健康的な食事

テーマ:

Center for young women's health より。健康的な食事。healthy eatingを紹介します。原文に興味のある方は、上記のサイトを検索、原文にあたってくださいね


健康的な食事とは、バランスを取って飲み食いし、身体を強靭に、活力あふれる状態に、かつ栄養が取れた状態にすることです。健康的な食事について、計画する方法、食べ方について。


健康的な食事とは

1)一日中活力がある状態。

2)体内が必要とするビタミン、ミネラル摂取量が順守されてる。

3)スポーツやその他の活動で、しっかりと強じんである。

4)健康的な体重を保つ

5)不健康な栄養状態を防ぎ、次の食事まで強烈な空腹感を忘れさせる。


健康的な食事とは何か。

1)三食(朝、昼、晩)そして空腹時や別途活力が必要に感じたとき。

2)すべてのグループからの職をバランスよく(穀物、果物、野菜、プロテイン、乳製品、健康的な脂肪。)

3)適切な量で、栄養バランスの取れた食を摂取できること。

4)空腹時に食べ、満腹になったら食事をやめる。


まだまだ、記事は続きますが。今日はとりあえずここまで。。。


間食も食事のうちで、必需品とは。。。

なんだかおやつに対する考え方が変わりそうです!

AD

コレステロールについて、英語で読みました。

興味のある人は、Young Womens Health.org のHigh Cholesterolの

原文を見てくださいね。


要約)食べたもの、活動、そして遺伝が、

コレステロールを高くする要因である、と知られていますが、

遺伝についてほとんどわかっていません。ただ、きちんとした生活態度はコレステロールをコントロールすることができます。


コレステロール、とは。

体内で自然に生成される、脂質です。肝臓で生成される。

ホルモン、ビタミンDを作り出す際に必要となるものです。

また、飲食したものを消化する助けをする作用もあります。


コレステロールには、HDLとLDLと二つあります。

HDLは良いタイプのコレステロールで、可能な限り高い方が良いとされています。もう一つのLDLは悪いタイプのコレステロールで、

逆に、できるだけ低く抑える必要があります。多くの人はコレステロール値が高い、というと、LDLの値が高すぎる、のです。こうなると、医療従事者による治療が必要となってきます。


食べ過ぎ、ストレス、喫煙が主な原因です。飽和脂肪酸やトランス脂肪酸を減らす努力が必要です。


動物性食品に含まれています。牛乳、バター、肉、鶏肉、アイスクリーム、卵、トランス脂肪酸は人工的に作り出されたもので、例えば、フライドポテト、ドーナツ、パイ、クッキー、です。

栄養表示を良く注文櫛、可能な限りこれらが含まれているものを除去する必要があります。


ある程度のコレステロールは必要なのですが、取り過ぎは心臓病を引き起こします。コレステロール値を正常値に抑えることが、心臓病の発生、進行を抑えることになります。


コレステロール値を下げるには。

減量、運動、喫煙、そして健康的な飲食を心がける必要があります。


1)食品に表示されている栄養表示をよく見て購入。

2)飽和脂肪酸、トランス脂肪酸が低い食品を選ぼう。

3)オリーブオイル、野菜油、ナッツ、阿保が度、マーガリンといった

健康的な油を選ぼう。

4)ホールグレイン、全粒粉のパン、パスタ、玄米、オートミールを選ぶ。オートミールは水溶性繊維を豊富に含み、消化器からコレステロールを下げる作用をし、血中内で引き下げる働きをする。

5)繊維の摂取量を高めよう。野菜、果物、豆類、全粒粉。


9-18歳の女の子は日々の生活から30%のカロリーを脂質から取っているが、飽和脂肪酸からは、わずか7%に過ぎない。食品からのコレステロールは、一日当たり、200mgに抑えるべきです。


どんな風に変えたらいいんでしょうか。


と記事は続きますが、今日はとりあえずここまでとします。。。


コレステロール。。。下げなきゃね。

ははは。





AD

今日は、nutrition-and-you.com.のサイトからブルーベリーの効能について書かれた記事を取り上げます。


ブルーベリーは色素が豊富で、抗酸化作用があります。

木は長期間、北半球が原産地で、その地に根付きます。落葉樹でユーカリ属に属します。


二種類大きく分けてあります。高い木に実を付けるものと、

低い木に身を付けるものです。


両方とも、しっかりと乾燥した砂地、酸性の土地にはびこります。日向を好んで反映し、日陰では育ちません。手での収穫になるので、収穫時には重労働になります。枝から取るとすぐに冷保管所に移す必要があります。


低カロリー。抗酸化値がとても高い果物。フラボノイド、ルテインなどを豊富に含む、体内の毒素を外へ追い出す役割がある、糖尿病Ⅱ型の血糖値を下げる働きがある。体内の傷ついた場所を修復する働きがある、というのは、ビタミンC,A,E,を豊富に夫君でいるから。そして、葉酸を含み、ビタミンb群複合体も少量ながら含まれている。マグネシウム、ポ他紙有無、鉄、などといった、血を作るのに必須の栄養素を豊富に含んでいる。。。


といいことづくめが列挙されてました。


でも最後に、書かれてたのですが、

まれにアレルギー反応を起こす人もいるので、注意すること、とのこと。。。


ブルーベリー。。。ジャムとかジュースとかソースとかよく聞きますけど、こんなに優れものの素晴らしい食品とは知らなかったです。


ブルーベリーを見る目が変わっちゃいました!


覚えておきたい単語)

folic acid 葉酸

carbohydrate 炭水化物

enzyme 酵素

mediate 仲介する

drain  乾いた

intolerant 相容れない、許さない

eczema 湿疹

hives じんましん  

wheezing 喘息

gastrointestinal disorder 胃腸炎

AD