椿ブログ

Dreaming to impact the world with Internet!
Wife of Brazilian:) Based in Tokyo, sometimes in Brazil, US. Interested in Jogging, Android, Live socially Make people more Happy!


テーマ:
{0E1160AC-BB0A-4847-A03E-618D84815D23}

AI EXPOが大盛況と聞き、行ってきました。

本当に大混雑で、身動きできないくらいの混み具合。こんなに混んでいる展示会は初めて。

SNSに書き込んだところ、混みすぎで諦めて入場しなかったフレンズさんもいらしたようで、きっとそのような方も多かったのでしょう。ビッグサイトまで行って諦めるって相当ですね。。。

混み具合からも、時代がきてるな、と実感せざるを得ない盛り上がり様でした。


ネットでも情報量がすごいので、知っているつもりでいたAIやVRですが、まとめていくつも見て体験すると、違う世界が見えてきました。

一部紹介します。

{83D08C82-2F72-4EAD-A842-F3B06382B6AE}

docomoのブース。音声で家電が動く模様を体験。

「暑いな〜エアコンつけて!」のような会話系でヒツジなどが働く。コンシェルがリアルで活躍の時代に。

iコンシェルは、あまり人気出ませんでしたが(実際どうなのでしょう)、Iotの時代にこそiコンシェルに執事に大活躍の時代なのでは、というのを見越してdocomoさんの気合が伝わりました。


社内でランチしていたらIRKitの話を聞いたので、自分でもまずは赤外線リモコンの一元化などをしてみたい。

{611D15BB-95B1-40DF-A739-65F462A03C2D}
Home'sのブース。VRでモーションキャプチャで家具の配置を体験したり、一億以上ある画像のタグずけをパターン認識する話など。


{975B234C-6F7A-4DB3-92C1-8D2356E06AB7}
これは結構すごかった。行動認識だけど、動作からそれは座った しゃがんだ などを認識してJasonで送るというapiがあるそう。

万引き防止やインストアマーケティングに使えるようになるにしても、店舗側にもそのようなデータ分析できて施策に落とせる人が必要だなと思った。結構なGUIにしないと使えなさそう。


{33578A2C-84E7-4C56-8233-6E044A1472C2}

多かったのがチャットボット。

LINEはじめ、チャットが一気に普及したなぁと実感。

{8681061F-291C-4A2C-B43D-45787D50B877}

チャットボット系のブースはいくつかありました。盛り上がってる感。

チャットボットはパターン化なので、それこそSIerさん周りが立ち上がって、「御社のためにカスタマイズ作ります!」といった内容が多い感じ。


{F7670EDA-7E1C-461D-AA3D-1573CEF9A07B}

脳波もいくつかありました。

脳波を計測して、香りからどのような効果があるかを感じるテストができる場所、

脳波から、どのような音楽が良い影響があるかを測定し、もっとも良い音楽を作曲するという大学の研究もありました。

脳波はインプット情報としてよくわからないので、凄いと感じる。

画像認識もありました。年齢などを当てる系。魅力度なんてスコア化されるのは、外資っぽいですね


{83A0DFD0-6E1F-4333-9FA8-74EEEBDB5BAA}
VRブースも大盛況でした。

こちらARとモーションセンシングを使った最新トレーニング。鏡トレーニングby funlifejapan社。ヒットの予感です。

VR体験も凄かったです。

スマホを設置する安いヘッドマウントディスプレイは持っているのですが、本物は没入感が違う。
まるで本当にそこにいるかのような景色。

これがあれば、老後の旅行はVRでOKですね。今のうちにたくさんリアルな思い出作っておこう。

椿の所感

AIについて
AIはバズワードになっていますが、ネット事業者からすると、もはや画像認識やパターン認識は、特別なものではなく、組み込み必須だと思います。

既によく使っているサービスには、当たり前の様に組み込まれていますよね。

例えばメルカリのカテゴリ選択は、件名や写真から自動的に判別して、候補を挙げてくれます。

Amazonのサポートは、どこまで機械でどこから人なのか分かりません。

Freeeの勘定科目設定や領収書のテキスト化だって、機械化されていてかなり便利です。

これからは、ユーザーにわざわざ選ばせて記入をさせたり、待たせたり、負担をかけるようなサービス設計は、イケてない残念なサービスになってしまう時代に。

そうならないように、裏側で地味に取り入れられるのが「AI」であり、特別に取り上げられるものではなく、例えば形態素解析のようなレイヤーと同じなのではと私は思います。

