密室             

満腹度:腹○○●●●●●●●●分目
『土か煙か食い物』に続く舞城ワールドの傑作。痛快ハチャメチャミステリ-(?)ならやっぱりこの人!

本格派好きの方には決してお勧めいたしませんが、目新しい物好きの方は是非一度お試しあれ。

転生/貫井徳郎

テーマ:
満足度:腹○○○●●●●●●●分目
自分に移植された心臓は誰のものか? 
移植手術を受けた和泉は、趣味や嗜好に変化に違和感を覚える。
夢に現れた恵梨子という見知らぬ女性、やがて和泉は夢の記憶だけを頼りに、ドナーの家族とのタブーへの立ち向かって行く!

カーサ・バラガン/斉藤裕

テーマ:
満腹度:腹●●●●●●●●●●分目
メキシコの巨匠ルイス・バラガンの作品集。
タイトルもズバリCASA BARRAGAN(バラガンの住宅)
極彩色の中に漂う静寂、暗闇の中に飛込む光の筋。作品集は他にも幾つか出版されていますが、この本の写真が一番良い! 色彩と光がバラガンの醍醐味だから写真はとっても大事。
天才のみが創り出せる空間に感動!

男の肖像/塩野七生

テーマ:
満足度:腹○○○●●●●●●●分目
女性の目から見た歴史上の偉人(男性のみ)達はどのように魅力的なのか?
古今東西、ナポレオンや織田信長、毛沢東に至るまでバッサバッサと切り捨てて、なかなか痛快!
さて、歴史上の偉人達は<男>としてはどのように魅力的だったのか?
満腹度:腹○●●●●●●●●●分目
天才外科医、四郎。その母親が突然、連続暴行事件の被害者となり生埋めにされてしまう。
九死に一生を得たものの、母親の復讐のために立ち上がる四郎。
その犯罪の背後に浮び上がる家族の特殊な境遇。そして、四郎と同じく凄まじい才能に満ち溢れた一郎、二郎、三郎が動き始める時、新たな展開が・・・!