Follow My Heart

本心の赴くままに、お父様を慕いながら,亨進様をお支えできれば、、


テーマ:

日本が、TPP( 環太平洋経済連携協定)を来週(日本時間では今日にもかな?)にも、強行採決との話がでていますが、トランプやヒラリーさえ、反対していて、オバマも任期内の批准は不可能な状況なのに、なぜ、安倍さんはそこまでやろうとするのか? 狂気の沙汰?いや、サタンの願い!

 

これは、大企業や闇のエリート達の為にしかならない協定であり、日本国民の事をまったく考えておられない証拠でしょうけれど、、、、

TPPを含め、NASFTA(北米自由貿易協定)、CETA(カナダとEUの間の包括的経済貿易協定、、、まったく!カナダのリベラルの”イケメン”首相が勝手にサインしてしまった!!)などは、すべての国民を不幸にし、一部の大企業とエリートだけが利益をえる協定です。

トランプさんは、TPP,NAFTAは反対で、大統領になったら、即やめるようですね。

 

 

説明しているサイト(サルでもわかるTPP、多少、誇張もあるサイトですが、概ね同意できるので、紹介します。)からの引用です。

http://luna-organic.org/tpp/tpp-1-1.html

 

TPPでは幸せになれない

自由貿易協定(現実は不自由貿易協定)は失業の輸出でもある(→第9章参照)。

実際に貿易、投資等を自由化したNAFTA(北米自由貿易協定)では、大量の失業者が生まれた。

NAFTAが成立するとアメリカ企業は人件費の安いメキシコにどんどん移転した。そのおかげでメキシコ国内では工場での雇用が増えた。けれども工場が減ってしまったアメリカでは、当然ながら失業者が増えた。

それにアメリカが補助金つきの安い農産物を大量にメキシコに輸出するもんだから、メキシコの農民は価格競争に負けて、大勢の農民が農業をあきらめざるを得なくなった。農家をやめて新しい職を探しても見つからない。そんな人の一部は移民となってアメリカへ渡った。そして、さらにアメリカ国内での失業は増えた……。

こうして、メキシコでは約200万人、アメリカでも約50万人が失業したといわれている。

つまりNAFTAやTPPなどの自由貿易協定、経済協定を結んでも、利益を得るのは大企業のトップだけ。一般庶民は豊かになるどころか、逆に失業や賃金の低下で苦しめられることになる。社会全体にとってはちっともプラスにならないんだ。

今アメリカの失業率は白人で8%、黒人では16%にものぼる。貧しさゆえに政府から食費の補助を受けている人(フードスタンプ受給者)は、2000年以降どんどん増えて、今では4700万人もいる。これはアメリカの人口の15%だ。

経済の指標となるGDP(国内総生産)は上がっていくけれど、国民は豊かになっていかない。逆に貧しい人が増えていく

 

一体なんでそんなものに、日本は加盟しようとしているのか、ということだ。

TPPに加盟しよう!と一番勢い込んでいるのは「経団連(日本経済団体連合会)」という団体だ。

経団連は日本の大企業の集まりで、その会長はいわば財界のボスのようなもの。大企業に都合のいい政策を取るように政府に働きかけるのが役割だ。その経団連が「日本はTPPに加盟するべきだ」と執拗に政府に迫っている。

ちなみに経団連の現会長は住友化学会長。、

 

ーー引用終わりーー

 

そして、登場するのが、最悪企業の名が付けられた,ベトナムに枯れ葉剤を4800万リットルも撒いた、悪名高き企業であるモンサント社であり、経団連会長の住友化学と組んで、日本を乗っ取ろうとしていることです。すでに、TPP参加以前の今も、かなり入り込んでしまっていますが、、、

セントルイスに本社を置くこの会社、私がセントルイスに住んでいたときから知っていますがこんな企業だとは、数年前に知ったばかりです。

この会社のことは、書くまでもない悪魔の企業としかいえない企業。調べていただければ、どんな企業かは直ぐわかると思います。

 

 

少しづつでも、悪なるものが去り、この地上に天一国の基盤が増えていけること願います。

 

 

 

 

お父様の御言葉

真の子女の道より 

   

準備と実力を通して基盤と実績を立てる
 今こそ、飛躍できる時なのです。このことをサタンはよく知っているのです。怨讐たちは、よく知っているのです。サタンは一番難しい時、攻勢に出てくるのです。しかし、そこで屈伏してしまってはならないのです。このことを、よく知らなければなりません。先生は、そのような思想を持っているので、何の本を読んでも、その後編まですぐに分かるのです。昔、小学校五、六年生の時、日本語の国語の本をいっぺんに二巻ずつ終えたのです。一巻が一八〇ページの本を一晩で全部暗記してしまったのです。人間とはそのように素晴らしいものなのす。

 皆さんに今、先生を思う心があれば、先生のように努力しなければなりません。準備するのです。実践時代に備えて準備をするのです。軍事訓練は、実戦の舞台で敗者とならないために行うのです。それと全く同じことです。このような道理は、皆さんの生涯において必要なことなのです。それをはっきりと知らなければなりません。

 皆さんは、どんな人になるのですか? 芸術だけ学んで、ピアノだけ上手だったらいいのでしょうか?すべてを包囲できる基盤を築かなければなりません。そのためには、経済支援をする人もいなければなりませんし、環境的与件を持っていなければ滅びるのです。それで、統一教会の人々はどんなに悪口を言われながらも、経済的基盤、環境的基盤を築いてきたのです。国を包んで、世界を包むために、このような準備をしているのです。そして、内部が弱化した時は、外部を強化して、外部が弱化した時は、内部を強化して平均化させるというような作戦をしてきたのです。それが、すべてに的中してきたのです。

 皆さんの行く道は忙しいのです。皆さんは実践時代に備えて、準備が忙しいことを知って、少しでも先生のことを思うならば、「先生の行かれる道を、私たちが早く引き継いで、新しい世界の基盤を拡大する者になろう」と、ひたすら準備しなければならないのです。頼みますよ。

 初めは何でしたか? (準備です)。その次は? (基盤です)。皆さん、基盤がありますか? それを、いつつくるのですか? もし、皆さんに大学を任せたならばどうしますか? いつでもそのように考えていなければなりません。もし大学を任せられたならば、皆さんはどうしますか? そのような観を持たなければなりません。ですから、準備をしなさいというのです。

 アメリカの大統領を見た時に、「大統領にできないことは私がする」というようでなければならないのです。ですから、実力が必要なのです。実力を備えなければなりません。

 また、実力がいくらあったとしても、努力しなければだめなのです。また努力をいくらしたとしても、基盤をつくらなければ流れていくのです。努力して、どうするのですか? 社会基盤や世界基盤をつくらなければ流れていくのです。私たちは一生涯仕事をしていくのです。先生はそのように思うのです。私たちが努力することは、大韓民国と世界にとって必要な基盤を拡大するためです。ですから、準備をしなければならず、基盤が必要なので、実力を持たなければならないのです。そして、実力がある人は実績を持たなければなりません。実績が基盤になるのです。

 それでは、実力とは何でしょうか? 準備時代を経て、実力を持たなければなりません。分かりますか? 準備し基盤を整えて、その次に実力と実績を確実に築くのです。いくら実績があっても、実力がなければだめであり、実力があっても実績がなければだめなのです。準備と何ですか? (基盤です)。その次に実力と? (実績です)。そのような基盤が貴く、実績が貴いのです。  

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。