トライウッドマネー研究所

トライウッドマネー研究所は、東大阪の中立なFP事務所です。
お金の問題をワンストップで解決します。


テーマ:

今日のマーケットは、日経平均50.11円高17407円で、ドル=円は117.97円~118円(17:00現在)で、株も為替もやや頭打ちの印象です。


先週、衆議院が解散されましたが、マーケットとしては数日前から織り込み済みで、これからは自民党がどれだけの議席を確保するかに注目が集まるでしょう。


今回の解散は、「大義がない」「国民そっちのけ」解散などと言われていますが、先週のGDPの速報値の体たらくに、目玉だった女性閣僚の不祥事と、安定政権だった安倍政権に陰りが見え始め、時間稼ぎにも見える野党の攻撃も攻勢を強め、労働者派遣法改正やカジノ法案、女性活躍法案などが目玉政策が次々廃案に追い込まれたこの状況なら解散しか状況を打開することはできないでしょう。


本来なら予算案が通ってからの来春の統一地方選にという目論見もあったでしょうが、公明党の反対もあったことで断念したと言われています。


しかし、仮に統一地方選に解散しても、それまでに年明けから集団的自衛権に伴う安保関連法案・県知事選を受けての沖縄の普天間基地移設問題など課題が山積で、このタイミングで解散しなければ泥沼にハマることも十分考えられ、安定議席がありながら、また決められない政治に戻ることになりかねません。


安倍首相は、過半数割れすれば退陣すると公言していますが、現実的ではありません。


しかし、地方での景気の落ち込みなどを考えれば、前回の衆院選より多少の議席を減らす可能性が高いです。


与党が盤石でなくても、野党が相変わらずのまとまり切れない状態では、対抗軸がなく、与党一強の傾向は避けられないでしょう。目玉になったかもしれない、維新の党の橋下・松井の大阪市長・府知事のW出馬も見送られ、他の野党も準備不足感が否めない状態ではまともな勝負にはなりません。


しばらく政治空白になりますが、マーケットとしては選挙予想を見ながら、円安・株高の傾向は続くと考えらえます。しかし、最近の状況は円安が、株高にさほど影響を及ぼさなくなってきており、不気味な状態でもあります。


東京株に期待をかけながらも、選挙結果が思わぬ方向に流れれば、失望売りもあり得るという心構えで、挑んだ方がいいでしょう


※当うログは、投資その他勧誘を目的としているわけではありません。投資判断その他は皆様の判断でしていただきますようお願いします。


家庭用マイクロバブル発生器 BU-BU(ブブ) 本体セット/作者不明
¥8,930
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。