1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-08-23 21:58:42

新しいブログにお引っ越し

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

ぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーDASH!

chef カズです。


みなさん、おひさしぶりでございます。


随分ほったらかしにしていましたが、ようやく新しいお店、


「ビストロ kif-kif」のブログを立ち上げました。


http://ameblo.jp/kif-kif


なるべくマメに更新したいと思ってはいますが、まあ、多少大目にみて


やってください。



トラッフルでお世話になったみなさん、本当にありがとうございました。


これからは、トラッフルから歩いて3分、高輪コミュニティーぷらざ2階、


ビストロ kif-kif でお待ちしています。


どうぞよろしくお願いいたしますカズ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-19 01:17:12

新しいお店が決まりました!

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

9もうだめ10ねっ! 8おいしっ7めっけ!5うっとり4いい匂い6ごちそー!ドン

chef カズです。


え~、みなさん長らくお待たせいたしましたカメ


内容的にはある程度、としか今のところははまだみなさんにお知らせ


出来ないのですが、ようやく次の展開が形になってきました。


とりあえず出来る限りの情報としてご報告します。


まず場所は、トラッフル跡から歩いて3分くらい?です。大通りを渡った


向こう側に高輪地区総合支所(高輪コミュニティぷらざ)があるのですが


そこの中にある飲食施設をお借りして 『ビストロ キフキフ』 として営業


することが決まりました。


一般の方にももちろん利用していただけるレストランですが、一応職員の


福利厚生施設という位置づけから、まずは6月の早い段階で職員の方達


に向けてランチ営業を開始、その後順次一般の方へのランチ、ディナーと


営業を進めていきます。


トラッフルとは料理の内容ももちろん変わってきますし、もともと食堂という


イメージで造られた施設なので雰囲気もやはり食堂っぽいですから、違う


お店ということで名前も 『ビストロ キフキフ』 と、新しく名付けました。


お店の雰囲気はもう少しレストランぽくしていきたいので、多少何らかの手


を加えるつもりです。


料理内容はというと、まずトラッフルではないのでもちろんトリュフも使いま


せんし、もっともっとカジュアルな感じになります。ランチは洋食系の定食


ありの、夜は290円からの小皿料理を十種類以上用意したりと、トラッフル


以上に敷居の低いレストランになりますが、僕が料理を作る以上クオリティ


やテイストは変わらぬままでやっていきたいと思っています。


ただ、どうしてもレストランとしてネックになるのが、支所の施設ということで


営業時間に制限があり、夜が9時までしか営業できないということです。


まあ、しかしこれも仕方ありません。平日早い時間には無理だ、というお客


様には土曜日に来ていただくってことで。



とりあえず今回はここまでとして、またこれまでの経緯や、今後オープンの


日取りや詳しい情報は順次このブログで引き続きご報告いたします。


で、実際に 『ビストロ キフキフ』 がオープンした暁には、また新しいブログ


に切り替えていくことになると思います。


どうぞこれからも末永くお付き合いをよろしくお願いいたします。


chef カズでしたカズ





トリュフバターの通販は今まで通りこちらから

http://ameblo.jp/truffles/entry-10038369356.html








AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-05-02 05:55:27

最後の日

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

ぶーぶー音譜

chefカズ です。


4月28日、おかげさまで無事に最後の営業を終え、ひとまず


『トラッフル』というレストランにピリオドをうつことになりました。


オープンして3年と4ヶ月の間に、思えば本当に多くの方々に


白金高輪というある意味辺鄙な場所の名もないレストランに


来ていただけたことに、大変感動し、そして言葉には出来ない


くらい感謝しています。


長きにわたって本当にありがとうございました。

(一応言葉にしてみました。)



