今日の王の報告が、韓国語でしたので、以前の分をアップします。王の報告 1月12日の2時間位からのセクション分です。

 

今日はグレッグノールをゲストに向かえています。トピックは、有機農場です。彼は、BLUESTONE FARM において、インターシップ制などで若い人々にも教育しています。

 

BLUESTONE FARM ホーム ページ

http://www.bluestonefarmsatmillrift.com/

 

彼にどのようにして始めたのか、動機は、神様からみた目的などの説明してもらいます。

 

グレッグ

神の祝福は「ふえよ、地に満ちよ」「地を従わせよ。海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物を治めよ」です。そして、私たちの体は創造主からの深淵なる贈り物です。

私たちが、この神様からの贈り物をどのように扱えばよいのか?さらには、もうひとつの贈り物が、家族です。どのように、この家族を取り扱ったらよいのかを考えないといけません。

 

5-6年前、私は、長い間自分の体を管理できていなかった為、健康をくずしてしまいした。神様から授かったこの体を管理、主管できていませんでした。

しかし、わたし達、夫婦は、そのときから、変身しました。

自分達の体に、どういうものを取り組むのか?重大な問題です。今の大農業企業が支配し、彼らが作る毒に満ちた食品を食べれば間違いなく不健康、病気になります。

多くの、食品添加物、着色料、重金属などが含まれているのです。それらは、私に早死にをもたらそうとしました。

私は祈りをもって、決断しました。私には、完全なる変化が必要でした。それで、勉強をはじめたのです。特にDr. Fuhrmanからは多くを学びました、彼は科学的な栄養学において、野菜の研究なして、野菜がもっともすばらしい栄養価が高い食品であることを見つけました。

一日に、どれだけの栄養をあなたが摂取しているかが問題です。次には、それを何処から得ているのかが問題になります。それで、自分達で、作ることが必要になります。自分達で管理できるからです。大きな、オーガニック会社からでも、信頼できないのです。

 

ジョエルファーマン博士に関しての日本語サイト

http://suprememastertv.com/jp/hl/?wr_id=118

 

それで、私と妻は、自分達で、オーガニック作物を作ることに決めたのです。私たちは20エーカーの農場を購入することに決めました。パーマカルチャー(自然農法)の完全なエコシステムでやることにしました。それで、今は30代のころの健康を得ています。

 

亨進様

神様は私たちに主権を握ってほしいのです。グレッグはすばらしいことをしています。完全なエコシステムの有機自然農法で植物、家畜を育てています。霊的にも、私たちが、オーナーシップをとることが重要です。霊的な食物を、神様から与えられた自分達の体に供給して成長することは大事なことです。

 

グレッグ

大規模農業企業からの食品は、砂糖、脂肪、多くの人工添加物、化学薬品などでつくられ、栄養価はほとんどありません。今のアメリカの現状です、8割が肥満なのです。現代の疫病です。糖尿病、心臓病、癌、ストロークなどで、多くの人々が早死にしています。神様に仕えなくてはならない私たちなのに、早く死に、神様のために良いことを行なえません。今の、毒の食物の社会は、私たちが神様のために尽くし、生きることを妨げています。私たちは、情熱を感じています。今の社会は、水の汚染、土壌汚染をはじめ、川も汚染され、私たちの飲料水にも影響しています。環境汚染の危機的状況なのです。すべての人々に影響しています。

神様が与えた三大祝福を果たさなければなりません。良いことは、皆さん、誰もが、小さな有機農場を始められるのです。

 

亨進様

これは、すばらしいことです、グレッグによって、私は、庭に、小さな有機農園を始めました。自分たちで管理し育ています。

また、食品は、薬としてもみなされるのです。私たちは、考え方も変えなくてはなりません、薬としての食べ物、これは重要な、私たちの意識改革です。食べ物と心、

グレッグ

一般には、食物はカロリーとしか見ていませんが、体にとって薬の働きも持つのです。神様は、いろんなタイプ植物を創造しています。ある研究では、人間とゴリラのDNAがかなり似ていますが、ゴリラは、一日に90種類もの植物を食べているのです。体の健康の鍵は、どれだけ多くの種類の野菜などを食べるのかなのです。もし、いろんなタイプの多くの種類のものをとれば、すべての栄養素を得ることが出来るように、神様は創られました。偏ったきまった食べものだけ食べるのはよくありません。

 

大規模農業企業からのプロセス食品を食べていれば、全く十分な栄養素がとれません。それで、病気になれば、さらに多くの化学的な薬をとり、ますます、悪化するだけなのです。

薬の治療によって死ぬ人のほうが、単純に病気で亡くなる人よりも多いのです。心臓病、癌、そして三番目が、医療手当てによるものなのです。

でも、食べ物自体が、薬なのです。だから、本来、自然に治るのです。私たちの体は自然に治すことができるのです。自然な食品をとることによって、治るのです。

 

亨進様

本当の事は、神様は私たちに完全に持続可能な環境を創造してくれたのです。食べものが薬になるのです。マーシャルアーツを生涯やってきたので、私は栄養学も勉強しました。厳しい訓練には、適格な食事が欠かせないのです。何が体に必要なのか知っています。特に、怪我などからの回復時には、とても重要になるのです。

有機食品を食べましょう。アサイジュースを飲みましょう。健康な豚に、健康な牛に、健康な玉子、健康な乳製品,チーズなどなど、、いろんな健康食品があります。

神様は、栄養がある食べ物、健康に良い食べ物を創造しているのです。

しかし、今の社会、グローバリストの社会は、工場式農業で育てたものがほとんどです。

 

グレッグ

工場式農業で育てられた、鶏、牛、豚は、酷使されています。彼らは、非自然的な環境で育てられています。狭い場所の閉じ込められています。そこからは、多くの病気が発生していてル為に、多くの薬、すなわち抗生物質、を投入するしかないのです。抗生物質の満たされた体に、さらに、ストレスがためられた体なっています。彼らは、生き地獄のなかで、生かされています。彼ら、生き物には、スペースが必要なのです。本来ならば、自然な植物を自然な場所に中で育つようになっています。これらは、小さな有機農場には可能なのです。しかし、工場式農場では、それがありません。悪夢の中で生きています。

だから、私たちは小さな有機農場をサポートしたいのです。そして、家畜たちを、本来の姿で、愛をもって、神様が願う姿で育てたいのです。

 

俺も、有機食品だけでいきたいぞ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ にほんブログ村

 

 

AD