トライウッドマネー研究所

トライウッドマネー研究所は、東大阪の中立なFP事務所です。
お金の問題をワンストップで解決します。


テーマ:
2025年には、認知症の高齢者が500万人を超えると言われています。

一方で、成年後見制度利用者は約18万で、なりて不足も指摘されています。

そもそも成年後見制度をよく知らない方も多いと思うので、簡単にまとめてみたいと思います。

成年後見制度は、認知症や障碍者の方で判断能力が不十分な人の日常生活をサポートする制度です。

財産の管理や契約の代理・取り消し、介護・医療の申請や契約を後見人が代行します。

認知症等によって、預金や年金の管理や出費のコントロールができなくなった時、悪質リフォーム業者に勝手に契約させられた時に契約を取り消したりすることができます。

本人の能力に応じて、

成年後見人保佐人補助人に分けられる法定後見制度

あらかじめ任意後見人を決めておいて、判断能力が不十分になったときに後見人になってもらう人物と契約することができる任意後見制度

任意後見は公証役場で公正証書にして、細かい取り決めをします。


政府も今後、後見制度の権限の拡大を目指しており、各自治体が登録制度の市民後見人の育成にも取り組んでいます。

後見人は、親族、司法書士、弁護士がなることが多いですが、最近では財産の使い込みなどのトラブル・不祥事による解任も相次いでいます。

成年後見制度は、節税ができないというデメリットもあるので、以前取り上げた信託の制度と比べながら判断することが望ましいです。

マイクロバブル発生器 BU-BU(ブブ)本体セット 森鉄工

¥8,424
楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。