29日、30日と片付けをし、最後に鍵をかけ、大家さんのところへ


挨拶がてら鍵を返しに行ったあと、意外に荷物が多かったので


最後の贅沢、自分へのお疲れさん、ということでタクシーで家ま


で帰ることにしました。


少々嵩張る荷物があったのでトランクを開けてもらったのですが、


荷物を入れたら閉まり切らなさそうだったので、


「すみません、荷物トランクに入らなさそうなので後ろの座席に


入れちゃっていいですか?」と聞いたら、


「ああ、どうぞどうぞ。よかったらお客様、前の座席に乗って下さい


よ!」と妙に気持ちのいい声が返ってきました。


走り始めるとすぐに「お引っ越しですか?」と運転手さん。


言葉を濁して「まあ、そんなもんです。最後ちょっと荷物が残って


しまって。」と僕。


しばらくしてまた運転手さん、「用賀まで白金からお引っ越しです


か~。」


つられるようにして僕、「いや、じつはあそこでお店をやってたん


ですけどね…」と簡単に説明すると、


「いや、じつは私事で恐縮なんですが…」と運転手さんが語り始め


ました。今はタクシーの運転手をやっていますが、つい昨年の10月


までは何百人という従業員を抱える企業を経営していて、お抱えの


運転手を雇い、景気のいいときには月に何百万という給料をとって


経費で六本木あたりで飲みまくっていたんです。会社が傾き始め


たころ、みんなまだ大丈夫だろなんて言っていたけど、思い切って


決断し、すべて売り払って当時あった借金を清算し、なんとか横浜


の自宅だけがのこったんです。北海道にも家を持っていたんです


ですけどね。2ヶ月くらいボーとしてましたけど何かやらなきゃ、と


思って。ちょうど二種の免許を持っていたのでタクシーでも乗って


みようかと…。会社を経営するって大変ですよね。お店だっておん


なじでしょうね…。


いえ、いえ、僕のはちっぽけなレストランですからあせる


しかし人生ドラマですな。


彼は誰かに話したかったんでしょうね。


「タクシーはみんな大変だなんていうけど、こんないい仕事ないですよ。


毎月何千万という従業員に払う給料のことも心配しなくてもいいし。お客


様を運んで、お金をいただけて、ありがたいです。気楽な仕事ですよ。


会社を経営する前になんでこういう仕事をやっておかなかったのかと


思いますねぇ。いまはコンビニで夜バイトしているお兄ちゃんをみても、


眠い目をこすって頑張っているんだなぁって、大変だなぁって思うんです。


昔は袋広げて荷物入れてるのをみると、なにちんたらやってんだ、なんて


思ったモンですけどね。」


用賀のマンションが近づき、最後にこう言っていました。


「人生いいときもあれば悪いときもあるんです。足して二で割ったらみんな


おんなじですよ、きっと。ありがとうございました。お客様も頑張ってください。


あ、荷物ゆっくりやってくださいよ。」





トリュフバターのご注文は、引き続きメールにて承っています

http://ameblo.jp/truffles/entry-10038369356.html


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2009-04-10 19:38:48

4月の料理教室のご案内

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

桜 お酒  ぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶー

chef カズです。


期間限定の営業を再開し、みなさんからお叱りを受けることもなく、


いままでと変わらぬ毎日をすごしております。


アラカルトは春満開。デザートにも新生姜が早くもお目見えし、2種


のアスパラガス、タケノコ、春キャベツ、菜の花など、野菜を中心に


春の食材が目白押しです。


散りゆく刹那、挙って開花桜のごとし。といったところでしょうか。


ぜひ、トラッフル最後の春を満喫していってください。


さて、今月の料理教室はそもそも回数が少ないのですが、今回


参加者を募集するのは4月18日(土)のみとなります。


枠が少なくて申し訳ありません。ご希望の方はお早めにお申し込み


いただけますようお願いいたします。



料理内容ですが、



《前菜》

ホワイトアスパラガスと貝類のソテー サザエの肝ソース

  サザエを含む貝類をホワイトアスパラガスとソテーし、肝を使った

  濃厚なソースで仕上げるお料理です。アワビなどにも応用できる

  肝のソースをぜひ習得してください。



《メインディッシュ》

新玉葱のリゾット 鰆の瞬間スモーク添え

  オーヴンで蒸し焼きにした甘みたっぷりの新玉葱をリゾットに。

  ご家庭で出来る簡単スモーク調理を施した旬の鰆をアクセントに

  添えて。あくまでも新玉葱がメインのひと皿です。



となっております。



スタートは12:00。参加費用は6,000円です。お渡しするテキスト


と解説しながら作る料理の過程を見ながら覚えていただき、できた料理


をワインなどのお飲み物と一緒に召し上がっていただきます。


定員は6名なのでお早めにご予約ください。


参加のご予約をお待ちしています。


お問い合わせや申し込みは電話か、e-mailで承っています。


tel : 03-5475-2779

e-mail : truffles@nifty.com





























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-31 18:04:08

緊急連絡!!

