いたい

テーマ:
手荒れがいたい…

久々の更新です。

今日は、昼前から県内のとある公立高校の説明会に参加しました。

校内に入り、去年と同じ施設での開催のため、迷いなくその施設を目指し歩くこと数十メートル。

寝惚け眼の視線の先に燦々と輝くスキンヘッド

(みたことあんなぁ)なんて思いながら近づいてみると

「倉津さん…」

「あれ?はるきぃ!なにやってんのー?!」

「説明会に来ました。」

「倉津さんこそなにやってんすか!」

「学校の先生だよ」

お互いバカみたいに当たり前のことを…

「あとで時間があったら話そうよ!」

「あ、はい!」

時間とれるわけないでしょ!授業あるでしょ笑

説明会では、学校紹介ビデオにエガンセの曲が使われていました。

なんか、すんげーきたわ

メイドインジャパン

早く次のステージに行きたい



思えば酔っ払いの倉津さんが

「はるきは歌え!」って当時のバイト先でアイス売り場前の熱弁

そんときで21手前かなぁ

もうあと数ヵ月で29になるぜ

まだ全然歌えてないなぁ

倉津にいさんすんません

歌いてえ

謳歌してえわ、人生

謳歌しようぜ、人生

年度明けから次のステージの予定です。
AD

価値観と社会性

テーマ:
公の意識、個の意識

僕らが社会で生きていく上で重視すべきは、当然公の意識であって

僕はツイッターはしてなくて、Facebookはしてるけどそれもほとんどは見ているだけで

たまに個の意識の存分に仕上がった投稿を見ると

「わーお」ってなるよ

匿名性なんて実は都合のいい解釈で

誰にどう見られるかなんて

少し考えればすぐにわかるじゃん

さすればやれることなんて限られるのに

簡単に個の意識は強くなるけど

性格なんか関係なくて

仕方ないで片付けちゃわないで

もう少しだけでもいいから考えてみれば

狙って現象を発生させられると思うな

例えば声色ひとつとっても

無意識か意識か

人は無意識に正しく判別できちゃうから
AD