1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-17 19:02:58

寒い日は写真展でアートを堪能

テーマ:ブログ




横山泰介氏と三浦安間氏の子弟コンビの写真展を見に


稲村にオープンしたばかりのシンプルギャラリーにバイクでブイ~ンと行ってきました


カメラマンとしてプロになる前から変わらずに今も鎌倉支部予選で地元選手として


いい味を出してくれている安間が出迎えてくれた




泰ちゃんの鞄持ちをしてる時から見てきてるので二人の写真展と聞いたときから楽しみにしていた


当然の事なのだろうが自分の作品をまえにして自分の仕事に誇りを持ってる大人の男の顔をしている




同じカリフォルニアを切り取った写真を子弟で並べるというのは


なんとも楽しく しかも緊張感があって何度も見直してしまった




残念ながら泰ちゃんは不在だったのですが その分緊張せずにゆっくり見ることができ


やはり流石に泰ちゃんの作品は素晴らしく絵画を見てるように吸い込まれていってしまった






ずっと前から知ってる2人なのにサーファーとしての面はよく知っていても


アーティストとしてしっかり作品と対峙することはなかなか無かったので


気持ちいい時間ともにじっくりと堪能させてもらえて最高でした


ありがとう安間~!








AD
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-14 17:59:28

今日もキラッキラの太陽の下

テーマ:ブログ




午後に吹き出した風でちょっと波が出てきた


波がなかなか来ない海には いつもいる仲間が数人浮かんでるだけで


平和な時間が流れていた




PEACEFULっていうのはこんなのなんだろうね~



ヘルニアのリハビリ中の我がぽんこつの身体にはちょうどいい緩い波がたまに来るので


それでもたまに当ててるふりをしてみたりする


テイクオフ勝負の大会用にEPSで作った板が弱った身体のリハビリにちょうどいいなんて


全く想像もしていなかった




身体が弱って思うようにパドル出来なくなり 


全く力強さの欠片もないゆるいパドルしか出来ないのに


うそのようにテイクオフが速いのは七難を救ってくれるっていうのがよく判る


正月のもちもしっかりお腹にたまって重いのにも力強い味方になってくれている


なかなかEPSってのは面白いもんだね~!
























AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-05 17:30:33

気持ち良い一年の始まりの予感

テーマ:ブログ





明けまして おめでとうございます


4月中旬の陽気だという暖かいお正月で


何故だか波も消えずに続いて


大人なのにお年玉を頂いてしまったような嬉しい気持ちです


リハビリ中の腰に何と言っても一番ありがたい暖かさで


ちょっと調子に乗ってよせばいいのにバックサイドに行ってみた




ゆうきの新し板はどうやらだいぶ調子いいようだ




3か月振りのサーフィンとは思えない力強さのゆたか




正月から仕事づけだったが運良くこの波にありついたタイヨウ



今年もここで幾つもの素晴らしいセッションが繰り広げられていくことだろう


お日様があってキラッキラの光の中で気持ちよく波に乗ることができる


そんな海に感謝


サーフィン出来る体に感謝


そしていつもこんな写真を残してくれるSma Cameramanに感謝


いつも感謝の気持ちを大切にけがなく事故無く


今年も一年 宜しくお願いいたします









AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-03 19:17:33

あやしい55’sロケットの島へ飛ぶ~種子島トリップ3

テーマ:トリップ


初めて種子島に来た時に不思議な出会いをしてそれから長~い付き合いをして頂いている


南種子のSEED SURFのオーナーシェーパーの佐藤 勝氏


といっても実際に会うのは4年ぶりの3回目なのに故郷に帰ってきたかのように


いつも温かく迎えてくれ ゆる~く まあ~るく 和ませてくれるのだ


親しみを込めて勝手に種ちゃんとニックネームを付けてしまった




翌日は台風24,25号共にゆっくりと接近して やはり予想通りの


サイズアップの南種子海岸で種ちゃんとのセッションがスタートした


波はどど~んと力強く押し寄せリップはせり上がりながら前へと気持ちよく飛んでいる


波を知り尽くしている種ちゃんは見事なドロップを次々とメイク!



さらにリップをスパッと切るように飛ばしていくのを見つつ


サーフィンのスキルも当然なのだがシェープの技術が随分と上がってるのを


感じさせてくれ嬉しくなってくるのだった



素晴らしいドロップを真横で見せられスイッチが入ってしまったおとっつぁんは


よせばいいのに不安のある腰の痛みがちらっと頭をよぎるものの


そんな事はすっかり忘れて またしてもチャージしまくる一日が始まったのでした



もちろんセッションの合間の休憩タイムでも波チェックは欠かさない


そして板のチェックをするのも楽し時間なのだ


シェープはもちろん斬新なレジンカラーや最新のFCS2もきっちり


ふむふむ~どうやら素晴らしく完成度がアップしてるなぁ~~~


なんてまたまた勝手に嬉しくなってしまうのだった



そしてこの後 波のでかさに昨日に引き続き出番の無かったシュンに一大事が起きるのであった!


