もデジタル放送も両方見ながら、徐々にデジタル放送に切り替わっていくサイマル放送の効果により、2011年7月24日に予想以上に何事もなく完全デジタル化がなったことは記憶に新しいところで、この時点における東京のアナログ→デジタルは、120点満点だったと言えましょう。


ですから、いまさら、東京は東京スカイツリーが完成してからデジタル化すればよかったとかいうつもりはないのですが...、


アナログ→デジタルの時と同じように周波数やチャンネルを変更したデジタル→デジタルのサイマル放送を行っていれば、


「おお~、さすがスカイツリー、電波もイイね~、最高だよ~」という風になったはずで、少なくとも「死んでください」という事態は避けられたはずで、スカイツリーファンとしては非常に残念な部分なのであります。

ごめんね、ツリー、力不足で。


東京スカイツリーファンクラブブログ
瀬戸デジタルタワー。2011.3.24、名古屋タワーより撮影。

瀬戸デジタルタワー ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC


東京スカイツリーファンクラブブログ

名古屋タワー。2011.3.24、名古屋城より撮影。名古屋タワーの設計者は東京タワーと同じく内藤多仲。

名古屋テレビ塔 ウィキペディア 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%A1%94


東京スカイツリーファンクラブブログ
上の写真では、ファンクラブが大好きな3階と4階(東京タワーのデザイン的にいうと下の大展望台に当たる部分)が写っていないので、こちらの写真も公開。

「東京タワーに似ている」という意見もありますが、東京タワーよりも名古屋タワーの方が先に作られています。私も名古屋に2年半ほど勤務経験があるので、名古屋時代は、「名古屋タワーを神様」と思い、拝ませていただいておりました。


以下、弊社の宣伝記事となります。よろしかったらご覧ください。


東京スカイツリー移転アプリの決定版!!

↓スカイツリーとタワーの角度差を自動計算するアプリ

東京スカイツリーファンクラブブログ
東京アンテナ方向調整VER.2.0

東京タワーから東京スカイツリーへ送信所が移転することにより、受信アンテナの角度がどのくらい変化するかを自動計算するアプリです。

東京アンテナ工事(株)が開発したアプリです。

↓関東三大ローカル局を追加してバージョンアップしました。ダウンロード無料です!!

https://play.google.com/store/apps/details?id=appinventor.ai_bomber39_g.tokyoant&feature=more_from_developer#?t=W10 .


東京スカイツリーファンクラブブログ

↓3月18日の朝ズバッ!で紹介された
東京スカイツリーファンクラブブログ
スカイツリーファンしか欲しがらないアプリ
アポロ富士VER2.0

https://play.google.com/store/apps/details?id=appinventor.ai_bomber39_g.apollofuji&feature=more_from_developer#?t=W251bGwsMSwyLDEwMiwiYXBwaW52ZW50b3IuYWlfYm9tYmVyMzlfZy5hcG9sbG9mdWppIl0 .


スカイツリーファンクラブ謹製

弊社で開発した「最初のアプリ」です↓

アポロニウス11号は、「東京スカイツリーと東京タワーが同じ高さに見える場所を探す」ためのスマホ専用のアプリですが、スカイツリーと現在地との距離も自動計算して常に表示する機能(自動更新)を装備していますので、スカイツリー関連の散策には是非一緒に連れて行っていただきたいと思っています。
東京スカイツリーファンクラブブログ
みのもんたの朝ズバッ!(TBS)と、おしあげNOW(MXテレビ)で紹介されたアプリです。

東京スカイツリーファンクラブブログ

2012.12.24放送のみのもんたの朝ズバッ!で紹介されました。

2013.1.6放送のスカイツリータウンMXご自慢ライブSHOWで紹介されました。

グーグルPlayストアで無料ダウンロードサービス中です。

↓バージョン2.0になっています。2013.4.4現在

https://play.google.com/store/apps/details?id=appinventor.ai_bomber39_g.apollo11&feature=search_result#?t=W10


東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリー移転後の地デジ導入ガイド2013

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/guide.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ
スカイツリー対策知恵袋↓

日本中から集まったスカイツリー対策作業員の方々のために

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/skytree-taisaku.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

47都道府県制覇目標!!

下町の工事屋の挑戦、スペイン製アンテナ代理店募集中です。

現在、東京・千葉・神奈川・埼玉で8社様に代理店となっていただいております。

まだまだ募集中です。よろしくお願い申し上げます。

詳細は、下記!!

東京スカイツリーファンクラブブログ

東京アンテナ三号がラジオライフ5月号の表紙になりました。

「地デジ遠距離受信の理論と実践」のガチンコ企画に登場しています!

↓ラジオライフは絶賛発売中!!

http://www.sansaibooks.co.jp/rl/%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%955%e6%9c%88%e5%8f%b7.html

東京スカイツリーファンクラブブログ

入会金など一切掛かりませんのでお気軽にお問い合わせください。
東京アンテナ工事(株)テレベスジャパン事業部

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
100人突破!!

東京スカイツリーファンクラブのフェイスブック版

http://www.facebook.com/tokyoskytreefanclub

かなりのスピードで浸透しております。いいね!ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京スカイツリーファンクラブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