それこそ「シンギュラリティ本」にあるような、ナノボットが血液になるとかそういう時代になると、また一段階ステップアップだと思います。

また、マシーンラーニング系は言葉としては出てきていましたが、パターンが増えていく事を覚えていくという話で、計算してスコアリングして、何かを予測したりルールを変えるといった具体的なアイディアは私は見つける事が出来なかった。あえて言えば、動作パターン認識で万引きを予測するスコアを作るとか、そういった事が私が意図している事に近い。

VRについて
VRは端末の普及がキーとなるので、どこが端末導入するかが重要なマーケットだなと改めて実感。

お家系(インテリア含む)、ゲームなど単価が高いものは必ずシフトしていくでしょうし、
旅行、フィットネスも単価は低めですが、一部動くでしょう。
個人的には女性ターゲット市場も間違いなくあると見ていて、ファッションやビューティ市場は動くと思っています。展示はありませんでしたが。

足を運ぶ必要がある、顧客単価が高いサービスで、没入感あるこれらのサービスは、遅かれ早かれVR/AR化していくでしょう。

どこでもドアの実現です。

総じて、インターネットの中だけにとじこまっている時代ではなくなったな〜と実感すると共に、ネットもハードも両方できる人は少ないと思うので、これはチャンスかもしれない。と、とてもワクワクしました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファッションレンタルのメチャカリ、利用してもう少しで2年になります。楽しみの趣味のようになっています。


2年利用してどれくらいレンタルしたのか?コスパはどうなのか?を振り返ってみたいと思います。

メチャカリ、ファッションECサイトだけど、ECサイトに見せず、最強のロイヤリティプログラムだと思う。

メチャカリとは。
{A89BAB2E-616F-4A10-A5E4-62C7366A518C}

利用の目的(当初)
・ファッションレンタルという新しいものに飛びついた、アーリーアダプターのネット事業人女性。

利用の目的(現在)
・時短。買い物に行く時間がなくて買い物に行かないけど、ワンシーズンと割り切った流行り物を手軽に着れる便利なサービス。全く買い物に行かなくなった。リアル店舗で服を一年以上買っていない。
本当のオシャレさんではない、面倒くさがりやだけどそれなりに楽しみたい人。

・ファストファッション(ZARA、単価@7990円)の代わりに完全スイッチ。

・洗濯レス。服ゴミレス。気に入ったら洗濯はするが、気に入らなかったら一回着て返却。

もう一つのファッションレンタルエアクロの利用目的
・洗濯しないでいい
・もう少し単価の高い(@1-2万円)服を楽しむ
・届いた時のサプライズ感
・月〜水で着て木曜返却、日曜日新しいセットが着というサイクルが定着

利用回数情報

開始: 2015年9月〜(1年10ヶ月)

総利用アイテム数: 64

プレゼント(60日ホールド)数: 15 (うち11着はフリマで売却)

残数: 4 (うち、シーズン越えてしまい早く捨てたいのが2着)

アクティブ数:5(プレゼントされていなくてレンタル中のもの、プレゼント済みでまだアクティブなのが2点)

買取購入数:0


メチャカリの良いところ
新品が値札付きで届くこと
自分で選んだものが届くこと
→つまり、普通に通販で買っているのと同じです。

流行りのコーデがわかり、今風アイテムを探したり選んだりする時間が短縮される。
→コンテンツやランキングで時短になります。基本、悩んだり選んだりする事が好きではありません。パパッとしたい私には合っている。

返送オペレーションがまぁまぁ楽
→普通の通販だと、いちいち返送の連絡するのが面倒だけど、返送前提なので楽。

選べる数が増えて、満足度up.
→始めは、5000円未満の20代向けプチプラブランドしかなくて、かなり微妙でした。最近はYECCA VEGGAなど8000円〜のブランドが入り、デザインも好みなものが増えたので、満足度上がりました。


{B51CCEDC-C3E2-4406-9537-BD6FC6F33B6B}



長期継続割引がある
→まぁ嬉しいですよね。エアクロもやってほしい。

いけてない所

・送料がかかる。
月額はエアクロより安いけれど、毎回送料がかかるので、あまり返すとエアクロを越えてしまう。月返却は数えていませんが、おそらく大体2-3点前後。なるべく外れの無いものを選びます。
何が嫌だって、いちいち送料計算するの面倒なので、そこの心理コストを下げたい。


・送付時に伝票記入が面倒。
要望: 返送伝票に毎回住所書くのが面倒なので、100円くらいオプション払うから住所印字してほしい。ちなみにエアクロは印字してある。

・ポイントはちょっとよくわからない。

{D17F9A34-2EC5-4688-B5DC-E77C751F44C4}
255pt?!いつポイントゲットしているか実感がない。
ちなみに、ラクサスはポイント活用が上手い。初月利用や友達紹介でバンバンポイントばらまいている。




