トランプ次期大統領 は、司法長官にトレイ ガウディ (Harold Watson "Trey" Gowdy III ) を任命するようです・

(注 就任の要請はされているようですが、正式には、まだ、発表はされていないようです。もう任命されているのかと思いましたが、まだでした!)

 

神様も、そして、亨進様も今回の礼拝で語られたように、ヒラリーをはじめとする腐敗し、世界を狂わした人々に、正義の裁きを与えないといけないことを強調されました。これは、トランプ政権が絶対にやらないといけないことです。神様もそのためにトランプ氏を選んでいます。

 

そのために、司法長官(ATTERNY GENERAL)に、誰をえらぶのかが、鍵になります。

誰もが注目していたポジションです。

 

かれは、若く、厳格この上ない、正義感あふれる、サウスカロライナの国会議員、弁護士でもあり、そして、元検察官です。オバマ政権から、” サウスカロライナのブルドック "といあだ名をもらうほどの、リベラルのたくらみを追求してきた経歴をもつ、(勇猛で、粘り強く、噛み付いたら、絶対諦めない性格?) オバマ政権、民主党、共和党、誰もが認める逸材のようです。 ヒラリーには、最悪の人選です。

おそらく、今のアメリカで、選べる最高の人材でしょう

(正式には、発表されていないようですが、ベストの人選です)

 

 

 

ヒラリーをはじめとする人々はを、徹底的に、容赦なく、調べ、裁いてくれそうです。

 

Harold Watson "Trey" Gowdy III (born August 22, 1964) Wikipedia

https://en.wikipedia.org/wiki/Trey_Gowdy

 

彼はすでに、ヒラリーに対して、厳しく追及した過去をもっています。(下のビデオ)

ヒラリーが、彼の鋭い質問に対して、まともに答えられていません。

しかし、このときは、現在の司法長官と、FBI長官コミーによって、すべて許されてしまいました。それに対して、彼は、コミー長官に抗議のレターを出しています。

今度は彼が、司法長官になり、コミーFBI長官の上司の立場にたてます。!!!

 

 

 

 

トランプ次期大統領と彼は、とことん 彼らの罪をあぶり出して、裁きをくださないといけません。 しかし、世界的な大きな悪組織との闘いになるのは、目に見えています。

 

サウスカロライナのブルドックさん、大いに期待しています!

ロック・ハー・アップ!(彼女を投獄せよ)

ドレイン・ザ・スワンプ!(腐敗を一掃せよ)

 

 

追加ですが、、

まだ、彼は若いですが、将来の大統領候補としても期待されている人材のようです。別の演説をみましたが、その意見に納得しました。政党を超えて、彼を支持する人がかなり多いようです。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ にほんブログ村

 

AD