トライウッドマネー研究所

トライウッドマネー研究所は、東大阪の中立なFP事務所です。
お金の問題をワンストップで解決します。


テーマ:

今日は利益確定の流れで日経平均はさえないですが、ドル円もイエレン氏のハト派発言でドル安が進んでいます。

 

今日は、久しぶりにヨーロッパの話題に参りたいと思います。

 

EUそしてユーロの盟主になりつつあるドイツの話題です。ドイツはメルケル長期政権で盤石化と思いきやここ数カ月その屋台骨が揺らぎ始めています。

 

きっかけは9月24日の連邦議会選挙で、メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が過半数に届かず、自由民主党(FDP)、緑の党と10月半ばから約1カ月、連立政権を樹立することを模索し、交渉してきました。三つの政党の色を合わせるとジャマイカの国旗になることからジャマイカ連立とも言われます。

 

しかし、交渉は難航し合意を得られず、11月20日に決裂しました。

 

緑の党がシリア難民を受け入れや、石炭火力発電を廃止すると主張したことでCDU・CSUやFDPと政策の違いが浮き彫りになりました。

そもそも無理があった連立とも言われており、日本で言えば自民党と立憲民主党が連立するようなものと考えていいでしょう。

 

今後、新たな連立先を模索するか、再び解散総選挙に打って出るかの選択を迫られることになります。

 

2015年の90万近くの移民の受け入れがメルケル政権の大きな転機となりました。しかし、結果的に社会格差・貧困・福祉への不満につながってしまいました。

 

最近のユーロ安はドイツの不安定さが大きく影響しています。今年に入ってオランダの選挙結果やマクロン政権の誕生など、いったんポピュリズムの流れが止まったと見られていました。マクロン政権への不満もここにきて噴出しており、反緊縮・反移民の流れが再び加速し、再びEU崩壊の危機もささやかれます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。