健康一番

梅雨本番

 入梅したとはいえここのところ雨が降っても肌寒い日々が続いていたのですが、ようやくなのかとうとうなのかジめーっとしてきました・・・
 この一週間腰を痛めましてずっと家に引きこもっていた始末ですが、とうとう筋弛緩剤に頼ることにしました。いやぁまさかヘルニアになるなんて・・・ショックです。今年の初詣から健康一番をお祈りしてきたのですがまったく効力がありません。
 キビチーーwww

さてさて、ウハwな商品を見つけたのでちょっとお知らせ


バンダイは、緩衝材として利用される「プチプチ」を模したキーチェーン型玩具「∞(むげん)プチプチ」を9月下旬に発売する。カラーはホワイト、ブルー、ピンク、オレンジ、ブラックの5色を用意し、価格はいずれも819円。

 川上産業(川上肇代表取締役)のポリエチレン製緩衝材「プチプチ」(通称エアパッキン)の気泡をつぶす独特の感触を音とともに再現した製品。何回でもプチプチできる安心感と、どこでもプチプチできる手軽さが特徴。

 表面の気泡にはシリコンラバーの2重構造を採用し、指で押すと、本物の「プチプチ」を押しつぶした時と同様、空気がパンパンになってはじける感触に近づけた。スピーカーを内蔵しており、本物の「プチプチ」をつぶした時のような効果音も楽しめる。

 また、川上産業の「プチプチ」の粒には、約1万個に1個の割合でハート型の粒が含まれており、ハート型の粒を見つけた人は「プチラッキー」を感じることができる。これを受け、バンダイの「∞プチプチ」では、プチプチしていると100回に1回の割合で「おなら」「セクシーボイス」「ドアのチャイム」「犬の鳴き声」などの効果音を聞くことができる遊び心を盛り込んだ。

 電源はLR41電池2個。サイズは高さ44×幅41×奥行き18mm、重さは約25g。雑貨店、百貨店、専門店の玩具売場や玩具専門店などで販売する。

写真

AD

世界三大ファンタジーとは

 先月封切られた『ナルニア国物語』の原作者C・S・ルイスは、『指輪物語』の著者J・R・R・トールキンと同じ読書会に所属していたとか。
 世界三大ファンタジーとは上記2作品に何を加えたものかご存知ですか?
 答えは『ゲド戦記』ジブリの次回作と言われており、宮崎駿監督の長男・吾朗氏の監督就任や、V6岡田准一氏の声優初挑戦も話題!!
 ちなみに『ゲド戦記』の代わりに『ハリー・ポッター』を加える説もあって、区別のため二十世紀三大ファンタジーとも呼ばれています。
AD

うるう年ならぬうるう秒

7年ぶりに「うるう秒」が挿入される そうです。

セシウム原子を使った高精度の時計で地球の自転の遅れが確認されました。

1958年に計測してから24時間周期からのずれが33秒もあるとのこと!

このまま原子時計の時間を使い続けると
遠い将来(かなり遠い将来ですが^^;)には正午になっても太陽が昇ってこない状態になるそうです。

その調整のために1秒を一定期間ごとに加えるらしいのですが、
今回7年ぶりに、
日本時間で2006年1月1日午前8時59分59秒の
次に59分60秒が挿入され、
この1分間だけが61秒あることになるそうです。

正月は早めに起きて・・・

2006年1月1日午前8時59分60秒を楽しみましょう!

AD

モーターショーレポ最終回

■ そして3号館

 3号館は、マツダ㈱、㈱光岡自動車などが出展、ハマーの三井物産も出展しました。しかし三井物産グループは、総合商社ですねぇなんでも輸入してます^^
 マツダのロードスターなど興味はあったのですが、帰って気が付けばこの会場・・・一枚も写真とってない!!
 まぁそれほど私には興味引くものがなかったのかな^^
BESTブログランキング
ランキングのご協力お願いします^^

■ 最後に2号館

 2号館はスズキ㈱、富士重工業㈱、ボルボ・カーズ・ジャパン㈱、シトロエン・ジャパン㈱など。
 ボルボのブースでカタログを請求したところ、既に品切れの様子・・・そんな様子を「あかんなぁ」なんてつぶやいていたらなんと営業さんが飛んできました(ぉ)後日郵送してくれるとの事ですが、なんと本日手持ちでやってきた^^
 まぁそれが仕事だとは思いつつ、その対応の早さにびっくりです。そりゃその熱意を買って、購入してあげたいんだけどいかんせんお金がありませんので!・・・
残念

 最後に目を引いたのが、インプレッサ!ばっちり写真撮りました。本音を言うと、若干お客さんがすいてて、ベストショットで撮影する事ができたから。

 気分的にはランエボのエクステリアの方が魅力を感じます^^;

