2006-04-05 02:30:36

そろそろ。。。

テーマ:ブログ

もうNZに帰れそうにないまま4月です。このブログもそろそろ終わりかなあ・・・せめて題名を変えないと!!

人生初のNZでのワーホリは終わりました☆★いっぱい思い出できたしいい経験悪いことも学んだなあ~と。今はとりあえず模索中で将来どうしようか、今は何ができて何をしたいのか考えてます。できればあいのりに・・・笑。いやいや青年海外協力隊かな。PEACEBOATもお金があればなあ。漠然とバイヤーになりたい今日この頃。やりたいこととか大事な人がいないとなんかもの足りないですね。。そんな状態で苦しい感じです。もう20だよ・・・困ったな。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-22 23:39:59

知らないうちに・・・

テーマ:ブログ

日本が野球で世界一になりましたねー♪うれしいな☆★仕事だったのですがお昼休みに見ちゃいました、1回の表!!一気に4点!?テンションぐあーってあがった。みんなにはりきって言ったら「野球好きなんだ??」と言われました。違うのー!!嫌いじゃないけどそんなに知らないしファンてわけでもない。でも違うの。きっと愛国心じゃないのーこれーって思った。あと単純にスポーツは勝ってると、点がどんどん入るとおもしろいから体育会系のあたしの血は騒いじゃったというわけ☆笑 

日本人は愛国心みたいのが欠けてるとゆうか表現したり考える機会が少ないからオリンピックとか世界大会みたいなときに一丸となって応援して誇りをもって泣いたり笑ったりくやしがったりするのは大事だなぁ★なんてことをしみじみ考えてしまった。何はともあれホントおめでたい!いいニュースもたまにはないと、ね!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-08 19:27:39

なんてこったい!笑

テーマ:travelling♪

ご希望にありましたので今回は懐かしのオーストラリア、メルボルンについて☆★中学2年の時初!ホームステイにオーストラリアに行く機会をもらって行ってきたのがメルボルン。人生を大きく左右したと思われる3週間ほどの海外滞在。中学生のくせに行けた自分はほんとラッキーでした。母の友達の娘が箱入りってやつでひとりっこのその姫を一人で外国なんて行かせられない!とゆうことで付き添い立候補♪また知り合いの娘さんがメルボルンの大学に通っていたため偶然メルボルンに決定。でも、よかったです(>W<)v

田舎すぎないし買い物できるし緑多いし町並みかわいいしトラムも走ってたりして外国な感じたっぷりでした。ホームステイ先は庭にプールがあって(かなり大きいし)かーなーりー豪華なお家でありました。なぜか卓球台もあったなそういえば。オーストラリアで強烈だったのは食べ物。ホストの料理は美味なほうでしたしデザートも食べ放題で最高でしたが一回だけ。。あれはやめていただきたい。。お米を使ったサラダ!くそまずいです。。すっぱいような甘いような。。しかもなんかフルーティーな感じ?!お酢で甘酸っぱいならまだしも!タイ米みたいなサラサラしたお米だったためいつもの日本米と違うぞとは覚悟してたけどまさかサラダとはやられました。アシュリーさんの記事 にもあるようにジマイトというものもいただいてみました。とゆうよりは軽くだまされたのかも。わかりやすく言うとあれはオーストラリアの納豆のようなものだと。外国人にはキツイ食べ物。ペースト状でピーナッツバターみたいにビンとかに入って売っていてみためはホントにチョコレート味のスプレッドみたいです。色も。テカテカ光沢があったかな??それをパンやクラッカーなどに塗っていただきまーす♪チョコ大好きっこなあたしが食らいつかないはずもなくホストファミリーが食べていて「食べる??」との質問に即答OKで塗って貰って食べました。チョコだと思い込んで。。。ところがそれはチョコじゃないんです!なんだかわけわかんない「え??」って感じの味。どうしてこれを好んで食べちゃうんだって怒りたくなりました。それ位の衝撃味。おいしくない。。。奥深い味とでもいっておきます。だって一言じゃ言い表せないし。。外国人が日本に来て初めて納豆を食べたらあんな気持ちかな??と思います。だけどあたしの友達は(アメリカ人、カナダ人、キーウィ)納豆好きだって人もいるから日本人でもあのべジマイト大好きっこもいるんでしょうね・・・べジマイト。あれを食べてからこの名前を聞くとどうも意地悪な食品に聞こえて仕方ないです。笑

