強みを活かすには。

テーマ:
こんにちは

しばらくぶりのブログ更新でございます。

ここ数ヵ月心踊るような日々をすごしていたり、最後の仕上げをしていたり、それも桜の散る頃には整理して終わったり、新しいスタートに立ち会ったり…時間的にタイとな動きをしていました。

雨が降って、桜が散って、暖かくなってきてやっと、肩の荷も降りて、何の予定もないフリーな時間💕

何をしようかな~とワクワクo(^o^)o
“よーい、ドンッ”の“よーい”態勢って感じかな。

さて、ここのとこ『自分と向き合う時間』というのがとれかなった分、たっぷりと自分と向き合う時間をとることができ、

先日本屋さんで、ふと出会った本
『さあ、じぶん才能に目覚めよう』というタイトルの本が非常に興味深く、読み耽っておりました。



皆さん『自分の才能って、何ですか?』
と問われたら、即答することができますか?

私は出来ませんでした。

得意な事とか、ついこんな風に考えちゃうとか、思い癖みたいなのってあるけれど、うまく言葉に出来なかったんです。

それが、スッキリ、ズバリ言ってくれるのがこの本で紹介されている『ストレングス・ファインダー』というテスト。
(書籍の中で紹介されている)



○私って何の才能もないんだ…

○好きなことを仕事にしようとか言うけど、得意な事なんて無いし…

○そうは言ってもやっぱり他人と比べちゃう

○ワクワクすることが分からない

○心で感じる事に素直に…って分かっちゃいるけど、そうしたいけど、どーしても、どーしても、頭で考えちゃう


そんな方にはごくオススメです。




『これって、私の強みであって、才能なんだ‼』と目から鱗。



よく当たる占い師に『ズバリあなたはこうですね❗』と言われそれが当たっていて、分かってもらえた❗という何とも言いがたいスッキリ感。

そんな感じになると思うよ。

占いと違って他人に言われるんじゃなくて、自分で自分を分かってあげるということが大事。


そこから、どの方向に意識を向けるのか、どっちの方向に進みたいのか、始めの一歩を踏み出す前のゴールの設定が変わってくる人もいるかもしれません。


進み始めたら、その強みを如何に活かすかは自分次第。

・弱点の克服
・無いものを埋める
・弱い部分を強化する

よりも、

五教科のテストで一番点数の低かった算数を頑張って平均点に上げるより、特に頑張っていないけど良い点数の取れる英語の才能を伸ばす‼英語ならやっていて楽しいしね💃



本屋さんでブラブラしていて気づくこともあって、最近平積みになっている本、
ベストセラーとなっている本が
幸せになれるとか、運がよくなるとか、引き寄せとか…自分を好きになるとか、自分を大切にしようとか、自分らしく生きるというメッセージが強く強く感じられます。

イコール、無いという事を強く意識しちゃっている人が何と多いことか❗ということなのね。自分らしさって何だろう?が蔓延しているね。


それってすごく悲しくて、苦しくて、私いったい何が出来るだろう?と、そんなことを考えている今日この頃です。



心と身体は繋がっています。

心と身体がバラバラになって、思考に振り回されたり心が苦しかったりすると身体に不調が現れるように、逆もまた然り。


プラスの言い方をしましょう。

自分の強みを知っていると、

自然に心が楽になります。

自分らしくが分かるようになります。

相手のことも分かる(受け入れられる)ようになります。

これでいいよ。これは違うよ。そんなことが『心で感じられる』ようになります。

自分に🆗が出せるようになります。



内側にある、本当のエネルギーが輝けるように、意識を変えてみよう。





自分を知るための本当の自分発見ワークとして、私がやっみた事、また次回綴ってみようと思います。



YUMIKO☆
AD