モノクロ「No Reply」

テーマ:
「No Reply」The Beatles

収録アルバム 『ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』
リリース 1964年12月4日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1964年9月30日
時間 2分20秒 (monaural version)
2分15秒 (stereo version)
1分46秒 ("The Beatles Anthology 1" demo version)
2分28秒 ("The Beatles Anthology 1" take two version)
レーベル EMI、パーロフォン
キャピトル・レコード
プロデュース ジョージ・マーティン

1964年12月4日に発売された4枚目のアルバム『ビートルズ・フォー・セール』のA面1曲目に収録された。レノン=マッカートニーの作。リード・ヴォーカルはジョンとポールがとっている。1980年、ジョンは「これはぼくの曲。出版者のディック・ジェームスがやってきて、ぼくの書いた中できちんとまとまっているのはこれが最初じゃないかって言った曲さ。」と語っている。
『ザ・ビートルズ・アンソロジー1』にはこの曲のデモ・テイクとテイク2が収められている。
デモ・テイクは、イギリスの歌手トミー・クイックリーに提供するためのデモ録音であったが、発表されなかったため自分たちの作品として発表された。なお、この録音の際ドラムのリンゴ・スターは扁桃炎で倒れたため参加しておらず、直後のツアーのために練習に参加した代役のドラマーも途中で帰っていたにも関わらずドラムスの音がはっきりと聞こえる(恐らくはジョージ・ハリスン)。
テイク2のアレンジは公式に発表されたものに近い。
ジョン・レノンがこの曲をディック・ジェイムスに聞かせた際、ジェイムスは歌詞について「君もずいぶんと大人になったものだね」(Hit parader 1962.4)とコメントしたとの逸話がある。























































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


AD