オーストラリアといえばカンガルー、コアラなど有袋類が有名ですよね☆ウォンバットって知ってます??ねずみをでっかくしたような。(適当な説明ですいません。。)まあそういう動物がいるんですがこいつは珍しいと思って写真を一緒に撮ることに。大学生のお姉さんに連れて行ってもらえたのでドコかは詳しくわかってなかったんですが。。ウォンバットの前で並んで写真撮ろう!ってなってはい!チーズ!!の瞬間に違和感。引っ張られているような?恐る恐る見てみると洋服のすそをかっぷりかんでいるウォンバットさん。笑

動物ですがこの時は謝って頼み込んででも即急に離して欲しかった。怖かったです正直。ということでオーストラリアにいってウォンバットと写真を撮る機会があったらみなさん、気をつけて!すそに気を配ってください。もちろん飼育員さんがすぐ助けてくれてひきつりながらきちんと写真を取れたのでした。終わり。チャンちゃん♪

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-02-06 00:57:11

☆帰りたい病☆

テーマ:ブログ

またやってきた。帰りたい病みたい(#_#)

中学の時3週間くらいだけホームステイ体験&学校に通ってみたことがあるんだけど。

オーストラリアの12月、そう、クリスマスシーズンで★2度目うの海外ででも長期(短期だけどあたしにとっちゃ長かった)は初!!楽しかったり不思議だったりいっぱい吸収した密度の高い3週間。

あっとゆうまに過ぎて帰国。

あたしは少したって言った。「あー帰りたいな」すると母が「なに言ってんの!?帰ってきてるし帰るってオーストラリアにずっと住んでたわけでもないじゃん」そうなのに。

わかってるのに帰りたくなる。戻りたいって言った方がいいんかな??

要はちょっと日本から抜け出したいんだと思う。

今またそうでNZじゃなくても友達が今行ってるイギリス。行ったことないけど情のアツイ友だらけの韓国。すごいパワーの香港。バリも行ってみたいし。

どこでもいいのかもだけどとにかく近いうちに見たことないあの海外に出た時のドキドキを感じたい。

仕事楽しいけどやっぱり日本は疲れる部分もあるかな。どこでもそうかな。

どうしてもあたしにはもっとしっくりくる場所がある気がして仕方ないなー。困った。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-28 01:14:28

WorkStyleの違い

テーマ:Working Holiday

ワーホリを通して色々学んだけれど海外で働いてみて色々と驚かされた。日本ではバイト経験しかない。それでも結構日本はしっかりしているもんだ。バイトでもトレーニングをきっちりするし服装とかもうるさい。NZでもバイトのようなもんだったけど・・・なんとゆうか・・・適当。(ジャパレスは大体厳しい。日本人経営が多くお客さんも日本人が多いことがあると思う)トレーニングの日にあたしはいきなりみっちり働いた。トレーニングや説明は一切なし。忙しかったからちょっとしたこと、オーダーは取れないからできたものをお客さんのテーブルに運ぶという仕事。でもそれでもお客さんの質問はとんでくる。あたしが仕事初日であたしのほうが聞きたいなんて思っているというのはお客さんはしらない。アドリブで切り替えしたあたしはすごかった。口は災いのもとだけど便利でもある。ファッションは自由。ピアスをいくつあけていようが髪が何色でどんなヘアスタイルだろうがOK☆むしろ「あそこの店員はいい感じ」ということでお客さんの評判までUP★今日本でバイトしてるけど髪は赤はダメらしい。「赤は攻撃的な印象」を与えるんだそうです。ばかばかしいな。。。笑ってしまった。いやでもこれが日本人の感覚だからということでむりやり納得させておく。もうあたしは日本人の感覚じゃないとこがいっぱいで疲れる。バイト楽しいけどサービス残業にものすごい嫌気があって上の人に詳しく聞けないことに(周りも愚痴るけど実際は言わないし)気持ち悪さを感じるしそのくせ理想みたいなことばっか押し付けられて今日は「サービス残業だしもうやる気ねえー」って油断して皆の前で怒られてなんだかなあ。。泣海外はお金のこととか結構きちっとしている気がしてというのも仕事とプライベートきっちり分けてるから気にくわなかったらどんどん言う人が多い。日本人はわけのわからん親切?仕事に対する情熱?よくわかりませんが尽くしすぎなくせに我慢の部分が溜まる一方。あたしは無駄に商業科出身じゃない。あれだけ商法とか勉強しておいてそれに反しているのを放っておけない。直接言うと人間関係ややこしくなるから上にずばっと言おうかな。やめるしかないようならそれはそれで人生の分かれ目ということで海外にまた逃げようかな。休みの日にあるいは仕事後に無償で仕事してる人、尊敬。仕事しすぎて死ぬ日本人が身近にいるのかもしれないなあ。お金がからむとややこしい。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-25 01:36:12

