2011-06-06

東日本大作戦@Rensa

テーマ:記念

東日本大作戦TOUR2011
2011,6,6
@仙台Rensa
10-FEET/MAN WITH A MISSION/EGNISH



■1000円
いわゆる復興支援ツアーっす
めちゃ安だぜ!これは行くしかねー
気仙ロックがらみでいろいろ支援しているのは知ってるし、
この事態でどんなライブするのか楽しみなのよね
先行で神すぎる番号(ひとけたw)ゲトしたし気合いは充分
最前で悠々暴れてまいります

■Rensa
前回エレカシで不安に思った点は少し改善!
外ではなく階段に整列、入場指示も慎重だったからスムーズにIN
7階まで一気に階段昇ったからライブ前に力尽きるかとおもた
予定通り最前やや右!AZS!

■EGNISH
こちら仙台のヤングでブリーズィーなエモ系バンド
ボーカルが前職の先輩に似てて妙な親近感
…と思ったら私の後ろのガールズもまったく同じこと言ってたw
彼は「先輩顔」なんすね
曲調は…まあ好みではなかったなり( ・ω・)
でもキーボードのお姉さんがブッダスマイルすぎて癒された
震災関係、10-FEETとのあれこれを話してた

■MAN WITH A MISSION
スクリーン降りて映像流れた…PV?
京都大作戦にも出るそうですな、狼集団!
ちょっと前バンドのビートが軽かったからか、爆発したねー、周りも私も
ドラムの高速裏打ちとか高速6連符みたいのないとだめなのw
まあこのバンドもそこまで高速ではなかったけど、
ほどよくヘビーでよかったっす
とにかくMCが最高!狼に徹してて笑えたー
中の人(←本当の意味で)は発音がネイティブぽかったけど、
どちらの方だったのかしら?
おふざけめいててもなんかあったかかった(見た目じゃなく)


■10-FEET
さてお待ちかねのメイン、10さま!

「お前ら被災地だからって、容赦せんぞー!」
ウケル☆
以下順序適当セットリスト

2%
JUST A FALSE!JUST A HOLE!
VIBES BY VIBES
nil?
super stomper
STONE COLD BREAK
hammer ska
back to the sunset

RIVER
1sec.
goes on
cherry blossom

うんうん

やっぱ被災地向けに熱くしゃべってたなぁ…
大半意味わかんなかったけど
もうね、それが致命的でした
私が10-FEETのライブに行くようになったのは、
タクマの人柄みたいなものを感じたくて…だったし、
今回こそそういう愛全開を期待してたんだけどね
本人いわく、
「仲いい奴がへこんでるときほどおちょくって励ましたりする」
らしく…そこのところ、すれ違いの純情でしたわね

でも演奏は楽しかった!

やっぱコウイチのドラムの安定感は半端ない!
速い曲ほど信頼してのれるわー
セットリストもおもしろかったし
内容的にはふだんとあまり変わらないけど、
一曲目2%って初めてかも?一番好きな曲
STONE~もあの緩急を乗りこなしたくて、それが楽しい
最新のhammerも好きな部類だから楽しかった



正直私は目に見えて『被災』してないから、
励ましてもらうことは何もないのかもしれない
でも「元気になってほしい」って思ってツアー組んでくれて、
激安で提供してくれて、本人らも楽しんでくれるなら嬉しい
やっぱ地元のこと思ってくれるのは嬉しいよ

ただそうやって「ライブにこれるくらい無事な連中」
として求めるものって何?となると…
まあ単なる贅沢なんだけどね
私は自己満とはいえ、ライブではコミュニケーションしてる
つもりだから、もうちょっと気持ちが通えたら良かったな、ってね
いや、「気持ちが通えたような気になれたら」が正しい

まあ確実なのは、いつでも最前最高!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-03

エレファントカシマシ

テーマ:記念

エレファントカシマシ
CONCERT TOUR 2011
“悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~”

