NEW !
テーマ:
皆さん、こんにちは。 林です。
?
今回は、蚊です。
つい最近、夜寝ていた時に耳元で「ブ~ン」っと音が!一瞬で目が覚め電気を付けて探しても姿は確認できず。また電気を消して寝ていると耳元で「ブ~ン」という音が!の繰り返しで思うように寝れませんでした。次の日、仕事がお休みで助かりましたが。
この経験、誰もが一度は体験されたかと思います。
?
蚊は気温が18℃以上で卵を産んでいくそうです。その後、約2週間程度で成虫になるそうです。蚊というと、一般に夏が多いイメージですが秋とかも多いそうです。
また、高層ビルに住んでいると蚊は少ないと言われています。蚊は自力で5階ぐらいまでの高さしか上がれないそうです。ただし、エレベータに乗る時に一緒に乗ったり、上昇気流で上がってきたりするそうなので絶対にいないということは無いそうです。
?
蚊を増やさない方法
・蚊には昼も夜も注意が必要!
=蚊といえば、夜、寝ているときに「プ~ン」と飛んで来て刺される以外に、実はデング熱やジカ熱のウイルスを媒介する「ヒトスジシマカ」は、主に日中活動します。いわゆるヤブカの一種で、草むらや低木の茂みなどに潜み、人が近づくのを待っています。庭仕事などをしていると飛んでくる、黒い体に白い縞模様が目立つ蚊が、これです。
これに対し、夜、家の中で見かけることの多いのが薄茶色の「アカイエカ」で、この蚊は日没後に活動します。就寝中に刺されることが多いのは、主にこの「アカイエカ」です。
 
・蚊は汗のニオイに寄ってくる。就寝中もエアコンで快適な室温に
=蚊は、二酸化炭素、高めの体温、汗のニオイを好みます。また、暗い色の服を好む傾向があるようで、黒い服に寄ってくるとも言われています。なので、エアコンを入れて汗をかかない快適な温度調節を!
?
・ボウフラ対策に、週に1度は家の周りの水たまりをチェック!
=一番の対策は、蚊の幼虫(ボウフラ)が育つ水たまりを無くすこと!
「水がたまる容器や空き缶等のゴミは屋外に置いたままにせず片付けましょう。植木鉢の受け皿やビニールシートのくぼみにできた水たまりなどにも、蚊は卵を産みつけるので要注意です」。?蚊は2週間程度でボウフラから成虫になるため、週に1度は雨などでたまった水を捨てると良いそうです。
また、庭の草木は定期的に手入れし、日当りや風通しをよくして家の周りに蚊が潜む場所をなくしていくことも大切です。「薬剤などで蚊を駆除するのは、一時的な効果しかありません。蚊が住みにくい環境づくりを行なうことが大切です」
あとは、外出時はこまめに汗を拭く・蚊取線香か電源を入れて使用する薬剤タイプを玄関やベランダなどの出入り口に置くのも効果的です。(蚊取線香を置く場合は周りに燃えるような物がない事確認して設置する様にして下さい)
?
簡単になりますが、快適な睡眠を確保するために実践してみて下さい
<!--EndFragment-->


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。