モノクロ「Baby's in Black」

テーマ:
「Baby's in Black」The Beatles

収録アルバム 『ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』
リリース 1964年12月4日
録音 アビー・ロード・スタジオ 1964年8月11日
時間 2分11秒 (monaural version)
2分4秒 (stereo version)
3分3秒 (maxi single "Real Love" version)[1]
レーベル EMI、パーロフォン、キャピトル・レコード
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン

1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』のA面3曲目に収録。レノン=マッカートニーの作。ビートルズには珍しく、この曲は6/8拍子(楽譜の版によっては12/8拍子)で速度もゆったりとしており、3/4拍子のようにも聞こえる(3/4拍子はワルツの拍子である)。
歌詞はビートルズが最初のハンブルクでの仕事中に会った友人であり、写真家であったアストリッド・キルヒャーに関するものと考えられる。彼女はビートルズがハンブルクにいたころ、彼らの髪を有名なマッシュルーム・カットにセットした女性である。彼女は元ビートルズのメンバーであったスチュアート・サトクリフの婚約者であったが、彼は1962年脳腫瘍のためにドイツで死去した。アストリッド・キルヒャーはサトクリフの死に大きな衝撃を受け、その衝撃がどうしても乗り超えられなかった。そうした事実が本作の歌詞のインスピレーションとなったと言われている。
録音ではジョンとポールはヴォーカルを1つのマイクで同時に録音した。これは2人の希望によるもので、演奏がより身近に聞こえるようにとの意図であった。その後1964年に、(ポールの高音部と、レノンの低音部の)どちらがメインのメロディーか、と音楽出版業者がマッカートニーに尋ねた。のちのマッカートニーの言葉によれば、「両方ともメインのメロディーだ」と答えたとのことである。































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


AD