「新しい価値を創造して社会に貢献する企業を目指しています」

はじめましての方はこちら↓↓

薔薇 戦後70年に、
私が「キセキのヒロシマ朝陽に映えて」を自費出版した理由
薔薇


★キセキのヒロシマ好評発売中です★
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月16日

世界に広がる「ヒロシマミラクル」の平和の輪

テーマ:PeacePieceProject

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田多延子です。

 

ASEAN設立50周年を迎える今年、

世界女性サミット東京大会が開催されました。

 

ASEAN加盟国からも多くの女性ビジネスリーダーが来日されました。

 

こちらは、フィリピン元外務大臣デのリア・D・アルベルトさんです。

image

日本アセアンセンター主催のカクテルレセプションに参加し、
アセアンで活躍されている女性政府関係者、
image女性起業家の皆様に
「キセキのヒロシマ」の英語版「ヒロシマミラクル」を贈呈いたしました。
image

世界で「ヒロシマミラクル」の平和の輪が出来ることを願っています。

image

 

        
前を向いて復興を支えた広島の女性たちの実話継承をを通じて、

 

世界各国の女性たちの応援が出来ればとても嬉しいです。

image

 

 

読者登録してね 

 

 


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート復興を伝える漫画「キセキのヒロシマ」トランプハート
ダイヤオバマ大統領より ヒロシマミラクル贈呈のお礼状を賜りました。
ダイヤ平和教育のパラダイムシフトを起こす第一歩を歩みだしました
ダイヤ恕(ゆる)すと許す、どのように意味が違うのですか?

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月15日

「花と緑と音楽の広島づくり」広島市交響楽団名曲コンサート「音楽の花束」

テーマ:広島 チャレンジ☆☆☆

 

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田多延子です。

 

広島市では一年を通じて来広者を四季折々のお花でおもてなし

させて頂きたいと市民・企業の皆様と協賛により幹線道路や観光スポットなどに設置する取り組みを行っています。

 

こちらは「花と緑と音楽の広島づくり」のロゴマークです。

image

平成24年度から春・秋・冬の年3回開催されている

音楽の広島市交響楽団の名曲コンサート

「音楽の花束」は特に楽しみにしています。

image

広島市交響楽団は、

1963年に「広島市民交響楽団」として発足し、

国際平和文化都市“広島”を本拠地とする、

中・四国を代表するプロオーケストラとして

活躍の場を拡げているいます。

 

この度は、クラッシック音楽に造詣の深い

 

華道家の仮屋崎省吾さんがナビゲーターをお務めになりました。

image

ステージも仮屋崎さんがプロデュースされた

素敵なお花の演出がございました。

image

黄色と緑が初夏の装いです。

自然と音楽のエネルギーを拝受し、本当に素敵なコンサートでした。

image

広島市立基町高校華道部の皆様の作品も素敵でしたよ。

image

母の日だったのでカーネーションがたくさん使われていました。

image

「音楽の花束」は、

2017.11/3. 2018.2/3も開催されます。

素敵な時間をお過ごしくださいね。

コンサートの詳細はこちらをご覧くださいませ。

http://hirokyo.or.jp/concert/meikyoku


 

読者登録してね 

 

 


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート復興を伝える漫画「キセキのヒロシマ」トランプハート
ダイヤオバマ大統領より ヒロシマミラクル贈呈のお礼状を賜りました。
ダイヤ平和教育のパラダイムシフトを起こす第一歩を歩みだしました
ダイヤ恕(ゆる)すと許す、どのように意味が違うのですか?

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月12日

草間彌生さんの世界観に魅了されました【5/22迄 国立新美術館】

テーマ:ブログ

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田多延子です。

 

香川県にある直島で草間彌生さんの

大きなかぼちゃのアートに魅了されました。

 

それからなんとも愛らしい水玉の大ファンです。

image

草間彌生さんは、「世界で最も人気のあるアーティスト」

(2014年、英『アート・ニュースペーパー』紙)に選出され、

テート・モダン(ロンドン)やポンピドゥ・センター(パリ)など

世界に名だたる美術館での個展を成功させ、中南米やアジア、

北欧でも大規模な展覧会を行うなど多くに人々を魅了し続けています。

 

一方で、草間彌生さんの芸術家としての歩みは緩まることはありません。

 

花やかぼちゃをモティーフとした生命力溢れる彫刻作品、

そして色鮮やかな色彩を大胆に駆使した絵画作品が、

今この瞬間も生み出されているのです。
image
想像をはるかに超える素晴らしい展覧会です。

image

会場に入る前から草間ワールドでお出迎えです。

image

撮影可能なフロアーがあります。

image

みなさん夢中で撮影されています。

image

オブジェを前にすると別の星に紛れ込んだような錯覚に陥ります。

image

幼少期の壮絶な体験から作家になられた草間彌生さん。

まさに、生きることが「描く」事なのです。

 

だれでも草間ワールドに参加出来るコーナーもありましたよ。

image

頂いたシールを貼ってアートを作ります。

image

草間ワールトのすばらしさに圧倒され、

彼女の努力に感動いたしました。

image

六本木の国立新美術館で5/22まで開催されています。

 

宝石赤草間彌生展覧会

http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/kusama2017/

image

 

読者登録してね 

 

 


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート復興を伝える漫画「キセキのヒロシマ」トランプハート
ダイヤオバマ大統領より ヒロシマミラクル贈呈のお礼状を賜りました。
ダイヤ平和教育のパラダイムシフトを起こす第一歩を歩みだしました
ダイヤ恕(ゆる)すと許す、どのように意味が違うのですか?

