Follow My Heart

本心の赴くままに、お父様を慕いながら,亨進様をお支えできれば、、


テーマ:
ヨナ様 インタビュー 日本語訳 その8 (ビデオ パート2)

お父様が亡くなられた後は?

韓国では、埋葬する前に行う儀式があります。それは、”염(ヨム)”と呼ばれる、体をふくことです。
お母様は、実際に、亨進様と国進様がお父様の為に、염(ヨム)をやるのを止めさせました。
”あなた達は、韓国の伝統を何も知らないので、それは、他の人達に、やらせます。といわれました。
これは、普通は、息子とか、家族のメンバーがやることなのです。
お母様は、とても,怒られていて、また、彼らには、そのような機会も与えてくれないほどで、まったく、ハッピーではありませんでした。

お母様は、聖和式セレモニーの間、ずっと、気を悪くされていました。その期間は、12日か13日とかの長い期間でしが、それは、その期間に、弔問者達が世界中から来て、この地上で、お父様とのお別れをできるようにするためのものでした。

私達は、お父様は霊になって、私達とともにおられることを、知っています。
キリストは、決して、死ぬことはないことを、知っています。

地上では、私達は、お父様の笑顔を、声を、実体としてみることができました。この聖和式の全体の間、多くの疑問、暗黙の言葉などがありました。

お母様は、亨進様を、韓国から離れるように、送り出された、、

すべての、あのような試練の後、お母様は、亨進様には、韓国にいてほしくないといわれました。そして、お母様は、お父様の聖和の後、突然、連絡してこられ、今、仁進様の問題、スキャンダルがでてきてので、あなたが、行かなければなりません。すべてを、正してこなければなりません。

私は、彼女(仁進様)をすべての責任位置から解雇し、Loving Ministoryをストップしたので、あなた達は、 すぐに行って、すべてを、正しい状態に戻しなさい。

さらに、お母様は、3年間は、帰ってきては、だめです。と言われました。
彼女は、とても強く、言われたのです。非常に、強く、3年間は、帰ってきてはだめです!と

それで、私は、こう、聞かざるをえませんでした。
”私達は、教会の行事とかには、帰ってこれるのでしょうか?”と聞きいたのです。。
それで、彼女は、”ん、じゃ、あなた達は、それには、帰ってきても良い”と言われました。

しかし、彼女は、私達に、子供達をみんなここに置いて、すぐに行って、3年間は戻ってくることさえ考えないようにしなさい!

韓国では、アメリカではどうかわかりませんが、普通、リーダーが変わるときは、送迎式、そして就任式をやりますが、そのときは、何もやりませんでした。それほど、亨進様は、本当に、急に解雇させられました。

どのように辞めさせられたかといえば、、、
私達に、ピーターキムから、電話がきて、あなたは、韓国教会長の位置から解雇させられたことを伝えてきました。そして、韓国教会の本部の職員が、”私は、この位置(韓国教会長)を辞めます”と書いてある、辞任のレターを持ってきました。
ーーー
彼はサインしなければならなかったのですか?
ーーー
そうです。亨進様はサインをしなければなりませんでした。

それは、何か法的な書類であり、そこには、私は、韓国教会長の位置を降ります、見たいな内容が書いてあるものでした。

私は、覚えていますが、その人は,実際に、亨進様の前で、泣かれました。
亨進様は、不当に、解雇されました。このように、解雇されることは、非常に、不当であり、恥ずかしいことですと。そして、その書類を持ってきた、職員は、泣かれました。
彼は、男性でしたが、亨進様の前で、男泣きをされました。

そして、彼は、私達に、何も助けになることできなかった事を、謝られました。それ以来、次々と、アメリカに来て以来、徐々に、ひとつづつ、解雇されていきました。

私は、一度、お母様が、韓国から電話をしてこられたことを覚えています。
”あなたが、アメリカにいって以来、あなたが、韓国の世界宣教本部に、仕えることができないので、その会長の位置を、解雇します。
お母様は、そのことで、相談されませんでした。ただ、一本の電話だけでした。
”あなたは、離れたところにいるので、私が、決定しました。あなたは、会長の位置を、解雇されました。異議は、ないですよね!” それだけでした。

その他のことは、私達も、知らないうちに,起こりました。他の人にとか、解雇されたことを、聞くような、状況でした。彼は、解雇されました。

アメリカの家庭連合の会長としての、亨進様は、どういう努力をされましたか?

アメリカでは、それは、とても、気落ちした状況でした。
お父様は、聖和されたばかりであり、仁進様のスキャンダルが、吹き出てきたばかりで、そして、人々は、私達を、信用する事ができない状況だったのです。

”あなたたちが、このこと(仁進様のこと)を知らないなんて、私達に、どうしてわかりますか?リーダーとして、どうして、このことを知らなかったのですか?