OMS-スバル

  ちょっと昔なら、レガシーとかとても興味あったんですが、知り合いがフォレスターを乗っているので何度か乗せてもらった事があります。確かに「どっかんターボ」のように良く走りますが、後ろが狭い^^;くつろげない^^;つかれる^^;というう事で、お一人様用にはお勧めってトコかな。
ランキングオンライン
ランキングのご協力お願いします^^


まだまだレポは続きます

■ 6号館はAとB・・・A

 6号館のA会場は、三菱自動車工業㈱、ダイムラー・クライスラー日本㈱、フォルクスワーゲン グループ ジャパン㈱、アウディ ジャパン㈱、そしてコーンズ・カンパニー・リミテッド

マリオ

 三菱は心なしか人が少なかったような・・・会社の姿勢として好感がもてたのは、ダイムラークライスラーグループ。高級車から大衆車(といっても高価ですが^^)触り放題、座り放題の車が多かった^^のがその理由!ちょっとお嬢さん!私にも座らせてチョ^^・・・
 PT CRUISERは直4 2.5Lなんですね^^独創的なスタイルで好きです^^

OMS-Benz

 ベンツはイイ!なんとSクラスでも座らせてくれました!!そのすわり心地はその名の通り落ち着いてしっとりした空間を提供してくれます。室内もプレッシャーを感じることなくまさに動く応接室^^、私が運転したら10中8,9居眠りしてしまいます(ぉ)
 カタログが、東京モーターショー仕様をそのまま使っている点は、高級車メーカーにしては萎えましたが、外車買うならベンツは選考に入れる事を決心しました^^
 同じくドイツのBMW、MINIクーパーもじっくり調査したかったのですが、出展すらしてませんでした・・・残念!
 マセラティですね・・・はい
 ・・・以上^^;
 ・・・・・・何か?

OMS-MAZARATI

にほんブログ村
ランキングのご協力お願いします^^


■ 6号館はAとB・・・B

 6号館のBは、ジャガー・ジャパン、フィアットオートジャパン㈱、プジョー・ジャポン㈱、ポルシェ ジャパン㈱、本田技研工業㈱、ランドローバージャパンとほとんど?が手がまったく届かない車(価格がですよ^^;)せめて運転席や助手席に座りまくって指紋や手垢つけてやろうと思ったのですが。高い車は(価格がですよ^^;念のため)座る事はおろか触らしてもくれない!!、フンッ!セレブになっても買ってやるか!

OMS-FIAT

 「パンダ・アレッシィ」フィアットの「パンダ」と、キッチンウェアや生活雑貨などで有名な「アレッシィ(ALESSI)」がコラボレート。
 まさにパンダ^^、パッと見、パトカーの逆バージョン??なんて思ってしまいます。 
 デザインは、イタリアの著名工業デザイナーのステファノ・ジョバンノーニ氏が担当。残念ながら市販はされていないが上市のうわさも・・・

  同じく、フィアットオートジャパン・アルファロメオブースからは話題モデル「アルファ147TI」が登場。

OMS-ALFA-1 OMS-ALFA-2


 瞬時に漲るポルシェの血統・ニューケイマンS、そして更なる進化を遂げた911カレラ4および4Sが登場(ガイドより抜粋)
 そのスタイリングに魅了されるポルシェですが、座る事もできず。指紋をつけて嫌がらせする心の狭さに反省・・・


OMS-Porsche

 この会場には唯一の国産メーカーホンダのブースがあったのですが、マイ愛車オデッセイAbsoluteも(それも同じ色ブラックアメジストパール)展示されていました・・・が、あまりに人の多さとその人気に少し気が引けてフォトも撮りませんでした。でも、自分の車に人気があるのを見て少しご満悦^^
最強☆車ブログランキング
ランキングのご協力お願いします^^