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

 

2017年05月04日

満開のチューリップ!!

テーマ:ブログ

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田多延子です。

 

いつも自然との共生の大切さを学ばせて頂いています。

image

楽しみにしているチューリップ祭に伺いました。

image

一面、チューリップです。

image

チューリップ゜のエネルギーが最高潮です。

image

是非、お出かけ下さいませ。

image

宝石赤世羅高原農場
〒729-3305 広島県世羅郡世羅町別迫 1124−11

   広島市内より高速道路利用で約1時間20分
   福山市内より高速道路利用で約1時間
   尾道市内より約40分三次市内より約40分
   広島空港より約40分

読者登録してね 

 

 


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート復興を伝える漫画「キセキのヒロシマ」トランプハート
ダイヤオバマ大統領より ヒロシマミラクル贈呈のお礼状を賜りました。
ダイヤ平和教育のパラダイムシフトを起こす第一歩を歩みだしました
ダイヤ恕(ゆる)すと許す、どのように意味が違うのですか?

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月30日

【インド】世界一美しい建築物 タージマハルを拝しました

テーマ:ブログ

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田多延子です。

 

今年の2月にモロッコにて

ハッサン2世のモスクの神聖な美しさに感銘し、

イスラム建築に魅了されました。

 

そして、この度 世界一美しいイスラム建築

美しく白亜の巨大なお墓「タージマハル」を拝する機会に恵まれました。

 

ハッと息をのむほどの壮麗な美しさです。

image

 

このタージマハルは、強大な力を持った時の第5代皇帝

シャー・ジャハーンが、自身が愛したお妃さまのリクエストに応える為に

巨額の建設費用をつぎ込んで建設されました。

 

皇帝が無駄遣いをしすぎたために息子に幽閉(ゆうへい)された、

という残念な逸話も残るほどの霊廟です。
image


タージマハルは、16世紀の初めから19世紀後半まで

およそ300年以上続いた安定したイスラーム国家であるムガル帝国の

第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に逝去した愛妃ムムターズ・マハルを埋葬するために建設した総大理石の霊廟です。
image
タージマハルは1632年に着工され、出来上がるまでに

なんと22年を要しました。なぜそんな莫大な費用と年月をかけて

お妃のお墓を作る事ができたのか?

 

それは当時のムガル帝国の繁栄にあります。

実は当時のムガル帝国は、安定した政治支配の下、

さまざまな産業が発達していました。

中でも木綿産業は、当時「世界でもっとも進んだ製造業」と

言われる程の産業で、世界中の人々が、インドの木綿を求めて

ムガル帝国を訪れました。

 

実は後にイギリスで産業革命が起こったのも、インド木綿が

原因の一つと言われるほど、当時のインドは木綿によって

その繁栄を極めていました。

ムガル帝国が繁栄を極めていた事により、タージマハルは

世界中から素晴らしい材料を用いて建設されました。

まず建材はインド中から1,000頭以上もの象をつかって

運ばれてきたといわれ、大理石はラージャスターン地方の

ジャイプル産といわれており、さらに赤砂石は

ファテープル・シークリーの石切り場から運ばれたとされています。
image
翡翠(ひすい)や水晶は遠く中国から、トルコ石はチベットから、

サファイアはスリランカから、カンラン石はエジプトから、

珊瑚や真珠貝はアラビアから、ダイヤモンドはブンデルカンドから、

アメジストや瑪瑙(めのう)はペルシャから集められたとのこと。

他にも、碧玉(へきぎょく)はパンジャーブ地方から、

ラピスラズリはアフガニスタンから、カーネリアンはアラビアから

取り寄せられたもので、全体で28種類もの宝石・宝玉が

ちりばめられているそうです。
image
これほどの材料ですので加工する技術者も非常に優秀な方を

世界中から招聘(しょうへい)したということです。

タージマハルの美しさはその細部に至るまで、

まさに完璧を求めた、という事なのかもしれません。
image
しかしタージマハルの建設は、皇帝の愛妃ムムターズ・マハルの

遺言のひとつを忠実に守った皇帝シャー・ジャハーンの

深い愛情によるものである、ということを忘れてはなりません。

その証拠に皇帝シャー・ジャハーンは、タージ・マハルと対をなす形で

ヤムナー川を挟んだ対岸に黒大理石で出来た自身の霊廟を

作ろうとしました。

結果的にその霊廟の建設は行われませんでしたが、

それほどまでにお妃を愛していた、ということでしょう。

自身の霊廟の建設の夢は叶うことなく、アグラ城から白く輝く

タージマハルを眺めつづけ愛妃を思いながら、

皇帝シャー・ジャハーンはその生涯を終えてしまうことになります。

実はこのような愛の物語がこの「タージマハル」には隠されているのです。

悠久の時を経て、現在にまで受け継がれている

この白亜の霊廟「タージマハル」は、インドの観光産業を支える

重要な世界遺産の1つとして数えられ、その美しさは世界に類を

見ないほどです。

 

朝陽のタージマハルも素敵でしたよ。

image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>