久しぶりにカワセミ

テーマ:


22日現在、かわせみの里は、親が子を何処かへ引っ越しさせてしまい、ほとんど顔を見せません。

上の画像は、同じ水元公園内にある不動池のカワセミ。

ここも先週に比べて、今一つ出が悪いですが、里よりは親鳥が顔を見せてくれます。







不動池の帰りに、ダメもとで里に寄ってみると、止まり木に里の女帝がちょこんと止まってました。



この女帝はもう五年以上も里に居着いているので、もうオバアチャンですが、今年は一番子を送り出し、そろそろまた卵を産みそうです。





いつまでも、長生きしてほしいものです。



本日のおまけは、22日に現れたハロと環水平アーク。薄目でしたが綺麗な虹色でした。



AD