トライウッドマネー研究所

トライウッドマネー研究所は、東大阪の中立なFP事務所です。
お金の問題をワンストップで解決します。




トライウッドマネー研究所
トライウッドマネー研究所


  トライウッドマネー研究所は、東大阪にある独立系FP事務所です。独立系FPはどの企業にも所属しないため、公平で中立なアドバイスをすることができます。お金に不安をお持ちの方、将来に不安を持たれてる方は是非一度相談を受けてみてはいかがでしょうか?一回目のメール相談は無料とさせていただいています。

                  

         代表 森 泰隆

 

 保有資格:ファイナンシャルプランナー(AFP)

        年金アドバイザー3級

        住宅ローンアドバイザー

        証券外務員二種


 
NPO法人 FPファーム 広報部


      一般社団法人 人生サポート支援機構   相談員

        

                        

      E-mail mori.y1851@gmail.com


MOBILE 090-6550-4018


FAX   06-6783-3179






月一回ペースで掲載中

    ↓

トライウッドマネー研究所


トライウッドマネー研究所 6月の人気投稿者に選ばれました


お客様の声  豊中市 K様一家 (30代 夫、妻、長女、長男)









 

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村




テーマ:

今日は日経平均が一時1600円超下落し、NYダウも先週金曜と昨日で1700ドル下落し、各国の相場が崩れています。

 

日本株も米国株もトランプ相場以降、ほぼ一本調子で上昇しており、久しぶりの暴落でパニック売りが広がっています。

 

原因は、先週2日の米国の雇用統計の結果が良く、賃金の上昇も約8年半ぶりの高水準で、本来なら買われる材料が逆に暴落の要因となりました。

 

賃金の上昇が物価の上昇を招き、利上げのペースを速め、ヘッジファンドの資金等が株から債券に向かうという連想ゲームが働きます。

極端な話、賃金の上昇は企業業績の圧迫にも繋がります。

 

日本の専門家たちも早くも、「トランプ・アベ相場の終焉」「日経平均2万円割れへ」「ブラックマンデーの再来」などというおぞましいフレーズが並びますが、これらの材料が”危機”に繋がるとは到底思えません。

 

個人投資家の方はついつい不安心理を煽られ、”狼狽売り”逆に開き直っての”楽観買い”で、利益の損失になってしまいかねません。

 

今晩の米国株の結果次第ではさらなる暴落もないとは言えませんが、”底”を探っている状態がしばらく続くことも考えられます。

 

”売りすぎず””買いすぎず”というスタンスで、泰然と構えるのがいいと思います。

 

※当ブログは、投資その他勧誘を目的としたものではなく、金融商品その他の販売を一切行っておりません。投資にかかる決定はご自身で行っていただきますようよろしくお願いします!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。