そうらしいです。

テーマ:ブログ

NZだけってわけじゃなく。。外国特にアジア以外で結構太った人をみかけますよね??今日読んだ本に書いてあったんですがそういう太った人は女性の割合が高いんだそうです。なんで!?って理由もちゃんとあって太っている=性的対象になりにくい、ということで小さい時に性的虐待を受けた女の子がキレイに、大人になって小さい時の嫌な思い出トラウマから自分自身を守るために太って醜くなってミリョクを落とせば性的対象にされにくいだろうという深い理由がある場合が多いんだそうです。これは本人が気づかないうちに自然と判断して身を守る手段になっているみたい。治安の悪い地域じゃあ結構性的虐待が悲しいことにある、しかも結構身近な人例えば叔父にあたる人や離婚した母親の新しい恋人など。身を守るために食べる。同じじゃないけどヤケ食いとかも嫌なことを少しでも忘れるために他の欲を満たすってことで自分を守ってますよね。人間デリケートだからケアが大変だなあ・・・心に負った傷を癒すのは難しいですね。

日本に帰ってきてしみじみ思うのはTVがおもしろいなあってコト。ひとりで見てて笑っちゃうこともあるし!今はお笑いブームもあって特におもしろいですね♪日本人の笑いに対するセンスは相当ハイレベルなんだそうです。外国人の笑いの沸点みたいなもんは低い(日本人よりもってことで)んだって☆だからかあ♪中国人のギャグはドコが笑いどころなのかわからないのは!だからかぁ♪むこうのコメディアンがそんなたいしたこと言わなくて観客大爆笑なのは!日本人は厳しいですよね。ボケつっこみなんて役割まであるし!ギャグやダジャレもひねりが聞いてないとサムイとか言われちゃうし。笑うのは健康にいいらしいしいっぱい笑いましょう♪♪バカな漫画もたくさんあるし♪今日はちょと離れた話になっちゃいました。明日てか今日か。朝から仕事なのにもう寝なきゃ!Good Night☆★

