新・ブログ

テーマ:

筆不精なので、ブログを全く更新していませんでした。

会社の宣伝部から、「きちんと書いてください!」と叱られたので、

またスタートさせることにいたしました。


トライのホームページからブログにリンクするようにしましたので、

これからは、そちらをご覧ください。


 トライグループ

 森山真有



 新ブログ・アドレス⇒ http://try.weblogs.jp/blog/



AD

今週の女性セブン



女性セブン


家庭教師のトライで実施している


性格タイプ別の学習法 が紹介されました。


117ページ~120ページの4ページにわたって

詳細に紹介されています。



ちょっと、企業秘密を漏らされた感はありますが、

トライの生徒の成績が伸びる秘密のひとつです。



ちなみに、私は石原慎太郎知事と同じタイプ。














  微 妙 な 気 分 で す 。 








AD

ハリ治療

テーマ:

昨日、中国整体とハリ治療をしてきました。


はっきり言って



激痛!


絶叫しても、やめてくれない。



体じゅうは、アザだらけになりました。



頭に刺した ハリ が、どこまで突き刺さっていたかも心配・・。



手や腹に刺したハリは、


微動するたびに、鈍痛をもよおしました。






中国4000年の歴史


畏るべし!


中国整体・鍼灸治療センター「西安」





AD

井口移籍

テーマ:

大リーガーの井口選手が、フィリーズに移籍する。


そのことは、それほど興味をそそるものではなかったが、

その監督が、チャック・マニエルだったということが面白い。


チャック・マニエルは、76年から81年まで日本で活躍した選手。

近鉄時代に、デッドボールを受けたあと、

アメフト用のヘルメットで打席に立ったことが懐かしい。


「赤鬼」と呼ばれたホームラン王だ。



マニエル


家庭教師の大学生

テーマ:

久しぶりのブログです。


今月は、ご入会される方が多いため

それに比例して、家庭教師の面接が

各オフィスで目白押しとなっています。


数年前から、大学生の質は落ちているな。

と感じていましたが、

最近少し傾向が変わってきたかもしれない。


まっすぐで、意思のある瞳をしている方が増えています。

こういう方は、指導のほうも期待できます。


一方で、学歴は高いが、無表情の人物は良くないことが多い。



しかし、人物を見るというのは非常に難しい。


視・観・察 と論語には、3通りの人物の見方があり、

表面だけではなく、その本質的な部分

行動の動機や、目的は何かを見て、人物を見ること。


人の行動には、必ず目的があるため、

なぜ、この人はこういう言動を取るのか、

深く洞察することが、大切ですね。

再会

テーマ:

昨日、13年ぶりにある人にあいました。

当時、住友銀行(現・三井住友銀行)に内定した私を

食事についてていってくれた住銀のリクルータで大学の先輩。


この先輩も、住友銀行から外資系金融へ転職し、

現在は某・人材派遣系企業の社長です。


食事は、ステーキがいいとか

ちょっとタイプの違うOBにあわせろとか、

ものすごく生意気な大学生だったみたいですね。私は・・。


結局、銀行へ入行する直前に、トライに入社することにしたのですが、

「君! そのほうが正解だったね」という言葉を頂きました。


しかし、どちらへいっても失敗の可能性も成功の可能性もあったわけで、

結局、選択が正しかった。 というのは、その後の動きが悪くなかった。

と言うことなのかもしれないな。と思います。


数年後、選択は間違っていたね。と、言われないためには仕事で成功するしかない。

そんなことを教えられた気がします。


拙著「伸びる子の法則」が順調です。

今日は、アマゾンのベストセラーランキングで16位まで行きました。

まだ、お読みでない方は是非!



森山 真有
伸びる子の法則


新入社員

テーマ:

新入社員の研修が一段落して

今週からOJTに入ります。


例年の新入社員との出来を比べるのですが、

どうも過去の記憶は美化される傾向にあり、

今の新入社員が、どうもひ弱に見えてしまいます。


総じて言えば、「生真面目」な印象です。

本質より表面をつくろうタイプかもしれません。

当社に限らず、全体的にそうかもしれません。


実は、そんな風潮へのアンチテーゼも

拙著には書かせていただいております。


森山 真有
伸びる子の法則

久しぶりにアメブロ復帰

テーマ:

長期間、ブログを書くことを控えておりました。

仕事が忙しかったと言うこともありますが、

書籍出版に向けてネタを出し惜しみしていました。


いよいよ、4月20日に拙著が出版されることとなりました。



hon

皆さん是非読んでください!


なお、書籍の予約はこちら!

森山 真有
伸びる子の法則