Follow My Heart

本心の赴くままに、お父様を慕いながら,亨進様をお支えできれば、、


テーマ:
究極なる我々の目指すものは、家庭盟誓のすべてを成し遂げることだと思っています。

家庭盟誓のすべてが、真の愛を中心としてとなっていて、神様を中心でもなく、真の父母様でもなく、真の愛(神様の愛)を中心としてなさなければなりません。

絶対信仰、絶対愛、絶対服従という言葉を使う方が多いのですが、真の愛に対してであって、誰かではありません。もしいるなら神様ですが、神様の怒りにはいやですが、、、神様の真の愛に絶対服従したいものです。

また、家庭盟誓には、”神様と真のご父母様に侍り”となっています。どう侍るかは、一人ひとりの責任であり、生涯の課題です。でも、真の愛を感じられる神様、真のお父様には、自然に絶対信仰、絶対服従してしまうのかもしれません。
しかし、なかには、自分にもそうしてほしいと願う方は多いようです!  その背後には、悪魔がいるのかもしれません!!


家庭盟誓を実践をなすことができる家庭が集まれば、そこが天国、天一国になるでしょうけど、
しかし、具体的、いかに生活していくか、具体的に、真の愛を見出し、身に着けることができるか、前途多難な日々がつづきそうです。


お父様の御言葉より

 私が生きて動くこと、私が活動することは無意味なことではなく、ある目的があるからです。その目的とは何でしょうか。愛の世界を具現することです。人間は愛の具現のために、愛を成さなければならないという目的によって存在するのです。人間の生の目的が真の愛の具現にあるので、人間の存在価値もこの真の愛によって決定されます。これがどれほど素晴らしいことでしょうか。

神様は、愛に酔って億千万代を生きられるように人間を造られました。それで、人が老いることは怨讐ではありません。人は愛から始まって、愛をもって生活し、愛の実として収められます。死ぬことが愛の実を収めることです。私たちが父母の愛を受け、子女の愛を受け、夫婦の愛をもって父母として子女を愛し生きたので、神様の愛、内的な愛の世界に蒔いたすべてのものを、生涯を経て実を結び、これを収めてからあの世に行くのです。




■ 天一国3年5月4日「主管圏大転換式の日宣布」の特別祈祷文

 愛するお父様! きょうは、天一国3年5月4日、5月に入って最初に迎える聖日でございます。今まで4月は、統一教会を中心として、いつもサタン世界と天が対峙して紛争する歴史が継続され、そのような日々の多い月でございました。

 今この月、この時間から、天と地が堂々と向い合うことができ、天が主体であり天使長が対象の実体として入れ替わることができる本然の基準を立て、今まで神様を中心とした真の愛、真の生命、真の血統を中心として、絶対愛、唯一愛、不変の愛、永遠の愛を中心とする神様の一心一体一念、神様の心、神様の体、神様の思想、これを環境的天国を中心として成し遂げるために、統一教会では、絶対信仰、絶対愛、絶対服従を中心として一体化させてきたのでございます。

 本然の創造理想として、本然的位置に立てようと計画していたすべてのことを、わたしたちの人類始祖が信じることができないことによって過ちを犯し、それを神様が苦労して再創造の役事をしていかれるにおいて、神様ご自身までも立つ位置を失ってしまわれ、神様ご自身の心と体と一体的理念が着地できる地上の基盤をアダムとエバの家庭を中心として成就しようとしていたのですが、それをすべて失ってしまいました。

 これを歴史過程において、蕩減という再創造の過程を中心として血を流す役事をしてこられたということをわたしたちは知っております。

 この歴史路程の責任を天が負われ、思いのままにすることができる主人の位置、すべてのものを主管することができる中心存在の位置にいらっしゃるにもかかわらず、宇宙に手を出すこともできず管理もできない立場でサタン世界に譲り渡さざるをえませんでした。これを再び回生させるための宗教圏を立てるためにイスラエルとユダヤ教を立て、第一イスラエル、第二イスラエル、第三イスラエル圏にまで延長拡大してきたという事実をわたしたちは原理を通して学びました。

 この地上が、この天地がこのような蕩減の路程によってすべて遮られ、方向が交錯して下が上になり、上が下になった立場となり、一つにならなければならないすべての万物が、歴史過程を経て完全に裂かれ、こなごなに分立されたのでございます。そして、真の父母がこの地に現れ、このすべての事実を神様が創造されたとおりに再創造する道を経てきました。

 虫のようなごく小さなものから、鉱物から、植物から、動物から人間世界、天上世界まで、その分かれたすべてのものを結ぶための再創造の苦労を、またこれらを埋め合わせるための苦労を宗教圏やイスラエルの国を中心として、歴史的な先祖を通してなしてきたということを知っております。

 イスラエルの国を中心として、ローマの国と分かれた地上世界と天上世界のサタンの権限を消化させるための摂理の内的時代にある真の父母のみ旨を、今まで宗教指導者たちは分かりませんでした。

 このような無知の状態で宗教圏と思想圏を立てなければならないのですが、神様が時に合わせて真の父母を立てられ、霊界と肉界の実相、神様と真の父母との関係、万物と人間との関係を明らかにして、すべてが一つになるように接ぎ木して一体化することができるところまで継続し、天地父母王権樹立を成し遂げました。