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-22 21:51:41

ダウトフルサウンド最高♪♪

テーマ:travelling♪
思ったより大きい船。部屋は2人用のと4人用のがあってもちろん金銭的にもひとり身的?笑 にも4人部屋にしました。二段ベッドが2つコンパクトに収まったかんじ。荷物を置いたらみんな集合☆出発してまずはフィヨルド独特の景色を堪能。とゆうか圧倒されっぱなし。どんどん進んでいってだいぶ景色に慣れてきた頃海が見え始め・・・と思ったらアナウンス。どうやらアザラシのコロニーがあるそうで。コロニーは日本語でなんてゆうんですかね??住みかとゆうか休憩所みたいな岩場??え?と思う間もなく簡単にアザラシ発見でした。さらに船はコロニーに近づいてくれて野生のままをじっくり観察できました。「よかったねー」と言いながらまた新たな発見!ペンギンちゃんでした★超かわいい!ペンギン寒い所にしかいないイメージですがオーストラリア、NZでも見れます。海に出ると今度くーじーらー♪なかなかクルーズに参加しても見れないそうです。天気のこともあるしそりゃああの広い海だからそうそうくじらにめぐりあう確立は・・・でも見れちゃいました。ほーんとラッキーだった☆クルーの人こそ喜んじゃってはしゃいでました。遠くに見える水しぶき。くじらの潮吹き!!それを追って、でもなかなか姿は見えず。。10分20分もう30分経つねーとおばちゃんと話しながらいたら「来た!」と船長が♪お目見えデスくじらさん達!群れてました♪結構近くで、しかも初、生で見れて感動!!!「すごかったー」ってみんな拍手してテンションあがりきってる時に船長の一声「あららこりゃすごい♪」なんと他の群れが!違う種類のくじらが偶然姿を見せたらしく今度はそっちを追いました。こんなことホント初めてだったそうでみんな奇跡を体験って感じでした。通り道を予測して待ち伏せ★するとすると超ラッキーなことに間近で2頭連れ添って泳ぐのを見れました♪感動が一気に来すぎてあせったー!海を後にフィヨルドにまた入る時もキラキラ光る海と一緒にくじらの潮吹きを眺めることできてすごい素敵だったぁ♪この日他にもイルカまで見ました。ほんとすごい!しばらくは感動冷めずにみんなで今できた思い出を大事にしゃべくってうっとり♪その後は自由時間。カヌー体験、ジェットボート、ただのんびりと気分で選択参加でき、あたしは生まれて初めてカヌーに挑戦☆★あれって結構こわいです。。軽い薄い素材でできて一人用のだから小さいし不安定だし。自分で手で漕ぐんですが慣れるまでは上手くいかず沈むかと思ったー(+_+)今まで触れませんでしたが蚊みたいなサンドフライと呼ばれる虫がいて(虫除けもなかなか効かない、刺されてかいたら最後、何ヶ月もかゆみの止まらない最悪な虫!)こいつらが大量に顔にたかってきて大変だった。。蚊より大きいから目にくるとほんとウザイしうるさい。結構な距離漕いだので疲れたし。カヌー初体験は怖かったです正直。慣れたら楽しかったけどね♪夕食はとゆうと(もうしっかり遊んで8時頃)豪華なバイキング♪♪肉魚ベジタリアン向けまで様々おいしいものがどっさり☆迷ったので全部取ってみたり(>w<)お肉は牛も豚も羊も鳥もぜぇんぶ!おなかいっぱい食べたら今度は驚きのデザートバイキング。女性皆うれしい悲鳴でケーキ、アイス、ムース、フルーツ、プディング、チーズまたまた食べちゃったし。こっちではチーズも立派なデザートなのです。しあわせ味わいすぎた1日なのでした♪♪夜は星を見てしっかり流れ星に願いを込めて眠りに☆静かな自然の中で夜行性の動物や鳥の鳴き声を聞けたのも貴重だったな♪ほんと語りつくせないなあ。。。NZ1番の思い出デス♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-15 00:15:02

2006☆★

テーマ:ブログ

えっと今更すいません。。このほったらかしのブログに来てくれたあなた♪あけおめでしたね☆古い??近況報告を!祝☆成人式を終えました。ぱちパチぱち★ハタチなのです。そのためだけに帰国です。最近はパチ違いですがパチンコやでバイトです。時給がヨイのです。最近あたしにとって日本は稼ぐ場所なような。次はドコへ行こうかな。NZでのワークの話はだめになってしまいました。オーナーが思ったより最低な人でした。裏切られて悲しかったです。でもいいことばかりじゃないですしむこうもビジネスだから仕方ないですね。こうやって色々学んでいくのが人生ですかねー帰国寸前に「いややっぱワークは厳しい」とかほざきやがってムカムカとビックリとくやしいのと色々で泣いちゃいました。優しいコリアン友達がしつこいほどに救ってくれて笑顔で帰国できたからよかったものの。。そりゃひどかった!結構落ち込んで親の離婚も普通に成立してて父に会ったらすっごく老け込んでて苦労が見えてちと涙が出ました。やっと書けてよかったー心に溜めるのはよくないそうです。言わなくても気休めに書くというのはいいらしいです。バランスを取らないと疲れちゃいますよねーって!新年早々しんみりな始まりですいません。。またNZの素敵だった場所の報告を続けますのでお楽しみに♪♪

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-17 23:38:58

五日目!!憧れのフィヨルドへ♪

テーマ:travelling♪

迷い迷った末、旅仲間と離れ一人旅に☆だってフィヨルドに行かなくちゃー社会で習ったあのフィヨルドへ★フィヨルドランドと呼ばれるNZ最大の自然公園でミルフォードサウンドとダウトフルサウンドと呼ばれています。ミルフォードのほうがメジャーでツアーもがんがん出てます。ちなみにこのフィヨルドへはツアーでしか行くことができません。なんたってその手付かずの自然を楽しむツアーなので♪びっくりな大自然です。3日に1度晴れるかどうかという。。しかーしあたしは運良く晴れてもらえました。ラッキイ☆★初フィヨルド、あえてマイナーなダウトフルに。しかもみんなが参加しないOverNightツアーに♪ほとんどの人は日帰りツアーを選ぶらしい。安くないので。。そして時間に余裕がないとかの理由で。でもせっかくならたっぷり時間もお金もかけちゃって大正解でしたーすいません。。前書き長くなりました。そろそろ本題にー(>w<)

