プロトライアスロンコーチ樋口のトビウオブログ

福岡の久留米で初心者から上級者まで指導するプロトライアスロンコーチ、樋口玲士のブログです。


テーマ:
二日間に分けて開催された佐賀県トライアスロン強化練習会に、コーチとしてお呼びして頂けたので行ってきました。

{1B472F34-BF3D-43AA-88C6-DF6DD6357F74}



陸上トレーニング、スイムトレーニング、座学などがメイン。


{0DA385A5-5C1C-4E25-98CD-0CD0FA2390EF}

後輩でもあるウイングスTCの宇都宮涼太コーチと共に指導させて頂きました。僕が久留米に来てからも年に2〜3回一緒に仕事することがありますが、会うたびに指導が上手になってる気がします。

{01F4012B-097F-4DAD-AA49-9E642C73718D}

{E5F06B02-9162-49C1-A5DB-AF99B31496D9}

{CC380889-11D5-4894-9E20-12473ECE6951}

佐賀大学トライアスロン部の選手達も参加。

{D604BBB4-61F9-4ECE-B8ED-ADC762A29C66}

{6B442801-7190-49DD-B2B7-BC1653361AC3}

撮影して細かい指導も。

{595D8202-785B-44D1-B0C1-EBEF07B3A521}

やる気のない選手にはビート板が飛びます。笑

{F914190A-1464-46BF-9690-D21A50F116B5}

二日間かけたすごく良い練習会になりました!

佐賀は伸び代の多い選手が多いので、これからが楽しみです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

足攣り芸人と言われるほど筋痙攣を起こしてしまう僕。

 

2RUNや、マグオンなど、ありとあらゆるサプリメントや、ムサシや、グリコやメダリストなどのスポーツドリンクも試しましたがレース中やはり足が攣る。

 

もちろんミネラルなどの電解質の不足以外に、筋肉に過度な負荷がかかったことが原因なところもあるし、身体の使い方や神経系の問題もあると思います。

 

しかし、そんな僕に救世主が現れました!

 

{FD7608B1-0D9D-49F7-A931-77089538FA28}



マグネシウムローション!

 

というかずっと前から知っていたのですが(だいぶ前にブログで紹介しました)、購入する機会もなく、存在を忘れていました。笑


ざっくり言えば、マグネシウムを口から補給すると効果が出るまで時間がかかるので、直接皮膚に塗って吸収させてしまおうというやつです。


経口摂取するより数倍効果が速いということ。

 

今年はトライアスロンの最初の2レース、熊本の天草、大阪でがっつり足を攣ってしまい順位を落としてしまったので、次の香川の高松と、伯方島でのレースをどうしようかと悩んでいましたが、

 

ちょうど購入する機会があったので使用してみた所、なんと攣らなかった!!

 

しかも2レースとも!

 

レース中に襲ってくる、攣る気配がほとんどなかったんですよ。

 

快挙です!笑

 

これは素晴らしいです。

 

筋痙攣の対策にもなるし、身体のコンディショニングとしてレース直前に使用するだけでパフォーマンスがアップします。

 

もっと早く使っていればよかった。

 

ハッカ油なども使用しているので、室内で使うと少しニオイはしますが、外での使用なら問題ないと思います。

 

人によっては少しぴりぴりするので、肌に合わない人もいるかもしれませんから、いきなり使うのではなく事前に一度試してみるのをお勧めします。

 

購入はこちらから

http://www.swimfastest.com/shopdetail/000000000864/ct0901/page1/recommend/

 

元々数が少ない商品なので、購入はお早めに!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年、アスリートを対象とした研究でビタミンDの摂取量が不足していると、筋のストレングスとパワーが低くなる、筋機能が低下してしまうとの発表があり、

筋を酷使するトライアスリートは積極的に摂取してほしい栄養素ですね。

{3C749D51-27AF-4AF2-B6DF-3386055350A7}



ビタミンDはしらす干しや、きくらげ、魚類に多く含まれています。

詳しい食材はネットで検索ください。

魚は良質のたんぱく質でもありますから、一石二鳥ですよ!

魚食べましょう、魚。

僕はサンマの缶詰が好きなんですよね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気温が高くなり、午前中でも暑くトレーニングし辛い状況になってきました。


前回ブログに書いたように、炎天下のトレーニングは極力避けた方がパフォーマンスの高いトレーニングができます。


とはいえ朝から暑くなるこれからの時期もトレーニングしないといけませんし、スポーツの競技内容によっては朝昼関係なくトレーニングが必要なこともあります。それにレースでは予想以上に暑くなる事は多々あります。


その中で熱中症予防や、パフォーマンスを下げないためにもまずは暑熱順化トレーニングが必要になってきます。


{ACA573FE-FF78-4C0E-B30B-FB4570914A83}



暑さ対策は2種類あります。ひとつは水やスポーツドリンクを摂取したり、アイスバス(冷水風呂など)に浸かったり。


もうひとつは、暑さに身体を適応させること。

これを暑熱順化(しょねつじゅんか)と言います。


ある研究によると暑熱順化している群としてない群では、個人差はややあるものの、1時間のバイクのタイムトライアルで5~8%程度影響するそうです。


やり方の一例として、


8~12日間、気温35度の中、45~50分の有酸素運動(Vo2maxの40~50%)で暑熱順化の効果が見られたようです。ランニングで言えばジョギングよりもほんの少し速いペース。バイクのパワーゾーンに変換するとエンデュランスからテンポのレベル。


