2006-02-08 19:27:39

なんてこったい!笑

テーマ:travelling♪

ご希望にありましたので今回は懐かしのオーストラリア、メルボルンについて☆★中学2年の時初!ホームステイにオーストラリアに行く機会をもらって行ってきたのがメルボルン。人生を大きく左右したと思われる3週間ほどの海外滞在。中学生のくせに行けた自分はほんとラッキーでした。母の友達の娘が箱入りってやつでひとりっこのその姫を一人で外国なんて行かせられない!とゆうことで付き添い立候補♪また知り合いの娘さんがメルボルンの大学に通っていたため偶然メルボルンに決定。でも、よかったです(>W<)v

田舎すぎないし買い物できるし緑多いし町並みかわいいしトラムも走ってたりして外国な感じたっぷりでした。ホームステイ先は庭にプールがあって(かなり大きいし)かーなーりー豪華なお家でありました。なぜか卓球台もあったなそういえば。オーストラリアで強烈だったのは食べ物。ホストの料理は美味なほうでしたしデザートも食べ放題で最高でしたが一回だけ。。あれはやめていただきたい。。お米を使ったサラダ!くそまずいです。。すっぱいような甘いような。。しかもなんかフルーティーな感じ?!お酢で甘酸っぱいならまだしも!タイ米みたいなサラサラしたお米だったためいつもの日本米と違うぞとは覚悟してたけどまさかサラダとはやられました。アシュリーさんの記事 にもあるようにジマイトというものもいただいてみました。とゆうよりは軽くだまされたのかも。わかりやすく言うとあれはオーストラリアの納豆のようなものだと。外国人にはキツイ食べ物。ペースト状でピーナッツバターみたいにビンとかに入って売っていてみためはホントにチョコレート味のスプレッドみたいです。色も。テカテカ光沢があったかな??それをパンやクラッカーなどに塗っていただきまーす♪チョコ大好きっこなあたしが食らいつかないはずもなくホストファミリーが食べていて「食べる??」との質問に即答OKで塗って貰って食べました。チョコだと思い込んで。。。ところがそれはチョコじゃないんです!なんだかわけわかんない「え??」って感じの味。どうしてこれを好んで食べちゃうんだって怒りたくなりました。それ位の衝撃味。おいしくない。。。奥深い味とでもいっておきます。だって一言じゃ言い表せないし。。外国人が日本に来て初めて納豆を食べたらあんな気持ちかな??と思います。だけどあたしの友達は(アメリカ人、カナダ人、キーウィ)納豆好きだって人もいるから日本人でもあのべジマイト大好きっこもいるんでしょうね・・・べジマイト。あれを食べてからこの名前を聞くとどうも意地悪な食品に聞こえて仕方ないです。笑

オーストラリアといえばカンガルー、コアラなど有袋類が有名ですよね☆ウォンバットって知ってます??ねずみをでっかくしたような。(適当な説明ですいません。。)まあそういう動物がいるんですがこいつは珍しいと思って写真を一緒に撮ることに。大学生のお姉さんに連れて行ってもらえたのでドコかは詳しくわかってなかったんですが。。ウォンバットの前で並んで写真撮ろう!ってなってはい!チーズ!!の瞬間に違和感。引っ張られているような?恐る恐る見てみると洋服のすそをかっぷりかんでいるウォンバットさん。笑

動物ですがこの時は謝って頼み込んででも即急に離して欲しかった。怖かったです正直。ということでオーストラリアにいってウォンバットと写真を撮る機会があったらみなさん、気をつけて!すそに気を配ってください。もちろん飼育員さんがすぐ助けてくれてひきつりながらきちんと写真を取れたのでした。終わり。チャンちゃん♪

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-02-06 00:57:11

☆帰りたい病☆

テーマ:ブログ

またやってきた。帰りたい病みたい(#_#)

中学の時3週間くらいだけホームステイ体験&学校に通ってみたことがあるんだけど。

オーストラリアの12月、そう、クリスマスシーズンで★2度目うの海外ででも長期(短期だけどあたしにとっちゃ長かった)は初!!楽しかったり不思議だったりいっぱい吸収した密度の高い3週間。

あっとゆうまに過ぎて帰国。

あたしは少したって言った。「あー帰りたいな」すると母が「なに言ってんの!?帰ってきてるし帰るってオーストラリアにずっと住んでたわけでもないじゃん」そうなのに。

わかってるのに帰りたくなる。戻りたいって言った方がいいんかな??

要はちょっと日本から抜け出したいんだと思う。

今またそうでNZじゃなくても友達が今行ってるイギリス。行ったことないけど情のアツイ友だらけの韓国。すごいパワーの香港。バリも行ってみたいし。

どこでもいいのかもだけどとにかく近いうちに見たことないあの海外に出た時のドキドキを感じたい。

仕事楽しいけどやっぱり日本は疲れる部分もあるかな。どこでもそうかな。

どうしてもあたしにはもっとしっくりくる場所がある気がして仕方ないなー。困った。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。