モーターショーレポート

■ 続きまして4号館

 4号館はTOYOTA色に染まってます。話題のレクサスも陣取っているので、人の数も「すごい」の一言^^;
 「環境と感動」をテーマにしたTOYOTA、新しいスモールカーを提案する「ワンダフルスモール・未来形」のダイハツ工業。どれも食い入るように人が集っていました。
 もちろん環境をテーマに掲げているトヨタブースのハイブリッド「ブリウス」・「クルーガー」も興味あったのですが、その奇抜さに思わずシャッターを押したのは「bB」!どうですか!?この車^^賛否分かれるかもしれませんが、この色とデザインは好きです。(え?購入するかって?・・・う・・・)
OMS-TOYOTABB
OMS-レクサス  そしてこちらが、レクサスブース、いわゆる新しいセルシオ?とみんな囁いていました「LF-Sh」なんと資料によりますとV8ハイブリッド!!
 フラッグシップセダンのなに相応しい新しい時代のプレミアムカーに違いありません^^
 後で書きますが、実は6号館Aのクライスラー・ベンツの新しいSシリーズに座ったときに「この車欲しい!」っていう衝動に駆られましたが、燃費と実用性から考えると、このV8ハイブリッドという響きに非常に魅力を感じます。
 詳しいスペックなどは、市販の雑誌等に明らかにされると思いますが、一度座ってみたい車の一つになりました^^
 世界初のFR乗用車専用ハイブリッドシステムを採用したプレミアムセダン「GS450h」にも、熱い視線が集める。とのまるわかりガイドの通り、レクサスブースの集客は休む事を知らない勢いでした。この「GS450h」3.5LV6エンジンに、高性能モーターを組みあせたハイブリッドは、4.5L車に匹敵する加速性能と2L車並みの燃費も実現しているとの事。ガソリン価格の不安定な昨今、非常に魅力的なシステムです。
ブログ王
ランキングのご協力お願いします^^


■ 第4回大阪モーターショー ■

国産車から輸入車、バイクまで一堂に集う、西日本最大級のモーターイベント!
第4回大阪モーターショーに出かけてきました。

OMS-GTR-2 OMS-GTR-1


 会場は何かと話題の多い南港インテックス大阪、確かに税金の無駄遣いと思われる奇抜な建物が乱立している(これを役人は感性の問題だと詭弁を使っているようですが^^;)そんな事は、気にせずに(ぉ)ちょっと朝のチョンボで出発が遅れてお昼前に現地周辺に到着。案の定、駐車場に入るまでが大渋滞(^^;)しかも、路上駐車が並んでる後ろに、駐車場待ちと勘違いして7分ほどボーっと並んでました。(ウヒ!、僕の後ろに同じく間違えて並んだR32GTRさんごめんなさい)

 さて、何はともあれ何とか会場に到着して・・・またもや人ごみ、ゴミ、塵・・・^^;


■ まずは5号館

 一番最初に何気に入った5号館にはドドーント日産ブースまず目に入ったのはGTR・・・究極のドライビングプレジャー「GT-R PROTO」・・・シブイ^^!
 フロントマスクからボンネットまで鋭く切れ込むヘッドランプユニット、空気の整流効果と効率の高い冷却性能をマッチさせたシングルセンターエアインテークは、ドライバー心を掻き立てます。リアはもちろん伝統の丸型4灯ランプです。
 正式リリースは2007年の予定ということですが、街中を走っている姿を想像すると、なんだかワクワクします。
 電気自動車「PIVO」の出展されていましたが、日産のイメージ電気自動車があんまり重ならずスルーしてしまいました(ぇ)
 5号館は、日産自動車㈱、来春発売予定カングー、ルーテシアのルノー・ジャポン㈱、その他なぜかボーズ感性工学リサーチ㈱・・・カーステレオの出展ではなくホームシアターの出展でした(ん?)
人気blogランキング
ランキングのご協力お願いします^^


コネタ

■ 友達からのメール


友人とステーキを初めて食べに行ったときのことです。

食べたいものも決まり、ウエイトレスさんに伝えます。

「焼き加減は いかがいたしましょうか?」と言われ、

「しまった!」と焦りました。

焼き加減なんてテレビでしか聞いたことがなかったんです。

友人と同じにしようと思い、友人が口を開くのを促そうと彼を見やると‥‥

彼もまた不安そうな目で私を見ていました。

動転しながらやっとのことで一つだけ焼き加減を表す言葉が浮かんできて頼んだのですが‥‥

「ミドルで」

「ミディアムですね」

「それそれ」

「お客様(友人)はどうされますか?」

「ウエスタンで」

「ウエルダンですね」

「それそれ」

あとから友人も言っていたのですがなぜに私のミディアムに合わせなかったんだろうかと。

招き猫

■ 招き猫のいわれ

 招き猫ショップにて招き猫のいわれを勉強してきました。

 招き猫の
 左手が挙がっていると『人を招く』・・・千客万来や縁結びに効果があるとされる。
 右手が挙がっていると『銭を招く』・・・金運満足を叶えるとされる。

 また、人も十人十色と言われるように、招き猫にも基本の七色があり、招くご利益が違います。
 白猫は『開運招福』
 黒猫は『除難免災』
 赤猫は『無病息災』
 黄猫は『恋愛成就』
 緑猫は『学業成就』
 青猫は『安全祈願』
 金猫は『満願成就』
 といわれるそうです。知ってました??