さらにつづく・・・・・・









いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-02 18:27:53

あやしい55’sロケットの島へ飛ぶ~種子島トリップ2

テーマ:トリップ


「僕たち~踊るんですけど~良かったら見に来ませんか~?」


という種ちゃんからのお誘いに どんな踊りなのかはさっぱり分からないのだけど


「いいんですか~じゃ是非」ということで見に行くことになった



南種子町で二年に一度だけ幾つかの集落が集まってこの日だけに行われる踊りだという


集落ごとにいろいろな踊りが続き最後が種ちゃん達の出番だ



ひょっとこの面を付けて瓢箪を腰からぶら下げた衣装で練り歩く


瓢箪の長さもこだわりがあるのだろう~長いのもあれば股にぶら下がってるのもあって面白い



酔っ払いの踊りなのだそうで大人はお手の物だろう


子供は勝手がわからないようだが それでも見よう見真似でついていく



艶やかな着物姿の正装はこの踊りがしっかりこの集落の伝統的な行事なのだということを


はっきりと判らせてくれる


的屋や物売りなどは一切なく太鼓とともに踊るだけというまさしく清く正しい日本文化なのだった


古き良き伝統がここにはしっかりと生きているのだ



4年ぶりにやっと会えた若旦那と種ちゃんは 変わらぬすがすがしい笑顔で迎えてくれた


そして長男もしっかり少年になっていた


素晴らしい伝統と島に根付いてる人々のいい気をさっそくたっぷりと頂いております



日も少し傾きだした頃 一行はついに海へと繰り出した


若いころは何をおいてもまずは一番に海に入らなければ気が済まなかったのだが


ちょっとは大人になったということなのだろうか?


やはり予想通りだいぶ人は少なくなっていた



KG若旦那こと種子島の老舗料亭「黒潮」の若旦那


さっきまで踊りを踊っていたのにすぐさま海にきて行き届いたケアしてくれ非の打ち所がない


4年前からさらにパワーを増したのが一目でわかる腕前ももちろん素晴らしいのだ!