しかし、私達は、知らなかったのです。私達は、本当に、まったく知りませんでした。

お父様の聖和の間に、みんなが、この事を、見つけだしました。
仁進様が、この件に関して、直接、お母様と話されたのですが、彼女が、お母様と話したその前の日が、私達が、このことを知った日なのです。

そのときを、私は覚えています。
亨進様は、コンピューターにでている書類をみながら、誰がいったい、このような書類を造り上げたのだ!! これは、偽造だ!!
俺達は、こいつを訴えてやる!!

ーーー
それは、出生証明書のことですか?
ーーー
そうです、出生証明書です。
亨進様は、本当に、激怒されました!
誰が、この、ばかばかしい書類を、偽造したのだ!

かれは、これ以上、激怒できないほどでした。
私達は、この者を、訴えなければなららい!、これは、明らかに、やりすぎだ!!

でも、最終的に、実際、私達は、起こった事を、信じることができませんでした!
そして、私達は、アメリカに来ました。

教会のメンバーたちは、怒っていました。。
お父様が、もう、おられないことに、悲しいでいて、
仁進様に、彼女がやったことに、怒り
私達にも、怒り、それは、彼らの前にいる私達が、信用できるのか、できないのか、わからない状況でしたので、、

このような、状況が、私達の前にありましたが、私達は、何をしなければならないか、知っていました。だから、私達なりに、やったのです。
12シティ か、7シティ? 私達は、全米ツアーを始めました。

ある人々は、質問してきました。
”どうして、あなた達が、一緒になって仕組んでないと、私達にわかるのですか?”

さらに、数人が尋ねました。
”どうして、あなた達を、信頼できますか? あなた達は、知らないのですか”
”どうして、あなたたちが、知らなかったなんて、いえるのですか?”

亨進様も、霊的に沈んでおられました。しかし、かれは、やらなければならことも、知っていました。
ーーー風が強く吹きぬけるーー
風が強いですね! 大丈夫ですか?

亨進様は、とても、落ち込んでおられました。
だから、非常に、重要だったことは、それは、お父様にしがみつくことで、それは、生命線でした。これを、どのように、乗り越えていくか? 

お父様は、夢で、答えを与えてくれました。

それは、彼が、何かの祝福式か、何かのような場面で、お父様は、何かを、非常に、怒られました。ひとつのカップルの祝福基準がだめだったのです。
そして、彼は、お父様の部屋へ、歩いていきましが、お父様は、亨進様を見るなり、”絶対性”
その一言を、亨進様に語られました。

亨進様は、目覚めたあと、彼は、答えを得たと言われました。どのように、アメリカの教会を建て直すか?それは、再び、絶対性の基盤を作らなければならないことだとの、答えでした。

私達は、7シティ ツアーを終え、私達は、説教を録音を、水曜日にしました。
私達は、家族の中心としての、絶対性について語りました。それは、夫と妻の関係が、崩れれば、私達の子供たちに、伝え残してていくことはできません。

だから、私達は、神様に帰り、神様の心情を、常に、臨む夫と妻の関係をもつことです。
実体世界において、垂直に同調して、生きた同伴としての夫と妻にならなければなりません。
彼らは、お父様が語った、絶対性を、訓練し、実践しながら、ひとつにならなければなりません。

それが、私達に、常に、出していたメッセージでした。

そのころは、私は、そこに、お母様と亨進様の間に、大きな葛藤があることを知っていました。

私がやったことは、、、、

私達は、アメリカ教会の為に、3ヶ月仕えました。
この期間に、私は、週に一度か2度、レポートを書き、インターネットで、
そして、お母様に、私達が、このように、あのようにと、やったとをの報告を送りました。
私達は、このシティで、5時間にわたって、話をし、質問に答えました。時には、7時間にも及んび、このような質問がきました

また、私達は、また、絶対性を教え始めました。
私達は、人々が、お父様を誤解している事のひとつである、6マリアについて人々が、もっと、深く理解してほしくて、それで、亨進様は、探求しました。

彼は、教会の、すべての学者達に、尋ね、それを集めて、それをもとにして、私達は、この摂理を説明するための、パワー ポイントをつくりました。
みなさんも、これを、亨進様の説教でこのことを見ることができました。。

そいて、この報告を、お母様は、きっと、喜ばれるに違いないという思いで、送りました。
それで、私は、元周さんから、Eメールを受け取りました。
元周さんは、あなた達は、直ちに、絶対性の教育をやめなさい。直ちに、6マリアのパワーポイント教育コースをやめなさい、

それで、すべてが、シャットダウンさせられました。


続く、、、、





にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。