トライウッドマネー研究所

トライウッドマネー研究所は、東大阪の中立なFP事務所です。
お金の問題をワンストップで解決します。


テーマ:
世界中がトランプ大統領の一挙手一投足に振り回されているという状況になっています。
 
就任直後のTPP離脱・オバマケア廃止に飽き足らず、大統領令を連発し、世界中が混乱していると言っても過言ではないでしょう。一昨日は、日本とドイツを名指しで通貨安誘導していると批判し、円高が進んだ局面がありました。
 
メディア等でよく取り上げられているのが、テロリスト・リスクの高い国・7か国からの入国を90日間凍結、メキシコ国境に壁を建設などの14の大統領令を発令しました。
 
空港で入国を拒否されて、立ち往生する7か国の国民や反対運動する人々の姿が日本のメディアでも映し出されています。
 
大統領令は立法プロセスを省略して、法律と同等の効力を持った命令です。リンカーンの奴隷解放から番号が割り振られています。第一次世界大戦も第二次世界大戦も大統領令が大きく影響し、迅速性や責任を保つために合衆国建国の際に作られたそうです。
 
ただ、米国は独裁国家ではないので、大統領令が絶対的というわけではありません。メキシコの壁建設のように予算が必要なものは議会の承認が必要で、イスラム圏の7か国の入国禁止にしても、司法が違憲と判断すれば無効です。当然のことながら、三権分立は機能しています。
 
トランプ大統領がそのことを知らないはずはなく、今回のこれらの大統領令はアメリカファーストを掲げて当選しながら、支持率が上がらず、実効性に疑問を持たれていたところで国内向けに実行力をアピールする狙いもあるだろうと思われます。どこかで落としどころを探るかもしれません。
 
上下院ともに共和党が過半数を握っており、共和党の意見を無視することはできません。
 
いずれにしても迷惑なことには変わりなく、混乱を招いているという事実に変わりはありません。
 
まだ就任して2週間ほどですが、今後も振り回される状況が続きそうです。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東大阪@FPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。