Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。


テーマ:
こんにちは、「“t”の発音はイギリス英語の名残りがある」Jayです。


イギリス英語とアメリカ英語、みなさんはどちらの英語がより聞き取りやすいですか?

私が思うのは、初心者は“イギリス英語が1番日本人の耳に聞き取りやすい”と思います。
理由は2つあります。

."R"の発音がアメリカ英語よりもしつこくない
イギリス英語の方が日本語の「ア~」の発音に近いので発音しやすい分聞き取りやすい。

2.アメリカ英語よりも単語と単語を分けて発音する
例文: "I played soccer."
イギリス英語:"I played soccer"(アイ プレイドゥ サッカー)と一つの単語を発音してから次の単語の発音へ移ります。
アメリカ英語:"I play dsoccer" (アイ プレイ ドゥサッカー)と前の単語の最後を次の単語の最初にくっつけて発音する時があるので慣れていないと聞き取りづらい。
アメリカ人に"Please speak more slowly."とお願いすると、発音はアメリカ英語だけど、“2”のイギリス英語のように単語単語を区切って発音してくれると思います。

あくまでイギリス英語を聞き取りやすいと言っているだけであって、アメリカ英語が悪いと言っているわけではありません。してたら思いっきり自分否定する事になるw


アメリカ英語はこういう特徴があるとわかったと思うので、ぜひアメリカ英語も聴いてくださいね☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Jayさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。