2011.6.3 @仙台Rensa



◆エレファントカシマシ!エレカシ!
今年2度目のエレカシに前回と同じくnccと参加!
本当は5月?に県民だったけど震災で日程場所変更になった
エレカシは癒しでもノれるでもない、特別な存在
のくせに参加決定したのはほんの数日前!そんなの関係(ry

◆初Rensa
震災の中誕生した、仙台の新しいライブホールRensa
私の好むちょいアングラなものとは違うけど、
仙台の音楽ファンの希望を託された場所なのよね
そもそもがJUNK以上Zepp未満のキャパっていうありがたい大きさ
MACANAなき今の四丁目商店街を盛り上げろ!

でもいろいろ不具合多かったね…
開演まで30分、会場は7階なのに外整列→エレベーターが超gdgd
おかげで廊下で開演を迎えてしまいましたw

◆復興?レコ発?
今回はアルバムツアー
だけど、始まってみれば明らかに内容は変えられている模様
励ましたり希望が持てるような曲が多かったと思う
でももちろん楽曲をはみ出しての激励とかはないよ
だって宮本さんだもの
まじプロフェッショナル まじロック歌手
言葉とメロディへの入魂っぷりが、もう、彼ならではなの

そして前回同様、時折弾くマジギターが最高!
何かの曲中の間奏で「石くん!」ってソロ弾かせた後、
「おれ!」って自分が弾くって流れがカッコよかった

曲わからなかったけど、
「ライブでやってない曲を見つけたから、仙台のみんなに聴いてもらいたくて」
って紹介も良かった!
もちろん『悲しみの果て』もやった
震災直後のフジの特番に出たときもこれをやって、
「希望の歌」って紹介してたね

『星の降る夜に』超懐かしかった!
やわらかくも荒々しい良い曲ですばい

◆「頼むぜ」
この公演で唯一の、宮本直々のメッセージは『ファイティングマン』
結構ライブだと歌詞変えたりしてるけど、今回は
「俺を力づけろよ」を「みんなを力づけろよ」と唄ってくれた
その後お得意のつぶやきで「頼むぜ」と
(頼んだぜ、だっけ?)

励まして欲しいわけじゃないけど、
ましてやそういうライブをしてほしいバンドじゃないけど、
そこにそういう思いを感じるだけで嬉しい

某ボーカルのインタビューで、
音楽は米や水にならないけど、信じなきゃ始まらない
みたいなこと言ってた
やっぱり自分が選んで何年も何十年も信じてきた道、
それで誰も救えないなんて思うわけないよね
エレカシ見て私も少し考えが冷静になったかも
実際私なんて産まれてこの方、
人やものを「好き」だと感じるだけで幸せなんだから
当然この夜も全身に感じたわい

最後の「さあ頑張ろうぜ!」で、ただただ笑顔になれました

◆パンフレット
終演後nccがパンフレット購入w
前回行った新春公演も載っててワーイ
しばしそれ読みながら爆笑
結構オフな画もあって私の中でいろんな賛否両論が巻き起こりましたw
でも、彼らがどんな音を鳴らして、どんなステージを見せてくれるかを
知ってるからその写真にも奥行きを感じられるの
まあやっぱりライブが一番だけどね!



本当に好きだわ
これからもずっと
私の厨二的情緒に寄り添っていて!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-23

とどのつまり東北!~福島県郡山編~

テーマ:愛×夢×青春×MTH

とどのつまり東北!~福島県郡山編~
2011.5.23 @CLUB #9
w/ GOOD4NOTHING



■導かれし者、再び
草の日以来、2度目のホルモン企画に当選してしまった
東北在住限定、いわゆる復興支援ライブ
私が行かなくてどーする!仙台代表じゃい!
しかも対バンG4Nって神すぎるわ

■#9
当日開場前、現地にてチケット購入なのです
当選番号と東北在住証明を確認して、チケットと交換
その当選番号がそのまま整理番号って頭でいて、
私は159番だったのね
#9経験ありのユリタスに言わせると、その番号でも
全然前に行けるとのことだったので気合い充分!
しかしチケット交換してみると・・・

