1月7日 王の報告(King's Report) 亨進様 日本語訳

 

昨日はまったく時間が取れず、なくなくあきらめました。ヨナ様の韓国語への同時通訳が始まりました。あの亨進様の英語のスピードについていかれるのは大変だと思います。さすが王妃様ですね、

 

セクション 1

 

今日の御言葉(聖句) マルコによる福音書 5章 21節

5:21イエスがまた舟で向こう岸へ渡られると、大ぜいの群衆がみもとに集まってきた。イエスは海べにおられた。 5:22そこへ、会堂司のひとりであるヤイロという者がきて、イエスを見かけるとその足もとにひれ伏し、 5:23しきりに願って言った、「わたしの幼い娘が死にかかっています。どうぞ、その子がなおって助かりますように、おいでになって、手をおいてやってください」。 5:24そこで、イエスは彼と一緒に出かけられた。大ぜいの群衆もイエスに押し迫りながら、ついて行った。

5:25さてここに、十二年間も長血をわずらっている女がいた。 5:26多くの医者にかかって、さんざん苦しめられ、その持ち物をみな費してしまったが、なんのかいもないばかりか、かえってますます悪くなる一方であった。 5:27この女がイエスのことを聞いて、群衆の中にまぎれ込み、うしろから、み衣にさわった。 5:28それは、せめて、み衣にでもさわれば、なおしていただけるだろうと、思っていたからである。 5:29すると、血の元がすぐにかわき、女は病気がなおったことを、その身に感じた。 5:30イエスはすぐ、自分の内から力が出て行ったことに気づかれて、群衆の中で振り向き、「わたしの着物にさわったのはだれか」と言われた。 5:31そこで弟子たちが言った、「ごらんのとおり、群衆があなたに押し迫っていますのに、だれがさわったかと、おっしゃるのですか」。 5:32しかし、イエスはさわった者を見つけようとして、見まわしておられた。 5:33その女は自分の身に起ったことを知って、恐れおののきながら進み出て、みまえにひれ伏して、すべてありのままを申し上げた。 5:34イエスはその女に言われた、「娘よ、あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。すっかりなおって、達者でいなさい」。

 

 5:39内にはいって、彼らに言われた、「なぜ泣き騒いでいるのか。子供は死んだのではない。眠っているだけである」。 5:40人々はイエスをあざ笑った。しかし、イエスはみんなの者を外に出し、子供の父母と供の者たちだけを連れて、子供のいる所にはいって行かれた。 5:41そして子供の手を取って、「タリタ、クミ」と言われた。それは、「少女よ、さあ、起きなさい」という意味である。 5:42すると、少女はすぐに起き上がって、歩き出した。十二歳にもなっていたからである。彼らはたちまち非常な驚きに打たれた。 5:43イエスは、だれにもこの事を知らすなと、きびしく彼らに命じ、また、少女に食物を与えるようにと言われた。

 

イエス様はジャイロに娘の治癒を願われ、そこにいく途中で、12年間も長血をわずらっていた女性を治癒しました。この女性は、もしイエス様の触れば良いことを知っていたのです。

彼女は、イエスを信じ私は受け入れますとか言うだけでなく、私はイエスを信じますと言いながら、大勢の群集のなかを苦労し、イエス様の後を追っかけました。それは何の為だったでしょうか?すべてが、ひとさわり (One Touch)するだけのためです。 One Touch です!!

ゴスペルソングで” One Touch”という題名の歌があってもいいですね!!!

 

彼女は、ただ一度だけイエス様を触れ、感じてみたいだけでした。それが、信仰なのです。

イエス様は、”あなたの信仰があなたを救ったのです”と言われました。信仰は彼女に何を強いたのでしょうか?ひとさわり” One Touch”を求めることです。信仰が、このイエスとの関係を求めたのです。

 

彼女は、イエス様の服の一部でもさわれば、何か超自然力で変わることができる事を知っていました。

12年間も長血をわずらっていて、毎日出血し、止まりませんでした。彼女は自分自身で治そうと試みましたが、どんな努力をしても、治りませんでした。かえって悪くなってしまいました。彼女は病気の治療を当時のあらゆる医学に探し求めました。彼女の病気の要素は血です。要素は血の中にあります。病気、痛み、離脱、異常は血の中にあります。(神霊がきているようです)血が苦しみをつくるのです。

血の問題 (Issue of Blood)が彼女に苦しみを与えました。

 

どのようにして、エバは神様から離れていったのか?それは血の問題 (Issue of Blood)なのです。それは、誰からひとさわりを得るのかが問題です。

それは女性の問題なのです。誰から、ひとさわり(One Touch)を得るのかが問題です?

