ナラティヴ・セラピー
技法習得のつどい

第10期 受講生 募集中


この講座は、「ナラティヴ・セラピー」の技法を修得するための
基礎的な技法を習得する、1年間のコース講座です。

「ナラティヴ・セラピー」とは、心理カウンセリングの技法のひとつです。
「ナラティヴ・セラピー」は、従来の心理カウンセリングとは違った、新しい考え方に基づく新しい心理療法です。
「ナラティヴ・セラピー」の技法を学んでいただき、他者の悩みを解決する新しいやり方の習得、また、自分自身の心のケアや他者とのコミュニケーションのあり方の変革がはかられることを目的としています。



●本講座は、すでに10年の歴史をもち、修了生は80名以上、ナラティヴ・セラピスト認定者は60名を超えました。それぞれが各自の持ち場でナラティヴ・セラピーを活用し、その効果を実感しておられます。
また、ナラティブ・セラピスト同士のブラッシュアップの勉強会や、事例検討なども続けています。


募集要項
【学習期間】
2017年4月より2018年3月までの1年間 毎月1回開催(全11回)
2クラス設置
◆木2クラス…毎月第2木曜日 14:00〜16:00
◆土4クラス…毎月第4土曜日 14:00〜16:00
※内容は同一です。お申し込み時にご希望のクラスを選択してください。
合計22時間の授業
【参加資格】
どなたでもご参加いただけます。
とくに下記の方々には効果的だと考えます。
・電話相談の危機介入、児童相談の親対応、教育相談、精神保健相談などで相談援助活動をされている方で、より効果的な対応法を模索されている方
・すでに習得されている対人・心理技法に、さらに新しい技法を加えたいと考えておられる方
・看護や介護の現場で活動されている方で、患者や利用者に対する心のケアの、より効果的な技法を身につけたいとお考えの方
・お仕事や生活の中で、心の悩みで苦しむ人の役に立ちたいと願っておられる方
【募集人数】
各クラス10名(先着順。定員になり次第締め切ります)
【講師】
斎藤利郎(トシ家族療法研究所所長/NPO法人家族のこころのケアを支援する会顧問)

【斎藤利郎プロフィール】
北海道小樽市出身。1960年、日本大学卒業。日本ルーテル教団神学院、Lutheran School of Theology at Chicago(教育学修士)。アメリカにて家族療法を中心に様々な心理療法を学び、日本ルーテル教団牧師(1964〜1994)、浦和ルーテル学院(非常勤)、聖望学園中・高等学校(宗教主任)、開智中・高等学校(スクールカウンセラー)、武蔵野女子大学講師、東洋英和女学院短期大学非常勤講師等を経て、カウンセリング相談と技法研究をおこなう「トシ家族療法研究所」(1998)、そして「特定非営利活動法人家族のこころのケアを支援する会」(2003)を設立。現在は研究所所長、法人理事として、ナラティヴ・セラピーの研究と実践、普及に力を入れている。
東京多摩いのちの電話の研修講師、スーパーバイザーを長くつとめる。

著書「教育カウンセリングと家族システムズ」現代書林、「ピア・カウンセリング〜高齢者ピア・カウンセラー養成の試み」現代書林 他

【会場】
東京ルーテルセンター内教室
東京都千代田区富士見1-2-32 JR・地下鉄「飯田橋」駅より徒歩10分
【参加費】
33,000円(税込、授業料・テキスト代等込)
※分割納付が可能です。
お申し込み

【お申し込み】
下記を明記の上、メールにてお知らせください。
折り返し、詳しい資料をお送りします。
1.講座名(第10期ナラティヴ・セラピー技法習得のつどい)
2.氏名
3.ご住所
4.ご連絡先TEL
5.その他連絡事項あれば

お申し込み先:info@ts-family.org


【会場ご案内】

東京ルーテルセンター

大きな地図で見る
AD
来たる11月23日(祝)、「ピア・カウンセリング講座」を開催いたします。

当日は、こんなお話をしたいと考えています。

「ピア・カウンセリング講座」
2016年11月23日10:00〜17:00
東京ルーテルセンターにて
主催:NPO法人 家族のこころのケアを支援する会

【講座内容】
1. オリエンテーション
2. ピア・カウンセリングとは?
3. カウンセリングの基礎について学ぶ
4. 心の問題にどう向き合うか
〜ナラティヴ・セラピーを活用した人間理解と方法論
5. 実践に向けて「ナラティヴ・セラピー 外在化の構造」
6. ロールプレイ「外在化言語を用いたインタビュー」
7. ふりかえり、質疑応答
(講座終了)

今回は、活動としての「ピア・カウンセリング」と、技法としての「ナラティヴ・セラピー」を組み合わせ、日常の人間関係のケアや自分自身のケアへの新しい考え方をご提案しようと思ってます。

お楽しみに!
AD
仲間を支える知恵と工夫
ピア・カウンセリング講座
受講生募集中!
職場のピア・カウンセリング活動のための講座「ピア・カウンセリング講座」。
今回は、1日講座として開催いたします!

ピア・カウンセリングとは、職場などで日頃一緒に活動している仲間たちと、相互に悩み相談をしたり問題解決の手伝いをする活動です。
わたしたち日ごろ、職場でいろいろな仲間に囲まれて仕事をしています。上司、部下、同僚など。彼/彼女らが、ある日思い悩んだ顔で「仕事を辞めたい…」とこぼしたら、あなたはどうされますか? また、職場内の人間関係の悩みを相談されたら、どのようにその相談に乗りますか? そんなとき、相手の力になることができるよう、コミュニケーションや問題解決の力を養うのが、この講座です。
この機会に、仲間を支える知恵と工夫で仲間を支える「ピア・カウンセリング」に触れてみませんか。

ご関心のあるお知り合いの方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。事務局から詳しい資料をお送りさせていただくことも可能です。お気軽にお問い合わせください。

仲間を支える知恵と工夫「ピア・カウンセリング講座」開催要項
【日時】2016年10月23日(祝)
10:00~17:00
【参加資格】
どなたでもご参加いただけます。
たとえば…
・上司として、部下とのコミュニケーションを円滑にしたい方
・実際に悩んでいる同僚がいて困っている方
・なんだか職場がギクシャクしてるなぁと感じている方
・職場がキツすぎてこのままでは自分がつぶれてしまうと悩んでいる方
・居心地の良い職場環境にしたいと願っている方 など…

【講師】田中達也、高橋郁夫ほか、当会所属の講師
【会場】東京ルーテルセンター
東京都千代田区富士見1-2-31 JR・地下鉄「飯田橋」駅より徒歩5分
【参加費】15,000円(受講料・テキスト代・税込)
■お問い合わせ、お申し込み
下記を明記の上、メールにてお知らせください。
折り返し、詳しい資料をお送りします。
1.講座名(11/23ピア・カウンセリング講座)
2.氏名
3.ご住所
4.ご連絡先TEL
5.その他連絡事項あれば
お申し込み先:info@ts-family.org
【会場ご案内】

※本団体は宗教とは関係ございません。
AD