元祖恋愛万博-70

70ばんw
約半分!ラッキラッキ!儲け儲け!
気になってはいたけど物販が長蛇の列だったので、
すっぱり諦めて即着替えに走りました
本当にあの列並んでたら開場に間に合わなかったと思う
ちなみにチケット交換してくれたのは、
昔からHPで名前だけお馴染みだったかずみさんでした
超優しかったよ

■すれ違い
開場待ちしてるときに、この日初のU-TANに遭遇!
私がかつてお熱をあげていた彼(現在既婚)ですよ
即着替え→開場ダッシュで大好きな場所、最前右翼へ

■開演前
周りが面白すぎた・・・
仙台のライブではめったに客の会話になまりを感じることはないんだけど、
自分も東北人ながら周りのなまりっぷりにびっくりしたw
特に私の二つ隣の少年が・・・強敵すぐるw
こいつはこのライブ最後まで関わってくるんだけどね

■G4N
カワジン時代で私のG4Nの記憶は止まっております
周りはG4Nしらなーいみたいな会話が聞こえてたから余計やる気がメラメラ
終ったはずの恋が今夜再び燃え上がりますw

欲を言えば最近の曲ばかりでちょーっと寂しかったけど、
それでもやっぱりG4Nは楽しい&萌えw
フロント2人は相変わらずかわいくてかわいくて、
ライブが本当に楽しいって感じてたあの頃を思い出せてよかった
マッキンは私の位置からはあまり見えなかったけど、
当日のダイちゃんツイートのとおり「チャラくなってた」けど、
パフォーマンスは私のよく知るマッキンでした

気になる初のSUNEだったけど、G4Nによく合ってて、
しっかりなじんで見えて良かった!全然応援できるよ!
カワジン抜けてすぐ「入りたい!」って言ったらしいだけある

懐かしい曲もちらほら聴けてアガったなあ
J.Cとか「モッシュピッ!」とか楽しかった!
震災でG4Nもツアーが振り替えになったみたいで、
郡山にまた来るそうだよ
全員すごくいい顔してるの見られて嬉しかった\(^o^)/
終演後スタッフさんに頼んだらセットリスト取っててくれた~
恐らくゆたか仕様のもの☆



■魂の復興ナイト
そしてホルモン
1週間ぶりだけど、まるで心構えは違います(体調もいい)

<思い出し順適当セットリスト>
ワッツ
mth
ぶっ生き
ルイジアナ
エンピ
シミ

セフィーロ
包丁~上原太~包丁
my girl
リリィー

恋のおまじない-#9店長ver.-
メガラバ
アバラ
握れ

これ見るだけでもスペシャル感が半端ねえ
ワッツで始まるなんていつ以来?Fより着火加減が相当高いわ
メンバーの気合いも全然違って見えた

早々にぶっ生き返してきた
これやエンピ、シミ、鬱のヘヴィーメッセージ系は本当に凄かった
ナヲさんやダイスケはんはたびたび泣きそうな顔してた
むしろ泣いてたかもしれない

「誰も死んだりしないように」「君をぶっ生き返す」
「輪廻の隅」「残りたまえそのシミ」「死たがりで生きたがり」
いろんなホルモンワードがぐさぐさ刺さってきた

MCも嬉しい楽しい大好き全開
最近恒例の「LUNA SEAのTRUE BLUE」とかw
#9のと歴史から貧乏話、客のなまりのすごさにつっこみ

ダイ「今日はいろんな感情全部吸収したる!」
客「\(うおー)/」
ダイ「八王子のウィスパーきたでー!」
客「\(うおー)/」
ダイ「多い日も安心やでー!」
ナヲ「下ネタかい」
最近は全然下ネタ多いねw
そうなったときナヲさんは「家族の前でやめて(怒」って止める