まだ暑さに慣れてない方は20〜30分から始めてください。2週間はやって頂いた方が暑熱順化の効果は期待できると思います。



{01ED323A-AC76-413F-B870-91C168B75DEE}


熱中症になりやすい方は普段のトレーニングの参考にされてくださいね〜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、福岡の観光地でもある「海の中道」と「志賀島(しかのしま)」をメインとした第1回福岡トライアスロンが開催されました。

 

{155C9A18-E8B6-4869-A81C-6524438262E8}

僕が中高生の頃にも実は同じ場所でやっていて、ほぼ20年ぶりに大会が開催されましたね。

あの時は3人一組のリレー形式だったんですよ。

 

今回は選手ではなくマーシャル(審判)として運営に関わらせてもらいました。

 

開催に至っては福岡県トライアスロン連合と一緒に1年以上前から準備が進み、特に実行委員会の方々は大変苦労されたかと思います。まだアフターフォローもありますので、運営側は郵送やら後処理でまだまだ落ち着かないかもしれませんが、とりあえず大きな事故もなく終わりほっと安心です。

 

前日は参加者説明会があり、マーシャルやスタッフの皆さんとも会議。

念入りに打ち合わせを行ないました。

 

レース当日は3時起きで、5時前には会場入り。

{DB590E74-F4EE-479D-958B-5ACA9695ED6F}

{2E49A32F-1C53-4F4C-9E74-CA496B7196CE}



{67B30402-9860-4EA7-8B47-AF636B3A4B2F}


各パート個別にミーティング後、準備に入りました。

 

約750名の方が参加するとあって、51.5kmの距離では全国で一番多いのではないでしょうか。

 

僕はトランジションのお手伝いとラン担当。

 

出番まではスイムのスタートもちょっと覗いてきました。

スタートはトライアスロンに自身も出場する 高島市長!

{FAD1BC53-4BC2-4B1E-8FAA-30E8545FA8A9}

{344320C2-4CB5-4DE9-9E71-BEC3B9AFFFA1}


海はべた凪で泳ぎやすそうでした。

 

そして次々とトランジションに来る参加者を誘導しながら、ラン誘導の準備。

 

バイクでランの先頭の選手の先導と、TNCさんのカメラをつけて撮影するという結構重要な役割。ちょっと緊張しましたが無事こなせました。

 

{5E062112-FE4D-4D6A-8767-DF418C58FA42}

その後はフィニッシュで選手と同伴フィニッシュする方々の誘導と、ランコース上をバイクで見回る係でした。

 

コーチという職業柄、たくさんの友人や指導している会員さん、僕の講習によく参加してくれる方々、今年トライアスロン初挑戦で指導に関わった方など、たくさんの知ってる方が出ていたので応援したかったのですが、マーシャルという公平な立場上、応援という行為ができないので喉の奥で「がんばれー!!」と叫びたい衝動を抑えながら我慢していました。

 

ほんとは喉が潰れるくらい叫びたかったのですが、応援できなくてすみません。

 

「樋口くん今日レース中なんか冷たかったよね」って何人かに言われてしまいました。笑

 

レース終盤はバイクで見回りで、歩いたりうなだれたりしてる人に大丈夫かと声をかけたり、持ってるOS1で飲ませたり、マメができたり皮膚が擦れて痛いと方にはテープやバンドエイドを渡したりしながら、グルグルと周回。

 

参加者も残り数名となり、歩いたり立ち止まったりしている選手とバイクで並行しながら見守る。

 

制限時間も間近で残り2人となったときに、ラン残り2kmの女性の方に付いたのですが、1時間以上フィニッシュゲートで待っていた年少くらいの男の子が「おかあさ〜ん!」と遠く後ろから2km走って追いかけてきて、一緒にフィニッシュしたときはついホロリとしてしまいました。

 

子供が産まれてからは涙もろくなったような気がします。

 

年かな。笑

 

僕もレースの時は2歳の子供にガンバレー!と一生懸命応援してもらっているので、

{276178AF-25EA-4084-912D-07BE3A610989}


かっこいい父親を目指して頑張りたいと思います。

 

 

{77AE0C8D-679D-41A7-B006-8A7D56BB41F3}

この度福岡トライアスロンを開催してくださった運営の方々、九州各地から駆けつけてくださったマーシャルやスタッフの皆さん、1000名以上のボランティアの皆さん、参加者の皆さんありがとうございました。

 

また来年もあると思うので、よろしくお願いします。

 

 

しかし気温が35度近くまで上がったということで、参加者もスタッフも暑い中大変でした。

正直ちょっと頭痛かったです。

 

お片づけが終わって帰りは銭湯に入り、冷やし中華で復活!

 

{5A332A07-1CB5-493D-85A0-521FA259F355}

きれいな店員さんが勧めてくるのでつい注文したけどそんなに美味しくなかった。


美人に弱い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。