最近の利用状況


{D4298B38-AAA1-4874-886C-BBE767BC6C49}

白いジャケットや、一度しか着なそうなワンピースはすぐ返却。上下セット系はホールド率高いです。


{CE9D3564-DC13-4258-8141-6C4CEC28D6F7}

コートはホールド率高かったです。
基本、コートを年越し保管はしないので、ホールドしてもフリマで売ります。


事業人として見るファッションレンタル
ファッションレンタルは、イールドマネジメントが肝。

アドテク風に言うと、仕入れてマッチする所にデリバーするわけですが、ファッションは広告と違い、商品が劣化し消費期限があり送料もかかり、かつ好みも好き嫌いが強い。impごと配信のように細切れできず、一送信が大きい。

特に痛いのが、エアクロなどのレンタル事業は、どうしても仕入れコストがかかり、ワンシーズン3回程度で償却だと思う、それを月額分でオペレーションコスト込みで利益確保できるか。これは結構ギリギリ、もしくは赤字だと思う。
だから毎回サンプリング広告タイアップなどで課金以外の収益を作っていく必要がある。

しかしメチャカリの場合、事実上、ファッションレンタルではなく、定額ECだと思う。
自社がメーカー(ブランド)なので仕入れが発生せず、お客さんが中身を自分で選べる福袋を、月額で売っているようなもの。いや、ようなものではなく、そういうわけです。

しかも、used流通も自社で持っているので、メチャカリで戻って来たのは、クリーニングして自社中古市場に流すという、店舗を通さない流通チャネルになっている。

私のようにホールド率25%弱の人もいれば、ほぼホールドの人もいるでしょうが、送料は発生するので、トランズアクションの足かせになり、ホールド率UPにつながっていると思う。ここも上手い。

最近は、メチャカリコーデのコンテンツも1日3回更新レベルまで増えてきて、メディアっぽくなってきている。ファッションレンタルと見せて、実は月額福袋+オウンドメディアというロイヤリティマーケティングパッケージになっている。秀逸おねがい



と言う事で、メチャカリ、今は初月無料との事で、興味ある方は使って見るのはどうでしょうか?楽しいですよ〜爆笑


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「ファスト&スローあなたの意思はどのように決まるか?」を読了。


通勤時間に読書始めて、週に1冊を続けてみます。

なるべく、感想をブログで書きます。


フォトリーディング読みをしているので、1日で読んでしまいます。積読解消で始めのうちはハイペースでいきます。


意思決定とは、どのようにされているのか?


その基準やプロセスについて、ノーベル経済学賞受賞者のダニエルカールマン氏がその知識を惜しみなく提供しています。


{B8478957-DC86-4D13-A31D-6DB1F53AF568}



起業家の楽観、ベテランの直感、

予想、選択、ギャンブル、損失回避、

トレーダーになったつもりで選ぶと変わる結果。

現状維持願望、リスクポリシー、

幸せ数値化、結婚後の変化、貧困と富裕層の幸せ感

メンタルアカウンティング(頭の中でのお金の管理と判断)


{059BD3D9-DDB1-400A-9AD1-E4AA01A11D33}
メンタルアカウンティング。心理会計。
ケチな人と羽振りが良い人の心理会計比べてみたい。

{1B142C6E-D7EB-44FF-AC73-324F6666ABAC}
競争。


{F4CB37CE-6482-4871-8121-6BFF7D6F8E4E}

哲学っぽいところもあります。

日々、意思決定の繰り返しです。


全てにおいて決定する上での軸があり、その軸は頭の中でどう処理されているのか、についてブレイクダウンできます。



意思決定の仕方は人格がでます。



答えを求める日本人だから(そういう教育を受けているので)、皆同じになり多様性に欠けるのかな、とも思いました。



見習いトレーダーになったつもりで、

少しずつでもリスク取って、現状維持から脱していく種を蒔き続けないと。




私は悩まないタイプで、たいていの事は直感でサクサク決めて動いてしまう方なのですが、


それは時に思考不足による成功確率の低下というデメリットの点もあると思っています。


事業責任者なりたての若い頃、経営幹部として意思決定する際に「なぜその意思決定をしたのか」が理解できない、とチームメンバー言われる事もありました。直感で飛び飛びすぎてしまっていた。なぜその意思決定をしたのかロジカルに説明する必要性を学んだ。


それから私も学び、そう言われる事もなくなりましたが、説明が必要な大きな決断をしていないからかもしれません。


悟りのような感覚ではありますが、自分を知り、受け入れ、改善していくのが成長。


日々の意思決定で、自分はどのような損得感情、プラスマイナスのバランス、リスクテイクの考えをもっているのか、一旦目を閉じて考えてみたいと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。