トライウッドマネー研究所

トライウッドマネー研究所は、東大阪の中立なFP事務所です。
お金の問題をワンストップで解決します。


テーマ:

28日まで開催されていたFOMC(米連邦公開市場委員会)後の声明が注目されていましたが、結果は予想に反し、12月の利上げの可能性を残すような声明でした。


FOMC直前まで多くのエコノミストや評論家は、中国ショックやさえない米国の指標などを根拠に「年内の利上げはほぼなくなった」「来年3月の利上げもなくなった」とする悲観論が大勢を占めており、今回もし利上げについての言及がなければ、利上げが遠のいた→ドル安・円高に振れていた可能性が高かったです。


9月利上げが見送られた時には株価は下がりましたが、今回は上がりました。


しかし、今回ドル=円も121円を突破したところでまた120円台半ばまで戻りました。決して12月利上げが決まったわけではなく、米国の指標次第では利上げに踏み切れないと見る向きもあります。


12月までは、これから雇用統計、米ISM景況指数などの発表が控えます。


まだまだ利上げに踏み切るかは五分五分で、「噂で買って事実で売る」のとおり、利上げ→米国の株価低下か、利上げ→ドル高・円安で上昇か利上げしてもどちらに転ぶかはわかりません。


とりあえずは来週金曜の雇用統計が注目ですが、あまり情報に振り回されないようにしたいところです。


※当ブログは投資その他勧誘を目的としたものではありません。投資その他に関する決定は自己判断でしていただきますようよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。