Merciの部屋

主に宝塚の事を・・
(中でもほぼ明日海りおさんの事を中心に書いています)

ブーケ1花組博多座公演 『あかねさす紫の花』『Sante!!』


  2018年5月4日~5月26日  A日程  5月4~15日

                       B日程 5月16~26日

ブーケ1花組水美舞斗主演バウ『セニョールクルゼイロ』



  2018年5月10日~5月21日


あじさいアメンバー申請について


アメンバーのお申し込みを多数頂いておりますが、少し前に一新させて頂いたばかりですし、

今のところ安易に増やすつもりはありません。

基本、こちらのアメンバー様は、面識がある方か、明日海さんを温かい気持ちで応援出来るファンの方です。

そして仮にブログをされていても、場合によってはお断りする場合があります。

反対に、中には頂いたメッセージを読ませて頂いて、心が通じ合うものを感じた方は、それまでやり取りがなくてもすぐにお仲間に受け入れさせて頂くこともあります。

ご理解のほど、宜しくお願い致します。

NEW !
テーマ:

続きですルンルン

 

 

 

 

 

鞠花ゆめ「それぞれお互いが役を・・兄弟関係やら全く関係がないやら、お互いの役をどう思っていますでしょうか?

 

 

 

 

明日海りお「え~やってみて、そうですね。それぞれみんな全然違うんだなって思いました。なんか本当に大海人の演じ方で、お兄ちゃんの見方が変わってきたり、お兄ちゃんの見方で大海人が・・どういう風にお客様が(感情)移入して下さるかって変わってくると思うので、まだ探りながらなんですけど、お稽古場の最初、プロローグで、大海人と中大兄がセンター挟みで・・・セリ上がっていくじゃないですか。なんかあれが・・・凄いファンの心で、凄いあ~ってぱちぱちなる」一同も共感して盛り上がる笑分かる~ってにこ

 

 

 

 

明日海「兄弟で(センター)!!しかも私やっぱりあの…一応トップさんだから笑、大体いつもセンターに立たせて頂くんですけど、それをちゃんとセンターで割って兄弟でいるっていうのが、なんかカッコいいってぱちぱちしかもそれがさ、やっぱり新人公演とかをやっていた(とちなつちゃんを指して)ちなつが、バウホールでポスターに写りますどうしようみたいな感じだった時を知っているから・・・なんか弟なのにお父さんみたいな気持ちになったり・・・笑またれいちゃんの時はれいちゃんの時で、やっぱり弟の圧みたいなのをふっと感じるから、兄としてのプライドみたいなものがスッと出てくるし、本当に面白い・・・」

 

 

 

 

えっと・・・・今までは、上手と下手の花道から二人が登場していましたが、それが舞台上のセンターから一緒にセリ上がるっていう演出に変わったのでしょうかびっくり←めちゃ気になる~ハート

 

 

 

 

そしてちなつちゃん(鳳月杏)がバウのポスターに・・・というのは、月雲の皇子の時ですよねおねがい私もあの時は、お~びっくりちなつちゃんがポスターに載ってる!!って驚きましたもん

 

 

 

 

鞠花「本当にあの・・・見させて頂いてて、あのほんとに・・・同じ明日海りおさんですか?って思うぐらい、別の人に見えるので、それが凄いなって本当に思っております」

 

 

 

 

明日海「別人に見えたらいいな(と両手を合わせて拝むように)」

 

 

 

 

天真みちる「稽古場でやっぱり二つ演じられているのを、私達は一つの役ですけど、関わる方達が違う形で見ていると、よりもう一個深く作品のことを知れるし、特にあの兄弟で、「はい・・」ってずっと・・・言い合っている、言い合っているというか、お兄さんが「煩い!!いや・・・頼む」って言うところの、二パターンの兄弟の関係性、ここが一番凄くなんかシンプルに前を向いて掛け合うことで、なんか色濃く出てくる兄弟の絆みたいなものに、もういつも稽古場で見させてもらえて凄く嬉しいなっていうか」

 

 

 

 

明日海「あ、待って汗あれまだもうちょっと計算したいから汗もうちょっと緻密に計算をしてお答えを・・・出したいね(とちなつちゃんに同意を求める)」

 

 

 

 

鳳月杏「あそこは凄いでも・・私やってたら分からなかったんですけど、見てたら・・・中大兄と大海人の二人の会話っていうのが、あまりない・・・んですよ。で、額田問題があってからの二人ってあそこでしか言葉を交わしてないっていうか、だからここの場面凄い重要!って思ったんですよ」うんうんと一同頷く

 

 

 

 

鳳月「そういう意味でも、客観的に見させて頂けるのが役替わりの醍醐味だなって思って、勉強させて頂いております。」

 

 

 

 

鞠花「れいちゃんはどうですか?