若旦那とともに台風スウェルが入りだした南種子海岸でセッションが始まった


来る前に痛めた腰に不安を抱えつつゆっくりと様子をみながら無理はしないつもりでスロースタート









































初日から夕陽が沈むのを海の中で見届け まっ暗くなるまで最高の波を満喫させていただき


どうやら素晴らしい旅のスタートになる予感を噛みしめたのだった


つづく・・・・・






いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-01 18:30:59

あの夏の日

テーマ:トリップ

朝出がけは吐く息も白く、めっきり寒くなって来た今日この頃


10月の終わりに種子島に行ってきたブログをやっと書き始めたけど


あの時は日陰がない海岸で脳天をじりじりと直撃する暑さを避けるのにうろうろしていたんだなぁ~


なんて思い出してみると あの夏の日差しが随分と遠く感じるのだけどまだ1か月半


でもう12月、あと数週間あっという間に一年が経ってしまう 速いもんだな~



いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-27 18:22:23

あやしい55’sロケットの島へ飛ぶ~種子島トリップ1

テーマ:トリップ


高校の時の波乗り仲間4人で55歳の時に結成した安易過ぎるネーミングの55’s


一年に一回はみんなで一緒に旅に行こうと


最初の2回は近場の伊豆の人気のない穏やかなビーチの緩い波で楽しんでいたのだが、


「俺は島がいいんだ~」と繰り返す約1名の願いが通じたのか


激安ツアー発見の知らせが飛び込んできた。


この歳になってロンドンに単身赴任を命ぜられた隆一は遠くの空の下で涙を流し


日月火の3日間の日程はやはり真面目なサラリーマンには厳しいと哲も泣く泣くリタイア


これはっとすぐさま飛びついて参加決定は 「俺は島がいいー」と言い張っていたシュンと


決して暇でいい加減というわけではなく自分で休みをちょっとコントロールできる俺の2人。


ツアー情報をくれたけむり社員旅行の4人に相乗りという形で


3回目にしてついに本土脱出となる


「あやしい55’s種子島の旅(一応サーフトリップ)」が始まった。





10月18日の富士山はまだ頂上付近にちょっとだけ雪が積もる程度だった


鹿児島に着いたらまずはさつま揚げでしょう~


揚げたてはやはりうまいのだ~奥で揚げてるのを見ながら食べる



鹿児島空港の出発ロビーの一番奥にあるバイキングで朝ごはん


朝6時発の一便で飛び2時間のトランジットでしっかり腹ごしらえするのにちょうどいい


鶏飯という奄美大島名物のバイキングは結構人気があるようだった


フルーツ、デザート付き、さらにコーヒーもドリップしたてで大満足




桜島を真上から見るとこんなだった


富士もいいけどこっちもいいねぇ~


おとっつぁん2人は、まだ着く前から大騒ぎなのだった



いよいよ種子島に上陸


タラップで降りるというのはやはり上陸したという気分を盛り上げてくれる


笑顔でお出迎えがまた嬉しいのだ



飛行機はプロペラ


なぜかシュンは飛行機に詳しく名前もちゃんと知っていた


ちなみにロシア製なんだと



おとっつぁんらしい正しい喜びの表現はやはりこれなのだ


ロケットの前で万歳~



先日打ち上げ成功したH2Aロケット~デカい!


よく見るとここでもしっかり万歳をしているシュン



そおなのだ俺たちはただ観光にきたのではなくサーフトリップなのだ


なのでしっかりと波もチェックしているのだ


ちょうどロケット展示館前がポイントなのである



折からの台風24、25号の接近でうねりは十分、というよりは十分過ぎるほどあるのだ~そう波もデい!


日曜日ということと風向きが南種子にぴったりの北東なのでポイントにはまあまあな人数で駐車場も車!


なので大人は慌てずこんな時はまずは民宿に早めにチェックイン



ツアーにセットでついてる「民宿悠々」は南種子の町中から車で2分


めちゃめちゃ気持ちいい風が吹き抜けるなだらかな丘の上の一軒家だった


昼ごはんはサーファーのオーナーから波の情報を聞きながら手作りのPIZZを頂く


真面目なオーナーの人柄がそのまま表れた焼きたてのPIZZセットは かなりお得感あり!


この庭でビールを飲みながら頂いたら最高だなぁ~と思う気持ちを抑えビールはぐっと我慢して


夕方の1ラウンドに集中するおとっつぁんなのであった。


つづく・・・







いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-22 19:17:47

Sunny Sunday~!

テーマ:ブログ

明日はビーチクリーンです~

9時30分から受付しますので宜しくお願い致します!!



シルバーウィークが始まった日曜日

きらっきらな光の中でちょっとだけど気持ちいい時間を過ごす事が出来た


台風20号のゆるいうねりで朝から海は満員御礼状態だったので

しばらく様子を伺ってコーヒー飲みながら待機

風が入り出した昼頃ちょっと空いて来たのを見計らってから

のんびりめに出動してみた


まだ混雑は続いてたけれども何とか自分のスペースを見つけられたかなぁ~































いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-05 16:36:54

2015年NSA全日本SURFING選手権大会

テーマ:ブログ

8月24日から30日までの一週間という長くタフな戦いは寒く冷たい雨とハードなクローズ・アウトの


コンディションで幕を開けた


ここではNSAオフィシャルHPの掲載写真から抜粋です















SURF MEDIA 掲載写真から

























いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-04 16:28:30

NALU に掲載して頂きました

テーマ:ブログ



マツダのCX-3の広告の話を頂き
「えっ!こんなおとっつぁんの俺で良いんでしょうか?」
って思わず聞き返してしまった。



雨が心配されたが当日の天候は見事な晴れで幸先よく撮影はスタート。
店前にピカピカの車が届けられて
「じゃあ~行きましょうか」って言われて
いきなり運転させられ実際は結構あたふたしまてました。



車関係の撮影なんて初めてなので、そりゃどきどきしちゃいますよねぇ~
ハンドルの向きやタイヤの角度もしっかり決まっているようでなかなか大変なのであった。



曇りから雨という天気予報がまんまと外れたのと撮影現場に車がほとんどなかったのもかなりラッキーだったようだ。



なんと言ってもカメラマンが尊敬する
横山泰介さんだったのが最高に嬉しいことなのであった。



LEGENDカメラマンと言われ久しい泰介さんと一緒に仕事が出来て、しかも撮られる側というのは最高に嬉しく光栄なことこの上ないのである。



さらに、このNALU には映画「アロハデス」に出演してるトム カレン、ジェリー ロペス、仙人こと石井秀明氏と言った神様の域に達した人達が特集されているのだ。



今までのNALU はロング主体だったけど、まるごと変わって久しぶりに読みごたえある本に出来上がってきた。

こんなおとっつぁんが、そんな本に一緒に載せてもらえたなんて、まあ何て嬉しく恥ずかしいのでしょうかねぇ~!

いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。