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

SMILESMILESMILESMILESMILESMILE  ブー

chef カズです。


みなさん、ズッコケないで(死語?)聞いてください~!


なんとも言いにくいのですが、閉店が1ヶ月伸びました叫び


閉店まであと幾日もない、ということで駆け込んで来てくれた


お客様各位には誠に持って失礼な話ではありますが、実は


次のテナントが5月からしか入れないということで、じゃあ1ヶ月


空いちゃうんならせっかくだからやらせてくれませんか、という


無理なお願いが通ってしまったもので…。みなさんへ、今まで


のご愛顧への感謝のブログを書きはじめていたところ、急遽


書き直している次第です。


そんなことで4月1日(水)の夜の営業から、28日(火)まで、


いままでのようにお店を開けます。しかしすでに予定の入って


しまっている10日、11日は臨時(ま、いまさら臨時もないですが)


休業とさせていただきます。あしからず。


引き続き4月も決まったコースを設定せず、5000円ポッキリおま


かせコースとアラカルトの2本立てでいきます。


そして料理教室ですが、こちらも4日、18日、25日のそれぞれ土


曜日の12時から開催します。内容については改めて近々中、


当ブログにてお知らせいたします。ご予定が合う方はご参加のほう


ご予約お待ちしています。


今度こそ最後の1ヶ月となります。ウソつきブタ野郎ぶーぶーのそしりは


甘んじてお受けします。出し惜しみせず春の料理でメニューいっ


ぱいにしますので是非たべにきてください。


おまちもうしあげております。




いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2009-03-20 04:22:31

最終営業日

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

sei  ぶーぶー音譜

chef おカズどす。


前回のブログには、たいした内容もないのに沢山のアクセスを


いただきまして、なんかスミマセン。ま、とにかくありがとうござい


ます。ブログをみてがっかりしたひとも多いと思いますけど。


さて、最終営業日が決まりました。通常営業としては3月27日


(金)が最終日となります。ここまで引っ張るか、というくらい


引っ張り、ホントは閉めないんじゃないかと巷では囁かれはじめ


ているようですが、いえいえホントにホント、最終営業日まで残り


幾日もないです。


その幾日もない日々が最後に本当に充実したものになるよう、


アラカルトで色々と美味しい料理をご用意しておりますので、


沢山のお客様に来ていただければと思っています。







いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2009-03-15 03:17:12

とりあえず近況報告

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

sei  ぶーぶー

chef カズです。




- まだやってます。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-02-22 03:17:56

「PARIS(パリ)」

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

franceエッフェル塔凱旋門 ぶーぶー

chef カズです。


本当に久しぶりの映画をBunkamuraル・シネマで観てきました。


「PARIS」。監督がセドリック・クラピッシュ、主演はジュリエット・


ビノシュ、ロマン・デュリスです。


見慣れたパリの風景の中に映し出される、一見どこにでもいる


人々のどこにでもある生活。パリに住む人々が持つそれぞれの


悲しみや喜び、あるいは絶望や歓喜を描き、生きることの大切さ、


生きていることの素晴らしさを改めて考えさせられる、そんな映画


でした。鑑賞後のフランス映画独特のモヤモヤ感も健在で、ある


意味期待を裏切られることなく最後まで楽しませてもらいました。


ロマン・デュリス演じるピエールが心臓移植のために病院へ向かう


タクシーの中で、もう二度と見ることがないかもしれない「パリ」の


風景を見ながらつぶやく台詞がとても印象的です。


「誰もが不満だらけで、文句を言うのが好き。皆、幸運に気づいて


いない。歩いて、恋して、口論して、遅刻して、なんという幸せ。


気軽にパリを生きられるなんて。」


華やかさをそぎ落とし、中年女エリーズを演じきったジュリエット・


ビノシュも素敵でしたが、なんといっても心臓病を患ったピエール


を演じたロマン・デュリスの表情の一々がとても素晴らしかったと


思います。フランス人にとっても特別な街、パリ。スクリーンに次々


と映し出されていくサクレクール寺院、モンパルナスタワー、エッフ


ェル塔、バスティーユ広場、ノートルダム大聖堂、ムーランルージュ


、ブーランジェリー、カフェ、マルシェなど、パリがぎっしりと詰まった


まさに「パリ」という映画でした。


3/20までの上映予定だそうです。パリに行ったことのあるひとには


是非オススメの一本です。


これは余談ですが、Bunkamura1階の美術関連グッズの売店にある


ステレオヴュワーのアメージングカードがスゴイです。ゴッホ、ダリ、


ボッシュ、ブリューゲル、ダヴィンチ、モネ、ラファエロ、ムンクなど。


ま、見てのお楽しみってことで。


















いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-02-10 01:16:33

2月の限定特別コース!