でもね、何かの曲の前のダイスケはんの一言
「今日の君たちの使命というか、やるべきことはひとつ。日本で一番楽しむこと!」
(後半キャーキャー声で)
に涙せずにはいらなかった
ナヲさんも普段のMCでは
「明日死んでもいい、そんな今日を生きていきたい!よろしく!」
だけど、
「明日も生きたい、そんな今日を生きていこう」
やっぱりホルモンはホルモンだ

そしてここでも出てきます、同じ最前の例の少年
MC中にも自由発言すぎてメンバーにもちょいちょい注意されてたんだけど、
その中のナヲさんの返しのひとつが秀逸すぎた
少年「○×%△@※!!」
ナヲ「えっ?えっ?あの、お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」
客「\(うおー)/」
ナヲ「お前ら全員エリートかい!!」

そして越谷でやらなかった新譜からmy girl
これは嬉しかったなあ
ダイちゃんの「お前ら俺たちのかわいいmy girlじゃ!」
最初MCでちえみかと思ったらまさかの女性器ソング
確かに、命の象徴だね
で!!大サビでダイスケはんがマイクスタンド使用!!w
思わず大爆笑しちゃった!まるでYAZAWAだったね!!
1フレーズくらいだけ唄ってすぐ手持ちに戻してたけど、おもろかったw

更に包丁の「破り破り…」の部分で突然上原FUTOSHI!
包丁テンポでそのまま「リトルスチュアート見れーば」って
唄いだして、例の高速チョッパーだったから余計速くてすげかった
今回だけだったら嬉しいなー!

ダイ「(熱いMCの中で)心を裸にして!」
ナヲ「え?え?裸?」
ダイ・ナヲ「裸?裸一貫ガリガリ、人呼んでアバラ・ボブ!」
アバラも何年ぶりとかだったと思う
アンコールで聴くのは初めてだった!嬉しかった~

恋のおまじないは「やったー!」だけ今回仕様
説明が面倒だから簡単に書くと、
#9の店長が初対面のときにはなったアクションが入ります
(そのMCんとき私の目の前のスタッフも笑ってた)
ホルモンと#9との絆もすごく強いんだな
そしてメガラバでの
ナヲ「東北全員で、踊ろうかー!」も嬉しかった!

こちらの『攻撃』もやりきった以上にやりきった
ダイスケはんが
「ちょっと限界を超えた自分を見せて、それを明日からの生活で」
云々って言ってたけど、まさにそうだよね

文字起こしも熱くなりすぎて収拾つかなくなってきたぜ


■終演後
元祖恋愛万博-ウパ
ドリンク交換の近くにいた↑
りょっくんこいつ嫌いなんだよね
確かにキモい

喉はガラガラ、圧迫でアバラは陥没、腰にはアザ、首はムチウチ
最高のおみやげを体に残して新幹線でお帰りです
#9のスタッフさんたちは皆優しかった!
入り~帰りまで全部、見かけた人は全員対応良かった~
それだけでもいい気分で帰れるよね

一日でも早く、また仙台でホルモンに会えますように
今回万を持して仙台代表から東北代表になれた私がいつでもお相手致す!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-15

ホルモン VS dustbox @EASYGOINGS

テーマ:愛×夢×青春×MTH
EASYGOINGS 7thアニバーサリー SPECIAL NIGHT
-Thanksgiving-
マキシマム ザ ホルモン/dustbox
2011.5.14 @越谷EASYGOINGS



越谷EASYGOINGSアニバーサリー企画
dustbox vs ホルモンの2マン!素晴らしい!
両バンドともこの店長さんの話してたけど、
昔ホルモンの日記で読んだことあったかもしれない!と思った
「全力と書いてシャカリキ」ってやつ


ホルモンも思い起こせば1997以来なのですよ
そしてこの日の私のタオルも1997なのですよ
Tシャツはあまり着てないデカめのざわざわTです
駅で着替えたらもうロッカーなくて半泣きで越谷闊歩・・・
最終的にライブハウスの近くのパチンコ屋で借りました
しかも無料 まじすいません


