「そして僕は途方に暮れる」大沢誉志幸

「そして僕は途方に暮れる」は、大沢誉志幸の楽曲で、5枚目のシングル。1984年(昭和59年)9月21日にEPICソニーよりレコード盤でリリース。数多くのアーティストにカバーされたヒット曲。
同年発売のアルバム『CONFUSION』からの2番目のシングルカット曲。大沢の話によると、元々この曲は鈴木雅之に提供する目的で作られたものだった。大沢と鈴木のお互いのマネージャーが懇意であるつながりから作られた曲だったが、鈴木がこの曲を歌う気配が一向に無かったため、一度大沢の元に曲が戻され、後にプロデューサーに「今空いている曲は無いか」と尋ねられたことから、この曲を引き出して大沢自身が歌うことになった。正し、この曲がヒット中の『コーセー化粧品 歌謡ベスト10』に出演した際には山下久美子に提供したが気に入られなくて戻されたと語っている。大沢自身、この曲についてとても好きな曲だと述べていた。シングル版とアルバム版は若干異なる。

































































































こんばんは
梅雨入りした東京も、今日は日差しの強い暑いい1日でした。
打ち合わせ 自転車で銀座まで行きました。
いい運動になりました。
音楽は大沢誉志幸で「そして僕は途方に暮れる」です。
では、また。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


AD