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

黒ミヤ@音楽戦士白フルフェイスYUKKE  ぶーぶー

chef カズです。


先日テレビで倉本聰さんが、昔から温めている夢がある、それは


自分の葬式を屋根の上からそっとのぞくことだ、と言っていた。


みんなが自分の死を惜しんで泣いてくれる様を見たいのだ、と。


もしかしたら憎まれていると思っていたひとが来てくれてホロリと


涙してくれたりして、などと想像しているそうだ。


トラッフルの閉店をこのブログで発表してから、閉店を惜しんで早速


食事に来てくれたり、予約をしてくれたりする本当に感謝すべき方々


が、ヘンな例えだが弔問客のように思えて、つまりこれまたヘンな例え


だが、自分の葬式の疑似体験をしているようで前述の倉本聰さんの


言葉をつい思い出してしまったのである。


いつか老いてこの世を去るとき、自分は幸せだった、悔い残すことなく


人生を全うすることができた、と思えること。これは僕の夢というか願い


である。倉本聰さんのような死んだ後のことには全然興味がないのだ。


きっとこの願いは叶うはずである。


さて、縁起でもない話はさておき、2月のコースのおはなし。今月は、


あまり皆さんが普段食べないものをコースに入れようと考えました。


リーダニヨー(仔羊の胸腺肉)、ウサギの背肉がそうです。タルティ


フレットは前にアラカルトでメニューに載せていましたが、サヴォア


地方のルブロッションというチーズとジャガ芋を使った地方料理です。



 トリュフ入りクロックムッシュー(付き出し)


 貝とカブのサラダ フレッシュハーブ風味


 リーダニヨーのグリエと赤パプリカのマリネ タイム風味


 自家製ベーコンとルブロッションのタルティフレット


 ウサギ背肉のロティ オレガノ風味 赤ワインソース


 お好みのデザート&食後の飲物



もしかしたら最後のコースになるかもしれない、2月のコース。是非


ご賞味くださいまし。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-02-01 12:09:05

やがてくるこの日をまえに

テーマ:トラッフルよりお知らせです。

オバケオバケ音譜オバケねこへびねこへび音譜     ぶーぶーはてなマーク

chef カズです。



「La vie continue !(まだまだ人生は続くのさ!)」



エクスでオリヴィエと一緒に働いてから2年後のことです。バンゾー


から、オリヴィエが病気で左腕がもう使えなくなってしまったことを


ききました。料理人としての人生をあきらめ、いまは全く畑違いの


仕事をして生活しているといいます。僕は彼がいつか自分のレスト


ランを始めるために、中古で気に入った業務用の調理器具をみつ


けては少しずつ買いそろえていたのを知っていました。彼のために


何かしてやれるわけではないけれど、なにか声をかけてやりたいと


思ってすぐに電話しました。そしてそのとき、彼はこう言ったのです。


「La vie continue!」


この先まだ人生が続くっていうのに、悲しみに暮れているわけには


いかないじゃないか...



僕はトラッフの閉店を決断したとき、オリヴィエのその言葉と、あの時


の見えるはずのない彼の表情を思い出したのです。


巷にあふれる無数のお店の中で、閉店していく一つのレストランの


ことなど些細なことかも知れないし、実際これからも続いていく人生


という線の上のほんの小さな点でしかないのでしょう。


しかし僕にとってトラッフルとは、レストランという場所、料理という


媒体を介していろんなひととの交流や、たくさんのひととの思いを


共有する大切な場所であったのは間違いありません。


トラッフルでの食事を楽しみにしてくれているひとたちがたくさんいま


す。いままでトラッフルを支えてくださったそういうひとたちの期待に


応えることができなかったのですが、皆さんへの感謝の気持ちで


いっぱいです。やがてくるその日は、そんなに遠くありません。早け


れば1ヵ月後、遅くとも2ヵ月後にはトラッフルを閉店することになるで


しょう。そのときまで、今までと変わらず出来ることをやっていくのみ


です。


またいつか皆さんに、いままでにいただいたたくさんの恩をお返しでき


るような場をもつことができればと、切に願っています。











いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。