未来の夫か、力強いルシファー、サタン?彼女はどちらに心を捉えられたでしょうか?

火に中に飛び込む蛾は、光によって魅惑されます。

若い少女は、街の明かりに魅惑されます。グッチ&グラム?に魅了されます。

若い少女は、星が散りばめられた赤じゅうたんに魅了されるように、洗脳され育てられました。魅惑のハリウッドの美しい人々を見てください、、、、BEAR of LIGHT?に魅了されます。

 

ルシファーは人間は光り輝くものに魅惑されることをしっているのです。それは、私たちは最後に物質てきなものを探しているのでなく、私たちは、最後には、世界の光、真実を探しているからです。

私たちは永遠に続き、岩のように硬い真実に恋焦がれています。すべての創造者との関係を持つことに恋焦がれています。私たちは人間として光になることを恋焦がれています。

悪魔はこれを奪い取り、歪め、小さくし、集中させて、光り輝くものとかに、ハリウッドとか、星が散りばめられた赤絨毯や、街の明かりとかに、

トップの大学で教育され、博士をとり、マスクス主義で洗脳された大学生に魅了し、これがあなた達が愛するもので、これがあなた達の憂鬱を、孤独を癒します。

そして、家族から孤立させ、最大の敵があなたの父であり、あなたの未来の夫であり、他の人々であり、責任を求める人であり、あなたは輝くものをみつけるでしょう。

そして、そういう街へ行き、将来のスターの座を夢み、将来の名誓を夢みながら、体を売り、魂を売り渡し、虚しく、さびしく、不信仰に生き、心無きマネージャーは支配し、何をやるか指図します。さらに、偽の顔で幸せだと装い、次の若し少女たちがあこがれるように仕向けます。これらはすべて、詐欺です。

 

血の問題は、主であり、真の男であるイエス様、再臨主の癒しです。

あなたの出血している心は、ルシファーによって癒されることはありません。あの星の輝きで救われることはありません。赤絨毯は救いをもたらしません。

あなたを癒すことができるのは、一人の男性しかいません。それは関係であり、ONE TOUCHです。何でもやれる願望で、海を渡り、川を渡り、最も高い山を登り、最大の群集をかき分けて、ONE TOUCHを求めるのです。

 

あなたはこの日に呼ばれました。あなたの主が救い主です。彼のところに来るのです。

あなたが彼を望めば、あなたがかれを探せば、彼を求めて戦いに中に入れば、あなたの目的地は永遠に変わるでしょう。

 

セクション 2

 

今、姜賢実先生と一緒にいます。彼女はお父様の初期の弟子の一人です。韓国では、最初の弟子です。お父様に出会ったときは、26歳の伝道師でした。主に従うことで、永遠に人生が変わりました。彼女は,信仰をもって従い、今90歳です。彼女は真のお父様の為に立ち上がられました。

 

姜賢実先生のお話

(エルダーさんの通訳付きですが、韓国語なので、他の方が訳話されると思いますが)

 

エルダーさんの同時通訳を少し訳します。

 

今朝は、2000年前のイエス様の十字架で亡くなられた後におこった奇跡の話をします。そのときは多くの奇跡が起こりました。そのときは、例外なくすべての人が聖霊を受けることができ、癒され、また願いを果たすことができたのです。

この当時、イエス様の十字架にかかられ、復活されて天国に行かれた50日後に、聖霊の働きで起こったことです。癒しや復活だけではなく、死人さえよみがえり、このようなことをみた人々は、イエス様自身も見に行かねばならいと言いました。多くに人々がイエス様野にところへきたのです。

また、イエス様の弟子になかで、ペテロとヨハネは多くの奇跡をなしたのです。彼らがこのような奇跡を起こせた理由は、彼ら聖霊の力が働いたからです。

今日は、私は聖書からある男の物語を読もうとおもいます、かれは生まれてから38年間後はじめて歩くことができ、それでけでなく、寺院の周りを走り、踊ることができるようになりました。