EASYGOINGSはジャンクの奥行きを少しなくした感じ?
横幅の感じはまったく同じくらいに見えて、一瞬ジャンクかと思った
右翼2・5列目くらいでいられました


もう、開演前は本当緊張した むしろ怖かった
いろんな理由で頻度は減ってしまったけど、
ホルモンライブはホルモンライブでしかなくて、
私の原点でありゴールなのです(スラムダンクであったわこのセリフ)


▼順番めちゃくちゃセットリスト▼

番狂わせ
ポンセ
ミノレバ
mth

シミ

ぶっ生き
セフィーロ
リリィー
-恋のおまじない(初期ver.)-
394
握れ


順番怪しいけど《シミ~鬱~ぶっ生き》の3連コンボは合ってるはず
持ってる感情の類全部出たわ
今回リクエストしたのもぶっ生きだっただけに
ホルモンの中でもダーク寄りな3曲
今回改めてライブで詞を咀嚼したかも


てかこの時期に「LOVE IS 牛」てw
歌詞にユッケがなくてよかったわ!!
それにオリコン1位取っときながら番狂わせってね
「Hey ロックバンド どれが売れどれが廃れる?もうどうでもいい」
どんな気持ちで唄ったんだろ
楽しみにしてたmygirlやんなかった!


MCは相変わらずわろたわろた
こんな自由で私生活も変化しておまけに売れちゃってるのに変わらなすぎ
それは本当にすごいことだと思う かっこいいよ
そして恋のおまじない初期ver.はやばいw


ホルモン終り、給水まで待った待った・・・
喉の渇きが尋常じゃなかったんだけど、あれって少したつとおさまるのね
それがなんか怖かった


最後列でダストスタート!
ドリンクのお兄さんも身乗り出して見てたのがアツかった
・・・が
徐々にびしょびしょのTシャツに体温を奪われ5~6曲目にしてアウト
実はカゼ患って3日目くらいでこの日も鼻ズルッズルでした
帰りしみゆうが物販やってて判断力低下しながらも一応買い物
外で音漏れ聞いてるたくさんのファンに申し訳なく退散しました
MCでジョージもガースーも
「来れなかった人たち外にたくさんいるからみんな前に来い!」
って言ってたのに

結局この日から更に3日くらいカゼ患ったけどね!
ライブで体調に左右されるなんてバカバカしすぎる!
修行が足りないと痛感した!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-14

why i go 2

テーマ:仙台日記
以前同じタイトルで書いたときと思ってることはだいたい同じ
でも抱えてるもの背負ってるものは全然違う



どうなろうと私がすがるのはこれしかないようで、
お陰で思考はどんどん内へ内へいくばかりだけど
それで生きてられんなら結構なことよ

本気で前は
「来月ライブあるからそれまでは生きよう」
「来月○○の新譜が出るからそれまでは死ぬのやめよう」
ってサイクルだったから
今も根底はあんまり変わってないと思う

でもそれでいいんだよ
音は裏切らんし、命ある限りは永遠だ



この2ヶ月、気を抜くととんでもない負の感情がスクスク成長しちゃう危機と隣り合わせでさ
寂しいし腹立つし怖いし、どれにしたって行き場がないから余計不健全
生活だけは見た目震災以前と変わらないから、いらん甘えもあるしね
音楽どころじゃない時期も確かにあったけど、やっぱどっかすがってた
希望なんだよな、漠然としすぎてるけど



3月頭のもやもやしながらも妙に気力のあったあの時期
まさにこんな自分が表面化してきた頃だった
その後震災が起きて、行動を起こせないとこは何も変わってないけど、
妙なテンションを秘めているのも持続中
結局それもライブハウスでしか解放できないんだけどな



これがマイナス10歳ならちょうどいいんだけどね
老体に鞭打って暴れるしかないこの今
それしか楽しくないんだもの
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。