 そして、再び霊的なものから、内的なものから 分かれた霊界と肉界の天国と楽園と地獄をすべて連合し、縦的な基準で分かれたものを横的に展開して一体化できる権限を……。真の父母がこの地に来て、個人から蕩減をして家庭、氏族、民族、国家、世界、天宙まで蕩減し、分立された霊界と肉界を統一的基準で一致化させた位置において「神様王権即位式」を樹立しました。

 その基準の上に、天一国3年を中心とした2月6日、お母様の還暦と父母様の聖誕記念日を中心として「天地父母様天一国開門祝福聖婚式」を挙行し、その上に天地父母と本然の神様である天宙父母、そして本然のアダムとエバを一致化させることができ、小さな万物から動物世界、人間世界、天地まで、分かれたすべてのものを連結させることのできる真の父母の勝利圏を備えることによって、「天宙・天地真の父母様平和統一祝福家庭王即位式」を行うことができ、失った王権と宇宙を逆に回復することができました。

 また、祝福家庭を天一国主人の立場に立てることによって神様を代身した創造理想の主人の位置に立て、今まで真の父母が蕩減したすべてを代わりに相続することによって、堕落した人間が堕落していない本然のアダム完成の位置となり、解放されたその国がアダムの国となるように、祝福を受けた家庭が真の父母と一体になって一心一体一念の基準に立ち、絶対信仰、絶対愛、絶対服従の基準を越えることによって、はじめてわたしたちの心を中心として体が一つになることができるのですが、それをわたしたちははっきりと理解するようになりました。

 一心一体一念になることによって、真なる理想実現圏を地上に実践し、真なる家庭と真なる国と真なる地上天国を完結しなければならないということを知っているので、わたしたち統一教会は、このことのために一心一体一念ですべてのものを捧げ、これを目に見えるものとするために結託してきました。すべての統一家の祝福家庭と天上世界の祝福家庭が、一つは霊界の長子権であり、もう一つは横的な地上の相対圏として二つの方向になっていますが、これが逆さまになっていることによって、兄が弟の位置に、弟が兄の位置に転換させることができ、反対になった昼と夜を逆にして合せることができる大転換式の日がこの地に訪れてきました。


 このようにすることによって、きょう5月4日、最初の聖日を中心として、この立夏を中心として越えていく中間の日でありますので、天と地、地獄と天国、ついにすべてが交代し、すべての悪なるものと善なるものが交代して、分立される歴史のすべての流れを統一の運勢によって一つになることができるように天地の大道を正し、正々堂々と創造理想完成圏を成し、個人時代から万物全体が神様の愛によって保護され、天国入城と地上・天上天国を横的に迎えなければなりません。

 神様は、地上において天国を連結させることができる時代状況を祝福することを約束され、きょうの明け方3時3分前にそのような命令とともに、きょうの4時を中心として準備し、5時、この時間にこのことを天地父母と一心一体一念となり、完全に体と心と思想が一つになった位置で、絶対信仰、絶対愛、絶対服従の神様の本性的属性を中心として、絶対愛、唯一愛、不変の愛、永遠の愛と一体となることができ、そしてこの地上に一線を引いてそこに鉄柱を打ち込み、そこに合せることができる時代だということを、この時間、天の父母と地の父母、万軍の主と地上の万軍の主の実体が一体となった場において、このことを天上世界と地上世界の万有の存在の前に宣布いたします。

 したがって、神様の創造理想の愛を中心として失ってしまったものを再び取り戻し、鉱物世界から、植物世界から、動物世界から、人間世界から天上世界に神様と真の父母が一体圏を成し、天上と地上に自主的な権限を行使することができる本然の解放的創造主の理想、創造理想の家庭の天地父母が一体になられ、今から天上世界と地上世界が一つの世界へと統一化できるように指導して下さることを懇切にお願い申し上げます。

 このことを知って、この時に合せて祈祷するすべての内容が一体化されるようにしてくださり、天上世界の存在物も地上世界の存在物も、神様の愛の懐に抱かれて堕落の因縁から外れ、統一家の行く道の前に解放された起源から新しいこの世界が展開するようになりました。今、絶対信仰、絶対愛、絶対服従の心情を中心として一心一体一念で本然の神様と根本的な真の愛の根と一つになることができる起源を一体化させ、万民万象を越えてその主人の立場で天上世界と地上世界の祝福家庭が相続することができる時間として、それを付与することを願いますので、お父様、許諾してください。

 この地上の苦痛と患難と試練の世の中を、神様が願うとおりに主管され、天使世界を中間霊界に追い込み、今、天国と楽園と地獄が蘇生時代、長成時代、完成時代の過程を経て平面途上で発展する平面時代を目の前にしています。

 これと同じように、すべての天地に存在する世界は、神様の懐の中でこのような平面的基準に立ち、蘇生完成、長成完成、完成完成の基準を通して自分たちが身を置くことができる系列に従い、天の眷属と天の所有圏となることのできる時代を許諾いたしますので、天が喜んで受け入れてくださり、万国万象の解放特別区域に直行することができる時代に前進することを真の父母の名によって懇切に懇切に報告し宣布いたします。

アーメン! アーメン! アーメン!








にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。