 

 

 

 

柚香光「あの、AパターンとBパターンで、少しづつなんですけど台詞が違ったりするじゃないですか。同じような意味合い同じようなやり取りの流れなんですけども、語尾の言葉のチョイスが違ったりだとか、あの・・・額田を中大兄が、「これはもうどうしようもない、大海人には私が話すって言って、袖に捌けるところを弟が止めるところもちょっとづつ違ったりすることによって、その些細な変化がまたその二人の関係性だったりっていうものを、お客様に与えるイメージっていうのが変わってきたりするのも凄く本当に、あ~お芝居って面白いって思う、今回とても大きな発見でして、ちょっとして台詞の先生が何故この言葉を選んだのかっていう先生の意図を、こう汲めるように読み込んでいきたいな・・・と思っております。」

 

 

 

 

長かったけど、なんとか頑張りました笑

 

 

 

 

Part1ということは、お芝居だけで2もあるっていうことでしょうか・・・ラブ(嬉し過ぎます・・ハート

 

 

 

 

さすがにショーは若手さん達のトークですよね?ぜひそうしてあげて欲しいですWハート

 

 

 

 

でもナウオンファーストランは博多座公演初日を迎えてからですし、少しでも早くこの三人の役替わりに対する気持ちを、インタビューなどの改まった場ではないところで聞きたかったので、やはり・・・ふむふむと、興味深く拝見させて頂きましたラブラブ

 

 

 

 

まずは、個人的に今期のスカイレポーターズがたそ(天真みちる)とゆめ様(鞠花ゆめ)になったのは、この稽古場レポートの為なんじゃないかとさえ思ってしまう位、この場にいてくれて本当に良かった!!って思いましたハート

 

 

 

 

頭の良いお二人なので、ファンが聞きたい質問というか、痒いところに手が届くような質問を上手く三人に投げかけてくれて、しかもその答えに対して私達ファンと同じ目線でテンション高く喜んでくれる笑

 

 

 

 

もうね、たそが手を叩いて大喜びしている様子や、ゆめ様が手を合せて乙女なポーズで話しに聞き入っている様子は、テレビの前で見ている私達そのものだと思うんです苦笑

 

 

 

 

舞台では良い仕事をしてくれる役者であり、こういう場でもいい仕事をするお二人が今の花組にいてくれて本当に良かったですきらきら

 

 

 

 

そしてみりおちゃん贔屓としては、演目が発表された時、私含め、「明日海りおならどっち(大海人or中大兄)を見たい?」という意見がネット上でも騒然となって騒がれたこともありますし、それならいっそ出来れば両方観たい・・・と思っている方も多かったと思うので、こうして役替わりをして下さるのは大変有難いことなのですが・・・・

 

 

 

 

でも月組時代に散々やってきているだけに、実際しんどいんじゃないかな・・・なんて心配していたので、それどころかとても楽しそうにお稽古をされている様子を拝見して、もうこれは心置きなく笑楽しませて頂けるなと思いましたおねがい

 

 

 

 

そしてれいちゃんは、このトークに出ていたメンバーの中では、この作品に対してさほど思い入れがないように見えましたが笑それでも作品の良さをちゃんと見出していて、スキルとして足りない部分も、れいちゃん自身の魅力できっと見せてくれるんだろうなというのが感じられました

 

 

 

 

そしてちなつちゃん、この中で誰よりも作品に対して思い入れが強いはずなのに、月組時代のみりおちゃんの初ディナーショーでもみりおちゃんが言ってましたが、いついかなる時も冷静なちなつちゃんが、いつになく嬉しそうだったのが印象的でした(本当に良かったよね~えーん

 

 

 

 

きっと内心、もう嬉しくて仕方ない位ハクハクしていたと思いますが、至って穏やかに見えるのがかえってちなつちゃんらしいな~と思いました笑

 

 

 

 

だってほら、みりおちゃんにとっての『BLUE・MOON・BLUE』とか、れいちゃんにとっての『EXCITER』の時ってテンションがヤバいじゃないですか笑

 

 

 

 

ちなつちゃんもそうなってもおかしくないのに、やっぱり大人というか穏やかな人なんだな~と・・(いや、みりおちゃんもれいちゃんも大人だけど、みりおちゃんは宝塚オタクだし、れいちゃんは時にワンコになるから笑

 

 

 

 

そしてみりおちゃんのちなつちゃんへの親心?みたいなところも、実際言葉にして聞けたことが凄く嬉しかったです涙

 

 

 

 

もうこの稽古場レポートは、永久保存版ですキラキラキラキラキラキラ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。