クライストチャーチからのツアーに参加。クルーズ船に乗ってのツアーなので持ち物は次の日の着替えとカメラと、って感じの軽い荷物。バスに乗って湖をボートで渡ってまたバスに乗ってやっとクルーズへ☆小さく見えて中はとっても施設が充実してて快適★シャワーさらにはドライヤーまでしっかりありました。バスタオルとか寝袋までしっかり持っていったのにそんな必要なかったーお茶コーヒーなど飲み放題!しかも種類も豊富で飲みまくりーさらにサービスでできたてマフィンを♪さりげなく?いっぱい食べてしまった。笑 だって周りはリタイアしたなかよしカップル、旅なれまくったおじさんやおばさん。はたちのあたしはやけに浮いてて落ち着かず。しかも一人だし。せっかくなのでデッキに出てみる。晴れでまじ感謝♪♪風が気持ちよくって景色は「なるほどーこれがフィヨルドか!」ってわかりやすい大自然がどーんって☆ダウトフルって名前はクック船長が名づけたそうです。海からこの深い入り江に入りかけたときどんどん入って行ったら出て行けなくなるかも知れないと不安になったクック船長は他の船員の反対を押し切り海に引き返したそうです。そして怪しい入り江、ダウトフルサウンド。歴史の勉強なんかも船でできました。やばい長くなってしまう。。のでもう1回分けて書きます。続きお楽しみにー♪♪こっからが本番だゎ☆★

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-11 20:48:50

四日目☆初めてのQueensTown

テーマ:travelling♪

女王が住むにふさわしい街とゆうことでQueensTown!!かなりの観光地です。行く前から「観光地だからスーパーがひとつしかない(かなり高い)」だとか「NZ人はほとんどいなくてツアー客ばっかり」とか「通りにはお土産やとレストラン、アクティビティー会社しか並んでない」などの情報を耳にしてました。行ってみて納得その通り。スーパーがない理由は利用する人が少ないからです。だいたい観光客はツアーに入っていてレストランに行くのが普通ですから。。あたしはちゃんと食料を買い込んで行ったので無駄に使わずにすみませんでした。←友達からの強いアドバイスに従いました☆突然ですがコネってすばらしいもんです!お昼を食べにジャパレスに入ったのですがそこに旅仲間の知り合い??だかが働いておられてなんとおごってくれました♪すっごいおいしかったし感激!そしてそのお兄さんかっこよかった!さわやか!(このあと女同士1日中この話でモチキリ!恋のすばらしさを語る!!笑)そして展望台へ★ゴンドラに乗るかと思いきや歩くの大好きっこの集まりは「歩く」予定だったそうで歩きましたとも!急なわけわからない山道を!1時間??しかもビーサンでした・・・よくがんばったあたしのビーサン&よく歩く足!自分を褒めながら汗かきながらやっと頂上へ♪天気にこの日も恵まれて最高にヨイ眺めでした☆★パラグライダーやりたかったけどリュージュをやりたくなって急遽予定変更。リュージュっていっても冬季オリンピックの氷のコースを滑るやつではなくコンクリートのコース。値段もそんなにしなかったしオススメです。予想外に楽しんじゃいました。「1回、2回、5回券」と選べて誰が5回もやるんだよーって笑ってたのですが1回終わったら「あれ!?これで終わり?楽しかったのに…」とどんどん続けてやりたくなりました。やってみなきゃほんとわかんないもんです。結局ゴンドラは乗らずまた歩いて下山!?笑 旅仲間いわく「クイーンズタウンではハンバーガーを食べよ!!」ということでおいしいバーガーやさんで夕食♪ここのバーガー半端なくデカイ!!そしてハンバーグもおいしいけどパン(バンズ)も美味♪♪しっかりおなかいっぱいに(>w<)

ちょっとなんとなく東京の裏通りを思わせるクイーンズタウン☆★いい感じに過ごせましたー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。