これは、イエス様が送られた聖霊の力による御業ですが、多くの人が神様が生きて働かれていることを見ることができました。

この男は38歳で、美しい門と呼ばれる寺院で、お金を恵んでもらうために座っていました。

ペテロとヨハネが近くを通るかかり、聖霊で満たされていたふたりは、彼に話しかけました。

ペテロは、男に言いました。私には金や銀はありません、しかし、私は、ナザレのイエスの名によってあなたに与えられます。起きて歩きなさい、右手をとって起こしたら、彼の足首の骨が強くなり、男は歩けるようになり、後では、走れるようになりました。

 

ナザレのイエスの名とイエスキリストの名によって、すべての宇宙、すべての世界はひっくり返るのです。2000年前に起こったこのようなことが、今は起こらないとはいえません。

もっとすごいことが起こるかもしれません。もっとすごい働きをなせるかもしれません。今日、私たちは新しい教会、サンクツアリー教会と呼ばれる教会あります。2000年前に生まれた謙遜なナザレのイエス様ですが、彼は世界を変えました。今日、我々が世界を変えることが出来ます。

私たちは、霊界には真のお父様、この地上には第二王であられる亨進様を持っています。だから、サンクチュアリー教会は世界を変えることが出来ます。神様を中心として一体化して、天一国を創りあげましょう!

2000年前は、弟子達だけが奇跡を起こせたのでなく、女性や子供達も奇跡を起こせました。

サンクチュアリー教会のすべてのメンバー、すべての人は、聖霊を受け、聖霊によって動くことができます。私たちにはできるのです。神様は源であり、彼が結果をもたらします。私はそうなることを確信しています。

イエス様の時も、多くの迫害がありました。彼らは,異教と呼ばれ,狂った人々と呼ばれましたが神様が彼らとともにあり、すばらしい働きをすることが出来たのです。38年間横たわっていた男の事を考えてみてください、彼らとともに、神様がいて、イエス様がいたので彼らに、このような奇跡を起こせたのです。

皆さん、一人ひとり全員が頭の先から足の先まで、聖霊に満たされてサンクチュアリー教会に参加し、亨進様は冷たい雪や氷の中で精誠を込め、命を懸けて祈りを捧げられています。

私たちが彼とともに一つの心となれば、私たちは、このようなすばらしい働きをやり遂げる床が出来ます。

私は、あなた達に試してもらいたいです。もしあなた達の体の一部が何かおかしく、病気か痛みがあれば、そこに手を置き、神様の名で、真のお父様の名において、イエス様に名において、もしあなたがた信仰と意思があれば、癒すことができます、もしあなた達に、このような信仰があれば勝利は私たちに来るのです。

 

この放送を聞かれているすべての人々は責任を果たしてください。あなた達はこれを成し遂げなければならないのです、世界を変えなければなりません、世界を変えることとは、私たちの天のお父様の世界を築き上げることなのです。

お父様は今日、ここに、私たちとともにおられます。お父様とともに、私たちは成し遂げることができます。ここにおられる皆さん、最前線に立って、アメリカを変えましょう、サタン世界を変えてきましょう。ありがとうございました。

 

セクション 3

 

 5:29すると、血の元がすぐにかわき、女は病気がなおったことを、その身に感じた。 5:30イエスはすぐ、自分の内から力が出て行ったことに気づかれて、群衆の中で振り向き、「わたしの着物にさわったのはだれか」と言われた。 

 

見て下さい、多くのひとがイエス様にぶつかっているのです、彼は群集に囲まれていたのです、混雑した通りでそこには多くの人々が行く道をかき分けて進んでいました。そこにイエス様はおられました。しかしイエス様は衣服を誰かがさわったことを知っていました。彼は”自分の内から力が出て行ったこと”気づかれました。

 

私たちはイエス様とぶつかることがあるかもしれません。神様とぶつかることもあるかもしれません。軽く触れられることがあるかもしれません。しかし何もおこりませんでした。

