椿ブログ

Dreaming to impact the world with Internet!
Wife of Brazilian:) Based in Tokyo, sometimes in Brazil, US. Interested in Jogging, Android, Live socially Make people more Happy!


テーマ:
photo:01
ソーシャルテレビ推進協議会に参加させて頂きました。大盛況でした!

私はここ数年、メディアの収益最適化に興味があり、テレビでそれが出来たらインパクトthe World が出来るんじゃないかと思って、ヒントを探しに参加。

メモ簡単なまとめと、考えをメモ。

右矢印1部ではNHK・日テレさん。我らが中山さんモデレータ。
番組データのAPI公開がメインの話題。

NHK番組API - http://t.co/dZ7efroNoW
検索流入が狙い。オンデマンド配信URLとセットだと、色々やりがいはありそうかも。でもオンデマンドURLはまだだそう。

ひらめき電球API活用案思いつきメモ。
[見る前、見ている途中、見逃し]という時間軸で考えると、番組データの事前公開+api化で、キーワードアラートなどで見る前の認知最適化が促進できそう。

見たあとは、オンデマンドURLがセットであれば、結構誘導できるんじゃないかと思う。番組まとめページも作りやすい。 ニュースの関連リンクも差し込めるしね。

右矢印2部ではサムスン、角川アスキー総研さんより、ハードとしてのテレビの未来。深田さんモデレータ。

LGさんのスマートテレビについて。リモコンレス操作がちょっとLeap motionっぽい!テレビってそんなに進んでいるのか・・・!リモコンが行方不明の時にいいかも。

リモコンレスで音声やジェスチャー操作ができたら、息子(7ヶ月)が遊び放題になりそうだから、チャイルドロックが必要だな。。。テレビに限らずだが。動き制御は結構ハードル高そうだ。

それよりTVの設定UIはぶっちゃけ悪い。未だにwifiとの連携がうまくできないし。。設定とか説明書ないとうまくいかないし。それに比べてHuluのUIは、どのデバイスからもとてもいけてる。

HuluはサービスUI、UX、ターゲティングにおいても、日本のどの企業と比べても圧倒的にすごくいけてると思う。コンテンツもUXもクオリティ高いしネット広告の先端行ってるし、すごくチューニングしているはず。

fbでHuluハマってると書いている人もちょいちょいいるし。ちょっと切り口違うけどHuluジャパンの方の話も聞いてみたいな~。

右矢印3部では、読売テレビと北海道テレビの番組作り手のお話。境さんモデレータ。

お二人が出演している埼玉テレビの番組「たまたま」の番組hp。
http://t.co/h8FdOphpC4

本当に放映日がバラバラだ!fbページもあるし。テロップ手書き面白い!

境さんのソーシャルテレビの図。
photo:02


「番組制作⇒コミュニティ運営」
これを聞いて思ったのが、何でも鑑定団みたいな展開をウェブと連携して進めるとか、すっごく面白いと思う。あれ見てると出したいと思うけど持っていくのは億劫だからweb上で出来てオークションまで出せたら最高!

ひらめき電球時間提供してくれたら、スポンサーとコンテンツ作ります!みたいなマッチングサービスどうだろう?


無料でもコンテンツ作るよ!というデキるチームは少なくないと思うし、クラウドファンディングっぽくしたらソーシャルでもバズりやすいと思うし、視聴率を上げる話題を作るという点では面白いのでは。中立な局やケーブル局のミニ枠とか、巻き込めれば実現可能なのでは?

特にローカル局だと地元愛をそそるような巻き込み力大事なのに、なんか他人事っぽいのが多いから見ない。けど、もう少しソーシャルっぽく、fbのウオールみたいな感じで見るキッカケが作れたら。「明日、◯町の◯さんが出ます!」と回覧板回るような…地域活性できるような…

「テレビの敷居を下げたい。面白くなくていい。一度バラバラにする。」

という話でしたが、もう少し解放してみるといいんじゃないかと思います。

コンテンツはクラウドファンディング方式。スポンサーも集まるし、支持(視聴者)が集まらないと成立しないから、諸々満たす。言うは易しなのかな?

テスト的に実験してみて、うまく行ったら横展してみるとかどうでしょう!


総じて、ネット系メディア・アドの事業立ち上げ者から今日の話を振り返ると、「なぜまだやってないのか?」と思うことがいくつもあった。

ネット系と明らかに違うのは、数字が欲しいのに数字を追求しきらない、コンテンツへのこだわりや、今までのスキームを大事にする点。

業界体質、既得権益、高コストなど、リスクが伴うから色々やらない理由はあるのでしょうが、こういう所こそベンチャーの価値が出せる所だなと思った。


・・・という事で、会場サポートするつもりだったのに、殆ど戦力にならずすみません。。

むしろちゃっかり質問させて頂いたり、ご紹介頂いたり、、中山さん、スタッフの皆様、ありがとうございました!とても面白かったです。次回も参加させて頂きます!
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。