神様が創造されたすばらしい実世界の探求でなく、悪魔が準備した架空の世界を求めて?その行き着く先は?

最近はやりの、架空のすでに用意された世界を、神様が創られた現実世界の中で、必死に?探し回る人々、私には、こっけいでしかありません。既に誰かさん?に計画され、ダーウイーンの進化論と思える進化?するかしないかのポケモンたちを見出す為に、危険な、迷惑な行為で集め人々が氾濫する現代社会になりました。

そのうち、現実世界と架空世界の境がなくなり、逆転してしまうかもしれませんね。そういう人々もすでに、多く見受けられますが、、、
「人転道」さんは、一時的には、儲かるかもしれませんが、名前のとおりに人様を悪の道に導かないように、と思う私です。

まともな日本人の女の子からの質問がでていました!
「馬鹿みたいにスマホ歩きしてポケモンやっている人に質問していい?画面に映ったポケモン集めて何になるの? しかもその場にはいないんだよ?」


アメリカ ワシントンで、ナチスドイツによるユダヤ人多量虐殺の犠牲者を慰霊するホロコースト記念博物館。静かな祈りに包まれるはずのこの場所で7月上旬、展示そっちのけでスマホを手に遊びに興じる姿が多く見られるようになりました。
「ナチズムの犠牲者を慰霊する場でのゲームを遊ぶには不適切だ」博物館は、コメントをだし、北米中にそのニュースが伝えられました。
また、ポーランドにある、ユダヤ人というだけで大量虐殺され、歴史の汚点として今なお痛ましい記憶を伝える、 アウシュビッツ強制収容所の跡地に立てられた、追悼記念博物館にも、遊びほうける人がでてきて、スタッフの怒りが爆発!!


地上天国にしろ、霊界にそろ、悪魔が主導する架空世界でも、お花畑(どこかの方はよく見られる)でもありません。さすがに悪魔は人々を神様からとうざける世界を創るのに、必死なのかもしれませんね。


カナダのニュースで、電気の属性を持つピカチュウなどのポケモンを探すプレイヤーが、発電所、変電所、送電線の近くに現れる可能性が高いことから、(????)米国とカナダの電力会社はパニックのように警告を発しているもよう。米国最大の電力会社デュークエナジーは「ポケモンGOで遊ぶ時には回りに気をつけて。発電設備、変電設備から離れて」とツイートしている、そうな!
自分がピカチュウー状態にならなければよいのですが、オハイオ州エリー湖畔に建つファーストエナジーのペリー原子力発電所にも、侵入されたかたがおられ、原発ピカチュウ探しでしょうか、まあ、お好きなように、、、


映画監督のオリバー ストーンさんがこのポケモンGOが全体主義(亨進様が語られるTotalitarianism)へ導こうとしているのではと、危惧をされているのは、当然だともいます。


道端にある小さな花、昆虫等には、見向きもせず、そこにない架空の既に用意されたものを求める感覚は、理解しかねますが、変わり者のわたしだけでしょうか?

30数年前、アメリカに来たころは、何かこまった事があれば、見知らぬ近くの人々が、必ず声をかけてくるアメリカ社会には、いろいろと感動させられることが多かったものですが、最近はそうでしょうか?

すでに、私は、いまの現代堕落社会には、とてもついていけなくなってきています。付いて行く気も毛頭ありませんが、、まったく、神の業と悪魔の業、善悪を見極めて、行かなければ、悪魔さんに流されてしまう時代になりました。

現実に、スマートフォンという、生活道具に、既にかなり、洗脳されてしまっている私ですが、ひととき(できれば、たくさん)、本来の自由なる意識で、神様が創ったこの自然に中で、感動を、喜びを、神様の創造の神秘を感じる事ができる者になるには、何も持たず、自然の中へ飛び出すのが、一番のようです。
神様とのかかわりを得る、感じる事ができる、一番の近道かもしれません。

自由と責任の時代ですが、何をやるのも、神様から与えられた自由なのですが、生きた神様だけに、仕えていく責任があります。



亨進様 3月6日聖日礼拝より
自然を愛すること。ただ歩き回って見るだけではなく、自然の仕組みを知るのです。自然の主管者、自然科学者です。その見事な自然の働きを観察して創造主よりも自然の仕組みに精通しようとする意志です。こうすることで力が与えられます


お父様の願う「実践躬行」を毎日めざして
”人の力を借りず、自分で実際に行うこと。高い目標を掲げ、自分の理論や信条通りに実際に行うこと。”








にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
AD