私たちがキリストとであった時、たとえ多くの群集の中であっても彼自身にはわかるのです。

彼は言いました。イエスはすぐ、自分の内から力が出て行ったことに気づかれて、群衆の中で振り向き、「わたしの着物にさわったのはだれか」と言われた。 

女性は、死のもの狂いに、イエス様の力を求めたのです。神様の力を慕い求めたのです。彼女の信仰が非常に力強く、最後に、彼は”娘よ、あなたの信仰があなたを救ったのです。”といわれました。その信仰が彼の注意を引きました。その信仰が、彼を気づかせたのです。

(中略)

 

神様は私たちを呼ばれ、示されています。彼は私たちを,たとえ暗闇のなかでも見通しておられます。

試練の時であり、血統が問題のときに、神様は、私たちの出血を治すのを助ける立場におられます。そしてサタンから切り離すために、

私たちは、前に進みます。自分達がどう見られているかなど気にせず、恐れず、政治的な公平など気にすることなく、進むのです。前に走りだして、服を掴むのです。願望を強くし、より強く求めて、彼を振り向かせて、誰が私を触ったのかと言わせるように、、

 

そしてその女は自分の身に起ったことを知って、恐れおののきながら進み出て、みまえにひれ伏して、すべてありのままを申し上げた。 5:34イエスはその女に言われた、「娘よ、あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。すっかりなおって、達者でいなさい」。

私たちは人生において、一人では出来ません。女性たちは、ハリウッドをはじめ、いろんな宣伝(プロパガンダ)を求め、スーパーウーマンのように何でも自分でできると思いましたが、あなたには出来ません。宣伝はあなたに真実は言いません。ななた自身で、それがわかる時がきます。あなた一人ではいけないのです。一人ではナビゲートできません。あなたは救いがひつようなのです。神様の生きた力が必要なのです。

 

かれはあなたを見通しなのです。彼の言葉は真実です。彼の愛は永遠です。信仰を追い求める人々は、彼の名を呼びなさい。病気から自由になりなさい。

あなたの束縛から自由になりなさい。彼の言葉を受けなさい。彼の命の力を受けなさい。

神様の御前の新しい世界に踏み込みなさい。

 

セクション 4

 

エルダー本部長 天聖径朗読 天聖径 (英語版828ぺ‐ジ)

Love is the power that can join lineages. What is the central axis that can bring together different lineages? What is the power plant? It is the first love between the convex and concave parts of man and woman. From that love, for the first time, electricity begins to be generated through the love relationship. That place is the epicenter for the generation of true love, true life, true lineage, and a true family on earth, as well as the Kingdom of Heaven on earth and in the spirit world. Those who ignore this cannot truly exist. They can only go to hell. There is no way around this.(259-229, 1994.4.10)

 

天聖径 (821ページ)

血を混ぜることができる力は、愛です。血を混ぜることができるその軸はどこでしょうか。どこが発電所かといえば、女性と男性の凹凸が初愛を交わす所です。そこで初めて、初愛によって発電を始めるのです。真の愛の発電、真の生命の発電、真の血統の発電、真の地上家庭と共に地上天国の発電、天 上天国の発電の震源地がそこです。これを無視する者は、あり得ないのです。地獄しか行かないのです。とんでもないというのです。(259-229,1994.4.10)

 

 

聖書で語っていますが、夫と妻はお互いに屈服しなければならない。夫は、神様が愛を必要とする存在に創られた妻に屈服しなければなりません。妻は、神様が尊敬を必要とする存在に創られた夫に屈服しなければなりません。愛と尊敬です

多くの夫と妻は、地獄の循環(サイクル)の陥ります。

夫は尊敬されていないと感じ、妻は愛されていないと感じれば、妻はそのことを口やかましくいいます。彼女は心が不満で、愛を感じてないからです。しかし夫は口やかましくされて、それに不敬を感じて、妻に愛のない言葉で対応します。そして彼女は愛のないのを感じで、夫とセックスをしません。夫は愛を感じず、また尊敬されていないと感じます。そしてまた愛のない言葉をかけます。妻は愛のないのを感じて、不敬な言葉を返します。そして夫は不敬を感じて、このように、地獄のサイクルに入りこみます、、、

地獄のサイクルの始まりです。狂気の定義は、何度も何度も繰り返して、期待していることと違う結果をもたらすことです。あなたには5%があります、あなたには責任があります。

あなたは神様の方法で屈服していますか。あなたは神様の息子として尊敬していますか。あなたはキリストの妻として立場で愛するし屈服していますか。

続く

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD