トライウッドマネー研究所

トライウッドマネー研究所は、東大阪の中立なFP事務所です。
お金の問題をワンストップで解決します。


テーマ:

昨日の日経平均は、一時13600円台まで回復しましたが、結局70円安の13388円で取引を終えました。


シリア情勢に、来週の米国の雇用統計なども控え、手控えムードです。シリア情勢は来週にまた詳しくお話しします。


今回は、消費税増税をにらんだ駆け込み需要が大詰めを迎えている住宅ローンのお話をします。


消費税増税前の税率5%で住宅を購入できるのは、この9月末までの契約です。ここにきて、思うように景気が回復していないことが鮮明になり、消費税増税を見送るかどうかという議論にまで発展しています。安倍首相も10月にまで結論を先延ばしにする姿勢で、現在60人の有識者からヒアリングを行っている状況です。


ここにきて、毎年1%ずつ上げる案などもあり、消費増税を追い風にしてきた住宅市場も気が気でないところですが、増税を見送るという観測は今のところ少数派であるとみられています。


その証左なのか、9月から各金融機関ラストスパートのごとく、固定金利の引き下げを行っています。一時、固定金利の指標である長期金利が1%近くまで上がったことで、一時期引き上げられましたが、現在は長期金利も元の水準に戻っています。


今回の引き下げはあくまで10年固定金利で、10年後も借りなくてはいけないケースでは、その時に変動、固定どちらも急上昇している可能性もあります。「消費税増税の前に…」と思って、計画性の乏しいまま、あわてて購入してしまうと、後々教育資金などが必要なのに、住宅ローンの返済が重荷になってしまうケースがあります。また、駆け込み需要の反動で、購入後住宅価格が下落する可能性もあり、注意が必要です。


宣伝文句に踊らされない方がいいでしょう。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。